占い
今月の全体の流れ

1月のテーマ「自分の願いを知り、それを叶える月」

いよいよ2019年が始まりましたね。元日となる1日は、ラッキーパワーを持つ木星と金星の影響が高まり、今年の幕開けは穏やかでハッピーなムードに包まれるでしょう。

20日から21日にかけて皆既月食が起こり、私達に大きなターニングポイントがやってきます。今回の皆既月食は日本で観測出来ませんが、惑星の及ぼす強力な効果は間違いなく発揮されます。今回の皆既月食は、あなたの深い部分にある「欲望・願望・希望」を照らし出し、それが目に見えるかたちで現れる様になるでしょう。

また、皆既月食と同じタイミングで金星と木星が重なるという特別な出来事も起こります。恋愛運などを司る金星と幸運をもたらす木星は、どちらもハッピーを呼び込む惑星。金星&木星サポートを受けて、この時期に昨年末からの願いや望みが叶うかもしれません。この強力なエネルギーの変化の波に上手く乗り、向き合うことが今月をより良いものにするコツ。

それでは、それぞれのラグナ星座に与える影響を読み解いていきましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

今年は元旦からあなたの場所である蠍座に恋愛の星・金星が位置するので、今月はあなたの魅力がフルに発揮され、恋愛運が高まる月になるでしょう。気分も穏やかで明るく前向きになり、幸運があなたの元へやってきている事が実感出来るはず。

また、2017年末よりあなたの好奇心が刺激されているのですが、今月は特により多くのことを知りたい、学びたいという欲望が強くなる時期です。子供運も同時にアップしているので、子育てや出産に関する欲求が高まった方もいるでしょう。

20日の皆既月食は、2017年末よりあなたの中にある欲望・望みにひとつの結果を与えるべく、望みを具体的なかたちにするためのサポートをしてくれるでしょう。

今月はあなたの人生において非常に重要な学び、気付きのあるタイミングでもあります。新年にふさわしく、あなたは新しく大きな一歩を踏み出すことが出来るでしょう。

今月の全体の流れ

恋愛運・対人関係・パートナー運は異性同性問わず非常に良好。人気者になるタイミングではありますが、目上の人や年上の人に関わる運は若干の波乱あり。抵抗できず、一方的に巻き込まれる・プレッシャーを受けることがありそうです。お酒の場などで不穏な気配を感じたら、遠くに座ったり、なるべくその場から離れるようにしましょう。

元旦から三が日、15日から17日が恋愛運・異性運のピーク。異性に良い印象を与えたい時は、この時期を上手く使いましょう。

仕事運・金運はまあまあと言ったところ。進展というよりは節約・維持といった運気で、来月頭には出費の可能性もありそうです。

今月は非常に高い対人運・恋愛運・魅力を活かして、友人と楽しい時間を過ごしたり、パートナーとの絆を深めたり、新しい出会いを求めることにパワーを注ぐと良い結果が得られるでしょう。

占いトップページに戻る

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

占い師 八咫(やた)

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。