今、大人のお洒落に必要なのは【ネイル×リング】のベストな組み合わせ。
2018/12/24
2106 VIEWS

今、大人のお洒落に必要なのは【ネイル×リング】のベストな組み合わせ。

Photo by:www.instagram.com

手元を素敵にしていると、自分自身も心地よい。美人印象を大きく左右するネイルとリングの、ベストな組み合わせを紹介します。ブラウン、レッド、ベージュの定番ネイルカラーで、明日から実践してみませんか?

口紅を引くとき、シャンパングラスを傾けるとき、彼と手を繋ぐときーー。

私たちの「手」は、顔の次に表情を語るといっても過言ではありません。洒落感があるのに、頑張っている感じのしない、そんなセンスの光る手元を演出するため必要なのは、「ネイル」と「リング」。ミニマムなネイルと存在感のあるリングの今っぽい関係性を紹介します。

■ BROWN

スタンダードカラーの新常識。ブラウンは「今」を引き寄せるベストアンサー。

ハンサムなのに女っぽい、ベーシックなのにモード、そんな絶妙なニュアンスが詰まったブラウンは、あなたに合わせて表情を自由に変化させます。「頑張っていないのにお洒落」を演出したいなら、迷わず選びたい色。

■□ ブラウンネイルとリング □■

すこし大きめのシルバーのリングを、指に添えて。温かみのあるブラウンが、モダンな印象にブラッシュアップされます。冬の冷たい空気と共鳴するかのような、涼やかなシルバーで、凛とした雰囲気をまとって。


▼おすすめリング


▼おすすめポリッシュ

■ RED

指先が目に入るたび、「女性である」ことを再確認させてくれる

18歳の少女から、80歳のおばあちゃんまでーー。「赤」は女性の本来持つ強さと優しさ、どちらも引き出してくれる。ピンクにもオレンジにもかたよらないニュートラルな赤は、どんな肌色にも馴染み、一層きれいな手肌に導く。

■□ 真紅ネイルとリング □■

華奢なゴールドリングを重ねづけして、主役の赤を引き立たせて。肌の色と地金の色をリンクさせれば、赤との相乗効果でより美しい手肌に。手全体に輝きをちりばめる、ファランジリング( 第一関節と第二関節の間にはめるリング)もおすすめ。ツヤ、マットなど質感の違うリングを組み合わせてもおしゃれです。

▼おすすめリング

▼おすすめポリッシュ

■ BEIGE

私は私のままで美しい、という潔いエレガンス。

いちばんナチュラルなのに、いちばん隙がないーー。生活感を感じさせないヌーディネイルは、作られた陶器のような印象をもたらします。普段のケアの積み重ねがいちばん表われる色。大人の洗練と余裕を薫らせて。

■□ ヌーディネイルとリング □■

ヌーディネイルの手元は、たとえるならまっしろなキャンパス。星を砕いたような大粒のストーンリングも、バランスよくまとまります。ヴィンテージ感漂う大ぶりなリングを中指に備えて。ジュエリーの存在感を一層高める組み合わせです。


▼おすすめリング


▼おすすめポリッシュ

お気に入りは見つかった?

たかが手、されど手。すこし工夫するだけで、あなたのなりたい女性像に近づけます。そして、お洋服と同じように、その組み合わせは無限大。頑張り過ぎない、あなたらしいコーディネイトを楽しんで。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧