祝♡メーガン妃ご懐妊! 気になるマタニティルック抑えるべきは3パターン
2018/12/18
1219 VIEWS

祝♡メーガン妃ご懐妊! 気になるマタニティルック抑えるべきは3パターン

Photo by:www.instagram.com

今年10月にご懐妊を発表されたメーガン妃。タイトスカートが定番だった彼女のスタイルは、どう変化した??

10月に飛び込んできたメーガン妃ご懐妊のニュース。タイトスカートが定番だった彼女ですが、マタニティルックは大きく3パターンに変化。

【1】タイトワンピ
すっきりとボディラインのわかるシルエットを好むメーガン妃でしたが、マタニティルックでもそれは健在!
ただ、タイトスカートなど腰回りを圧迫するものは避け、お腹を締め付けないワンピースにシフトした模様。
タイトだけに、お腹の膨らみが目立ちますがそれも含めて着こなすのがメーガン流。

膨張色のホワイトは、上からトレントを羽織ることでIラインを強調し、柔らかいけれどシャープな印象に。正面から見るとわかりませんが、横から見るとお腹の膨らみがぽっこり。

ワンピース1枚で着る時は、上のネイビーや下のモスグリーンなどダークカラーですっきりと。
フレアではなくIラインのワンピを着ることで、着痩せ効果も期待。
自然とお腹を触る仕草の増えたメーガン妃も可愛らしい。

タイトワンピースをチェックする

【2】フレアワンピ
お腹の膨らみをカバーしやすいフレアシルエットのワンピース。フェミニンムードたっぷりで可愛めコーデに仕上がる。
妊娠後期に入ると、フレアの効果によってお腹の膨らみがより強調され膨張効果出てしまうので、それを避けたい方は初期〜中期に着るのがおすすめ。

フレアをかなり抑えたシンプルなブラックワンピース。TPO選ばず1枚持っていると便利!
(ニュージーランドを訪問時のスタイルで、羽織っているものは現地でおもてなしされたもの)

ストンとしたAラインワンピースは裾に向かってフレアのついたデザイン。ウエストリボンで細さを強調。
なんとこのワンピはASOSのマタニティドレスだそう。

マタニティワンピをチェックする

【3】ウエストマーク
少しお腹が目立ってくるとハイウエストでマークする、ウエストマークのスタイルも登場。
セットアップでフォーマルな着こなしが多い。
ウエストマークをするなら、ボトムはロング丈がお決まり。

ドレススタイルでもウエストマーク。スタイルアップ効果も得られちゃう一石二鳥♪

これからますますバリエーションの増えていく彼女のマタニティルックから目が離せない♡

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Shoko

EDITOR / Shoko

海外旅行が生きがいの28歳。お気に入りは南イタリアの街巡り。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧