今年こそ!脱「着ぶくれ女」ほんのり色気を備えたメリハリ冬コーデ
COORDINATE
2018/12/14
3057 VIEWS

今年こそ!脱「着ぶくれ女」ほんのり色気を備えたメリハリ冬コーデ

Photo by:www.instagram.com

今年も迫りくる寒~い冬。つい防寒&体型隠しで、色気ゼロの着ぶくれスタイルになってない?冬でも女らしさを強調するポイントをマスターすれば、冬の素敵な出会いが訪れちゃうかも…♡

■2018年のトレンドは「ボリューミィ」だけど…


Talk women02

オーバーサイズやワイドパンツ、ボリューム袖…「ボリューミィ」なシルエットがトレンド入りして、体型隠しにはもってこいで嬉しい♪


そう思っている女性も多いはず。でも、ただでさえ重ね着でモコモコになりがちな冬では、さらに「巨大化」してしまう危険性も!?モコモコのロングダウンで流行に乗ったつもりが、後ろからみたら「熊みたい…」って思われてしまったり…ルーズ×ルーズのコーデもオシャレだけど、妙な迫力が出て「姉御」なんてあだ名が付いてしまうかも……。男性ウケも欲しいクリスマスパーティや忘年会には、一旦ボリューミィのトレンドを置いておいて、女性らしさを重視してみて!

◆女らしいシルエットをアピールしてみる

やっぱり何よりも大事なのは「シルエット」。腰やウエストに緊張感をもたせて、上品な色気を漂わせて。


✔︎タイトスカートに細身のニットをインして、カーヴィさを強調



✔︎タイトすぎないニットのセットアップで、ゆる×ピタの絶妙コーデ



✔︎短めニットにハイウエストボトムで、思い切り脚長を狙う



Talk women01

タイトシルエットって体のラインを拾っちゃうし、着る勇気が無い…(泣)ダイエットやエクササイズは効果が出るまで時間がかかるし、簡単で良い方法無いのかな?

そんなタイトな洋服に気後れしてしまう貴女は、補正下着に頼ってしまうのも一つの手。かつては「オバサンアイテム」だったガードルも、20代前半から使う女性が急増しているとか!下の記事を参考に検討してみては?

◆色みの錯覚でやわらかく見せる

「黒って着やせ効果バツグンなのよね♪」と全身まっくろになっていませんか?黒でなくても、グレーやブラウンでも同じ!流行のワントーンコーデも、一歩間違えば寒々しい上に迫力が出てズドーンと見えてしまうかも。コートの中が暗色だけになったときは、柔らかい暖色系のアウターで女性らしさをアピールして!

✔︎襟つきで上品なきっちり感

✔︎ストレートシルエット

✔︎ベルトつきでウエストマークができる


このポイントを押さえればアウター選びも失敗しらず!

◆いやらしくないヘルシーな肌見せ

女性らしさ=セクシーな肌見せ、の方程式は間違いないけど、鳥肌が立ってたら一気に台無し。レストランや屋内でコートを脱いだときに、はじめて気づくくらいのさり気なさがベスト。カジュアルなアイテムと合わせて中和するのもお忘れなく♪


✔︎バックコンシャスで後姿もぬかりなく


✔︎スリムなヘンリーネックは、カジュアルさと色気のいいとこどり


✔︎深めVネック×アクセ重ね付けは、レディ見せの黄金式

◆インナーダウンの力技でスッキリ着る

色々なテクニックを駆使するより、そもそも分厚いアウターを脱いじゃうのが一番カンタン。数年前から定番となったインナーダウンは、その機能面はもちろん、アクセントカラーとしても活躍してくれるおりこうさん。


◆これであなたも、脱・着ぶくれ女

寒さのあまり、女性らしさなんてどうでもいい!なんて思ってしまう方も、ちょっとの工夫だけで見違えるようにスッキリ見せられるんです。もちろんファッションの工夫も大切ですが、明日からでも始められるスタイルアップ方法は、ズバリ「姿勢」と「歩き方」です。肩をすくめてトボトボ歩くより、前をまっすぐ向いて姿勢よく歩く!これがスタイルアップの最短ルートです。さあ、ボディシルエットに自信を持って、たくさんの冬の思い出を作りましょう♡

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

関連記事一覧