アニマル柄戦争勃発か!?ハイブランドの新作を大調査!
2019/01/06
3760 VIEWS

アニマル柄戦争勃発か!?ハイブランドの新作を大調査!

Photo by:www.buyma.com

今回は動物のデザインが描かれた、いわゆる「アニマル柄」のアイテムに注目!とくにアニマル柄の新作で人気を集めるラグジュアリーな3ブランドの新作を取り上げて行きます!!

ハイブランドのアニマル柄が揃い踏み

今回は、アニマル柄のデザインで作られたアイテムに注目してみました!冬のコーディネートをワンランクアップさせてくれるハイブランドの新作にフォーカス。「GIVENCHY」(ジバンシィ)、「GUCCI」(グッチ)、「VERSACE」(ヴェルサーチ)から、ラグジュアリーなストリートスタイルに使えるアイテムを紹介して行きます!!

「GIVENCHY」(ジバンシィ)

■「GIVENCHY」(ジバンシィ) とは

ジバンシィは、1952年に設立されたフランスのブランド。現在では服飾、装飾品だけでなく、コスメラインも展開してる世界的なブランドです。古くはオードリー・ヘップバーンなどが着用し、彼女を通じて世界的な流行の最先端を担ってきました。その後、デザイナーが交代するなど、様々な歴史を経てきたものの、古きよきデザインは健在。最近マドンナがワールドツアーでジバンシィのドレスを着用したことで、再び話題に。正統派フレンチファッションを代表するブランドです。

出典:www.buyma.com

ジバンシーのライオン柄パーカ。 迫力あるライオン柄に、Givenchyの赤いロゴが映えます。 袖口の4Gに爪痕が重なり、遊び心が感じられます。 フードにフェイクファーがあしらわれ、暖かさと立体感、ゴージャス感をプラス。 ライオンは、ブランドのアーティスティックディレクターClare Waight Kellerの星座がしし座であることから今季フィーチャーされているモティーフです。

出典:www.buyma.com

背面にライオンのモチーフが描かれたボンバージャケットです。ライオンが駆け抜ける、躍動感と迫力がたっぷりのアウター。ブラックのローデニムにレザー素材のスリーブで高級感が溢れます。ブラックのスリムフィットジーンズに、ロングブーツを合わせてラグジュアリー感のあるカッコ良さを放っています。

「GIVENCHY」(ジバンシィ) のコレクションでも人気沸騰中のロットワイラープリント、スウェットシャツのご紹介です。ドイツ犬ならではの勇敢さに満ちたロットワイラーが、ブラックのスウェット生地の上で大胆にプリントされています。感度の高い大人の魅力を凝縮させた1枚は、クールなブラックコーディネートに一押しです。

「GUCCI」(グッチ)

■「GUCCI」(グッチ) とは

GUCCI(グッチ)は1923年にグッチオ・グッチが高級皮革製品の店をイタリアに創業したのが始まり。品質保証の為に、世界で初めてデザイナーの名前を入れて商品を販売したブランドとしても有名。グッチオ・グッチ自らが考案した、ダブルGのモノグラムは今も世界中の人々に愛され続けている。ミニマムで洗練されたアイテムの数々は常にファッション界の注目の的!

出典:www.buyma.com

アニマルデザインを得意とする「GUCCI」(グッチ) の現在形。冬のシンボリックな動物であるトナカイをデザインしたジャガードウールセーターです。季節感も保温性もたっぷり。ブランドの定番である”GGモノグラム”と、可愛らしいトナカイが絶妙にマッチしています。「GUCCI」(グッチ) の魅力が散りばめられたセーターに、チェック柄のパンツと合わせてハイセンスなカジュアルを完成。

毒々しいキングスネーク柄が描かれたネイビーのウールニット。春夏コレクションでも絶大な支持を集めた急上昇中のアニマルデザインです。たった1枚着るだけで主役トップスとして使えます。キレイ目のジーンズでコーディネート。シンプルな着こなしで「GUCCI」(グッチ) の美学をじっくりと感じましょう。

2匹のパンサー柄が胸部に刺繡されたボンバージャケット。リバーシブルで着られるボンバージャケットで、裏地はキルティング素材になっています。レッドとブラックの組み合わせが男前。上質な光沢感で、コーディネートに華やかを格段にアップしてくれます。

遊び心を持って着こなしたいボンバージャケット。胸元には、キャラクター性たっぷりのボストンテリアが描かれています。「GUCCI」(グッチ) のコレクションでは、ちょっと変化球。でもブランドのセンスが滲み出る、ハイセンスなアウターです。鮮やかなパープルで、冬のオシャレに彩りをプラスしてくれます。

「VERSACE」(ヴェルサーチ)

■「VERSACE」(ヴェルサーチ)とは

ジャンニ・ヴェルサーチが1978年設立したブランド。 ミラノの「カラガン」「GENNY」などでキャリアを積み、78年にヴェルサーチ社を創業。兄のサントを社長に据え、ミラノのスピーガ通りにブティックをオープン。ミラノでコレクションを発表後に卓越したカッティングとシルエットの良さで評判となる。 81年には香水を発表し、翌年「ゴールデン・アイ賞」を受賞し、世界的デザイナーとして認められ大人気ブランドとなる。

出典:www.buyma.com

「VERSACE」(ヴェルサーチ)のジーニングカジュアルラインである「VERSACE JEANS」(ヴェルサーチ ジーンズ)から、プレミアムな1枚が登場。フロント部分には、風格のあるタイガーとブランドロゴが大きくプリントされています。ブラックのボンバージャケットと、スリムフィットのダメージジーンズにレザーブーツ。完成度の高いブラックコーディネートに、周りから妬まれてしまいそう!?ボンバージャケットから顔を覗かせるタイガーからは、生命力にみなぎったエネルギーが感じられます。

造形美を重んじる「VERSACE」(ヴェルサーチ)ならではのスウェットシャツは、どれも見ごたえあり。お気に入りのタイガープリントを選んで、愛用したいですね。トップス1枚だけで、毎日のファッションが変わります。

この冬こそアニマル柄を制する

「GIVENCHY」(ジバンシィ)、「GUCCI」(グッチ)、「VERSACE」(ヴェルサーチ)の新作から、アニマル柄の新作を紹介してきました。いかがだったでしょうか?どれもブランドの世界観が凝縮されたアイテムばかり。ハイブランドのアニマル柄アイテムで、冬のコーディネートを飾ってみて下さいね!!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧