ラグナ占星術とは?

ラグナ占星術は、5000年もの長~い歴史のあるインド占星術をベースにした星占いです。ラグナ占星術の星座は、一般的な西洋占星術の星座と違う方が大半を占めます。
ラグナ占星術におけるあなたの「正しいラグナ星座」をまだ調べていない方は、まずはどのラグナ星座か調べてみましょう。

YATAのラグナ占星術 2019年下半期の運勢 てんびん座

2019年下半期の全体運

「射手座のパワーが運命を動かす。大転換の時」

2019年下半期がいよいよやってきました。今年は上半期・下半期ではっきりカラーが別れる年。4月頃から木星・土星の逆行により、試練の多い星回りだった上半期は、どちらかといえばトラブルが多く、物事がすんなりと進展しにくい環境でした。新しい道が見えたかと思えば遠ざかり、次々道を閉ざすように問題が現れる「問題解決と努力」の時期でした。そして、上半期の間に蓄積されたストレスが「急上昇・急下降」という特性のある射手座のパワーによってダイナミックに解き放たれるのが、この2019年下半期。

射手座は読んで字のごとく、弓と矢のような特性を持っています。言うなれば上半期は「矢が弓の限界ギリギリまで引っぱられていた状況」そして下半期(特に年末)は「パワーを蓄えた矢が放たれるというタイミング」なのです。そんな2019年下半期は、社会的にも、個人的にも大転換を体験することになるでしょう。大転換の気配は8月頃から現れ、11月以降およそ1年間、みなさんの世界に強力に影響を与えます。射手座は急激な変化を司る星座であり、宇宙を目指すロケットのように、未体験ゾーンへあなたを連れて行ってくれるでしょう。

また、射手座に木星と土星が同室するというタイミングは、実におよそ120年ぶり。さらに、クリスマスには射手座に7つの惑星が集合し、同時に日食が起こるという「またとないスペシャルなタイミング」がやってきます。この一生一度のレアな時期に、射手座があなたにプレゼントしてくれる変化はどんなものなのか、早速2019年の下半期を読み解いていきましょう。

2019年下半期始めの月である7月は、ストレスのピークだった6月23日頃を過ぎたばかり。土星・木星は動きが遅いので、試練を与える星回りはしばらく続き、大きな変化は感じにくい状態からスタートします。前に進むきっかけは、木星がそれまでの逆行を終えて順行に戻る8月11日頃、同じく土星が逆行を終える9月18日頃に訪れるでしょう。この時期を境に次第に重苦しい気配は消え、幸運の惑星である木星が射手座の方へ移動することで、ポジティブな雰囲気が徐々に強まっていきます。

11月5日に木星が射手座の場所に移動し終えると、今年の終わりから来年半ばまで強力に牽引する射手座パワーのスイッチがオンに。このタイミングで重要な変化が全ての星座にやってくるでしょう。さらに先ほども触れましたが、クリスマスには射手座で部分日食が起こります。上半期の重苦しいムードとは全く違った雰囲気で、今年は締めくくられるでしょう。

これまでの努力が遂に成果に繋がる時

GW明けから2019年上半期の終わりは、天秤座ラグナさんにとってコツコツ努力を積み重ねる時期でした。努力がきちんと実力と成果に繋がる流れにあり、この上半期は充実した半年間となった事でしょう。

2019年下半期は、「自分の願望」と「これまでの努力」の方向性が一致し、努力が実るタイミング。早ければ2017年からこれまで、がんばって続けてきた習慣やトレーニング、勉強がようやく自分のものになってきて、それに取り組むことが楽しくなってくるでしょう。

大きなターニングポイントは、11月5日からクリスマスの間。この期間は出張や旅行の機会が多く、いずれもあなたにとって重要なイベントになりそうです。さらに、来年の2月にはこれまで2年半に渡って、あなたの努力と新たな知識の習得をサポートしてきた土星が移動すると同時に、地道な努力と実力を蓄える時期が終わります。

これまで身に付けた知識と経験をどう人に伝え、どう仕事に活かすかというアウトプットの段階へと次第に移っていくでしょう。

思うように進まなかった恋愛も、下半期は進展の予感!?

2019年上半期から比較的穏やかで安定した恋愛運が続いていているものの、GW明けの恋愛運アップ期間での出会いは、2人の距離が近づいたり離れたり落ち着かない状態になっているかもしれません。7月以降は安定しない関係も落ち着き、7月下旬には恋愛を楽しめる時期に突入します。

特に、同僚との恋愛や仕事絡みでの出会いの予感。9月10日頃には一時的に恋愛運が急降下。恋愛相手に抱いている夢や幻想が破れ、ショックを受けるかもしれません。でも、10月4日頃に再度急上昇し、ショックだった現実もポジティブに受け入れ、喧嘩や失望を乗り越える事が出来るでしょう。

年末は旅とリンクして恋愛運が最高潮にアップ。旅先での出会いや、旅先での関係の劇的な進展が期待できる時。11月22日~12月15日の間に小旅行を計画すると、思い出に残る素敵な旅行になるでしょう。12月15日以降は、アクティブに出かけるというよりは、お家デートや格式のあるホテルでのディナーなど、落ち着いた場所でゆっくり過ごすとより関係が深まるでしょう。

ワンランク上のあなたへ。次のステージに向けて準備する時

2019年下半期も金運は良好ですが、年末にかけて次第に仕事運の変化を感じるでしょう。というのも、2020年以降の天秤座ラグナさんの仕事運のテーマは「改革とチャレンジ」になるのですが、その流れに向けてこの年末から、良くも悪くも今の落ち着いた状態を変える必要があると感じたり、転職や転居を考えたりするかもしれません。実は、仕事運と金運は密接に関係しているため、仕事運が変化するタイミングで金運にも変化が生まれやすいのです。年末から年明け、来年2月頃に仕事運が変化しそうなので、その時期に備えて今年の下半期に貯金しておきましょう。

7月~8月にかけて、仕事で小さなトラブルがあるかもしれませんが、それをクリアすることで、新しい発想や仕事に取り組む上でのアイデアが生まれるでしょう。9月半ばから10月にかけては急速な方向転換の時期にあたり、今後の自分の仕事に対する取り組み方を考えるきっかけとなる出来事が起きそうです。

10月の半ばから終わりまでは金運がアップし、臨時収入や美味しいものを食べる機会に恵まれそうです。ここで得たお金は使わずとっておきましょう。

2019年の過ごし方

「努力」の時期が終わり「活躍」の時期が始まる狭間のタイミングに差し掛かり、天秤座ラグナさんは大きな変化を迎えようとしています。ここ1年に渡ってあなたの金運をアップし、他者からのサポートを与えてくれた幸運の星・木星の恩恵は11月まで受けることが出来ますが、それ以降は木星が移動してしまいます。

下半期は、人からサポートを受ける事が出来る今季最後のタイミングと心得て、今はとにかくたくさん経験と知識を吸収し、少しでも自分を高めておきましょう。来年以降、この2年で与えてもらったもの、蓄積してきたものに感謝する時がやってくるでしょう。

天秤座ラグナさんは特に、11月から年末にかけての旅行が開運のきっかけになる可能性大。直感でココに行ってみたい!!と感じる開運系の神社や仏閣へお参りするととても良い影響を受けられるでしょう。

12月25日の日食は、自分の家から見て東に旅行すると最高に運気を高められるでしょう。東の方角ならどこでも構いませんが、特に25日からハワイに行くと人生を変えるレベルの幸運が舞い降りてくる可能性が高いでしょう。

LUCKY ITEM

10月終わりから11月5日にかけて、モノ選びの運が絶好調になります。このタイミングでアクセサリーを選べば、あなたの幸運を長くサポートしてくれる強い味方に出会えるでしょう。ガーネット、ルビーやアメジストなど深い赤や紫、神秘的な色彩を持つ石の入ったものを選ぶとなお良いでしょう。

2019年下半期の全体運や恋愛運・仕事運
ありのままを知るYATAのラグナ占星術
占い

PROFILE

占い師八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。