1点投入でお洒落が際立つ「ロゴアイテム」はこれ!
MEN
2019/01/10

1点投入でお洒落が際立つ「ロゴアイテム」はこれ!

出典:www.instagram.com

今回は、ブランドロゴがデザインの決め手となっているアイテムを紹介。とくにロゴが格好いい4ブランドの新作アイテムを取り上げて行きます!!

お気に入り追加

厳選4ブランドのロゴアイテムを見逃すなかれ

今回は、ブランドロゴがデザインの1つとして使用されているアイテムに注目。厳選4ブランドである「RIPNDIP」(リップンディップ) 、「BALENCIAGA」(バレンシアガ) 、「FENDI」(フェンディ) 、「Dolce & Gabbana」(ドルチェ&ガッバーナ) から、ロゴの格好いいアイテムを紹介して行きます!!

「RIPNDIP」(リップンディップ)

■「RIPNDIP」(リップンディップ) とは

スケートスポットで技をMakeしてすぐにその場を去る。という意味で、スケートと共に成長してきたブランドです。何とも言えない表情の猫や宇宙人などのキャラクターが愛らしく、時に人を驚かせるような斬新なデザイン、テキスタイルで人気を集めています。フロリダからロサンゼルスへ拠点を移したことでファンの幅も着実に広がっています。2016年はなんとロサンゼルスのSupreme(シュプリーム)ショップの隣でポップアップショップをオープン。ネコ関連のアイテムは完売必至!要注目のブランドです。

出典:www.buyma.com

”唯一無二”というフレーズが相応しい。多彩なデザインを武器に持つ「RIPNDIP」(リップンディップ) 。独自の路線を貫くグラフィックTシャツは、どれも度肝を抜かれるものばかり。1枚ごとに、ブランドロゴにグラフィックをプリントしている場所が異なるので、感性を鍛えられます。ピンと1枚を手に入れて下さいね!!

アメリカで最大のモータースポーツまとめる団体”NASCAR”(ナスカー)をモチーフにしたレーシングジャケット。ブランドならではの賑やかな風合いを活かしつつも、レーシングの現場でも通用する1枚に仕上がっています。疾走感あふれるジャケットで、モータースポーツや自動車好きはもちろん、ヴィンテージアメリカンな装いが好きなメンズには一押しです。

「BALENCIAGA」(バレンシアガ)

■「BALENCIAGA」(バレンシアガ) とは

BALENCIAGA(バレンシアガ)はスペインで生まれ、現在フランス・パリを拠点とするファッションブランド!1915年、クリストバル・バレンシアガによりテーラーメゾンが始まった。創始者のクリストバル・バレンシアガは、「クチュールの建築家」とも言われ、立体裁断や完璧な縫製技術からなる、シンプルかつ芸術性の高いスタイルを発表、ファッション界に多大な影響を与え「モードの巨匠」に。人気のエディターズバッグを始めニコール愛用のサングラス等、数々のヒットアイテムが生まれている。

出典:www.buyma.com

「BALENCIAGA」(バレンシアガ) が届ける、真っ向勝負のウールニットセーター。柔らかいバージンウールとラクダ毛で編まれた生地から、老舗ハイブランドの技がにじみ出しています。ブラックの生地に、白のコントラストで斜めに入ったブランドロゴ。オーバーサイズなので、スリムフィットのボトムスと一緒にすっきりとした着こなしを。

極めてシンプルながらも、モード感が際立つフード付きのスエットパーカー。ロゴは胸部分とバックにプリントされています。肉厚なドローストリングフードが付いており、ミドルウエイトのコットン製。ブランドならではのオーラが醸しだされています。ジーンズを履いて、ロングコートをアウターに羽織って王道を行く大人のカジュアルスタイルを。

カラーブロックで仕上げられたトラックスーツジャケット。生地には、上質なポリエステル素材を使用しています。一般的にはカジュアルなアイテムですが「BALENCIAGA」(バレンシアガ) の手にかかれば、一気に大人のストリートスタイルを作るジャケットに昇華。洗練されたジーンズとともに、着こなしてみて下さい。

「FENDI」(フェンディ)

■「FENDI」(フェンディ) とは

現在では350種以上のバリエーションに広がったバゲットバッグに代表される「フェンデイ」。バッグのイメージが強いものの、フェンデイ躍進のきっかけは毛皮にありました。もともとは1925年、アドーレ・フェンディとエドアルド・フェンディが1925年、ローマに革製品店を設立したのが歴史の始まりです。その創業当時ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに注目し、毛皮のコートを販売したことろ大成功。以来、イタリア人女性のステータス・シンボルとしてその名を広めます。その後フェンデイのモノグラムでおなじみのダブルFを取り入れたジャガード織地のバッグの発表など、世界中の女性たちを虜にしてきているブランドです!!

出典:www.buyma.com

「FF」のロゴが全面にあしらわれたセーターは着ているだけで周りの人の目を惹く魅力的な一品です。ブラックのロゴとレッドのラインが対照的ですがマッチしておりとても上品に見えます。ジャケットの下に着ても、1枚で着ても、上品な大人の男性を演出しやすい一枚です☆

出典:www.buyma.com

ブラックのスウェットに輝きを放つ「FENDI」(フェンディ) のロゴ。スポーティーとラグジュアリーが共演するフーディーです。サイド部分にラインが引かれたジョガーパンツを履いて、ブルーと黄色の完璧なカラーコンビネーション。スニーカーも差し色に黄色を入れると、さらに上級者スタイルに。。

「Dolce & Gabbana」(ドルチェ&ガッバーナ)

■「Dolce & Gabbana」(ドルチェ&ガッバーナ) とは

ドルチェ&ガッバーナのデザインのインスピレーションには「シチリアの強い女」がある。それはセクシーで強い女性像であり、これがドルチェ&ガッバーナのセクシーなデザインへとリンクしている。セクシーなデザインに加えて、その軽やかでシンプルなデザインは世界中で多くの支持を得ている。ブランドが打ち出しているコンセプトは「自由の肯定形。偽りのない表現に、かつてになく都会的な感性が加えられ、型にとらわれずそこから脱却した洗練のスタイル。」

出典:www.buyma.com

フロント部分に堂々と君臨する「Dolce & Gabbana」(ドルチェ&ガッバーナ) のロゴとクラウンのインターシャ。14ゲージのメリヤス編みカシミヤのクルーネックニットです。デイリーユースをキーワードに仕立てられました。まわりを凌駕する存在感を放っています。

「Dolce & Gabbana」(ドルチェ&ガッバーナ) の新作フーディーは見ごたえあり。ブランドロゴが細部に散りばめられており、バリエーションによってパターンは多種多様。さらにフードに付けられたドローストリングが極太サイズで、着こなしのアクセントになっています。無地スラックスと合わせて、キレイ目ながらもラフなスタイルが完成します。

これからファッションアイテムはロゴから選ぼう

今回は、ロゴが格好いい4ブランドを紹介してきました。厳選4ブランド「RIPNDIP」(リップンディップ) 、「BALENCIAGA」(バレンシアガ) 、「FENDI」(フェンディ) 、「Dolce & Gabbana」(ドルチェ&ガッバーナ) の新作は、いかがだったでしょうか?ロゴがデザインの決め手となるアイテムを、これからは着こなして下さいね!!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧