ラグナ占星術とは?

ラグナ占星術は、5000年もの長~い歴史のあるインド占星術をベースにした星占いです。ラグナ占星術の星座は、一般的な西洋占星術の星座と違う方が大半を占めます。
ラグナ占星術におけるあなたの「正しいラグナ星座」をまだ調べていない方は、まずはどのラグナ星座か調べてみましょう。

YATAのラグナ占星術 2021年下半期の運勢 みずがめ座

下半期の全体の流れ

2021年上半期の4月を境に「新たな時代・新たな未来」へ向けて歩み始めた私達の運。2021年下半期は、基本的にその流れが止まることなく進行していく時期になります。

2021年下半期は、木星と土星が逆行するので「過去に起きた問題の再燃とその解決」がテーマとなる時期。

昨年あった混乱の影響で、解決しきれなかった課題や先延ばしにせざるを得なかった問題を、進化した現在のあなたの力でクリアにしていくことがテーマになっていくでしょう。

2021年下半期で少し運に陰りが現れる時期は9月半ば頃。この時期は、木星が逆行して水瓶座から山羊座に戻ることで、再び法と秩序を示す木星が最も弱い位置に入ってしまいます。

昨年末から今年2月頃までのような「先の見えない状況・ポジティブになりにくい状況」が再びやってくる予兆があります。過去の不正な状況の復活、法を無視する人や組織が力を得る時期となりそうです。

7月頃から、ウィルスに関する問題の再燃、台風などの災害による食料不足や金融不安などが起こりやすく、個人の運にも良くも悪くも変化が現れやすい時期に突入します。

木星と土星の逆行が終わり、木星が水瓶座に復帰し、再び世界が安定を取り戻すのが11月20日頃。

そのため、およそ3ヶ月ほどは全てのラグナ星座に共通して、不安定な時期が再びやってくると心得ておきましょう。

特に、波乱の運がピークとなる10月半ば~11月20日頃までのおよそ1か月は、台風などの災害にも注意が必要な時期となりそうです。

これ以降は木星が弱くなるタイミングが無いので、2020年4月から続いた「ネガティブな不正と向き合い解消する時」はこれが最後。

個人個人の2021年下半期のテーマは「再びやってくる過去の自分と向き合い、それをクリアすること」を中心に進行していくでしょう。

全てのラグナ星座さんに「自分の中の古いルール・古い仕組み」を更新していく必要が生じるこの時期は、古い自分のパターンや癖が作り出す悩みや困難を感じやすい時。

9月〜11月20日まで困難に向き合い、12月から問題を克服していくことで、古い自分・過去の自分から脱皮して、新しい自分を手に入れることが出来るでしょう。それ以降は、再び古い自分に戻ることはないでしょう。

年末は木星がパワーを取り戻しているので、そこまで不安定な状況はなく、基本的には一息つける穏やかな年末になりそうです。

ただ、12月5日頃から火星が蠍座に入り強い影響力を発揮するので、やや波乱の気配あり。蠍座に火星が入ると、強烈な愛着・執着、パートナーや恋人に対する深い感情や不安を強く刺激。そのため、年末の恋愛運に影響を受けるラグナ星座さんは、少し注意が必要です。

12月19日以降は金星が逆行するので、復縁や過去の恋愛の再燃が示されている時期。人によってはクリスマス直前に、元恋人やパートナーからの連絡がやってくる場合もあるでしょう。

それでは、それぞれのラグナ星座ごとに2021年下半期の運勢を見ていきましょう。

新たな運に向けて準備する時

2020年1月から続く清算の運はまだあるものの、4月からすでに次にやってくる新たな運の兆しを受け取りつつある水瓶座ラグナさん。

それは新しい友人や、あなたの未来を拓いてくれるキーパーソン・師匠との出会いであったり、独立や新しいビジネスへの展望であったかもしれません。

それが実際に形になるのは来年以降になるものの、2021年下半期はその未来へと繋がる、最後のステップになるでしょう。

重要なターニングポイントとなるのは9月13日頃。

4月からあなたのポジティブさと未来への希望を支え、行動力を高めてくれていた木星のサポートが逆行により一時的に失われるので、再びあなたの運は一時停止することになりそうです。

昨年末~今年2月頃に感じていた、動かない状態や先の見えない状態が再びやってくる可能性があるでしょう。

木星がパワーを取り戻す11月20日には一時停止が解除され、そこから先は停滞が解消されるので、最後の準備期間として前向きに捉えると良いでしょう。

年末は仕事運が強くフォーカスされ、やや忙しくなりそうです。12月5日頃から年明けまでは、ノンストップともいえる強い仕事運が持続。気ぜわしい年末になる水瓶座ラグナさんが多いかもしれません。

年末の恋愛運は悪くはないものの、どちらかといえば友人としての交流の方が向いている運気。

理性が優位となり、ロマンティックな雰囲気にはなりにくいかもしれませんが、あなた好みのクリアな関係を楽しめるでしょう。

メンターに出会いステージアップする時

来年4月以降にやってくるあなたの重要な新しいスタートには、仕事運が強く絡んでいます。

2021年下半期は、その前段階となる「重要なメンターとの出会いと学び」が示唆されているので、あなたの仕事運にとって非常に重要な時期になるでしょう。

7月の仕事運はやや荒れ模様ながら、あなたにとって活躍の舞台が用意されそうです。他の人が解決できない問題をいともたやすく解決してしまうような、神がかった問題解決能力が発揮される時期。

7月20日頃までその能力が発揮され、大きな評価を得ることが出来るでしょう。下半期の仕事運のピークは、その後7月20日~9月にかけて到来。

対人関係・人気運が非常に良好となり、あなたが中心となってチームワークが冴える時。運気の良好な時期を過ごせるでしょう。

続く9月5日頃から、やや変化の気配があなたにやってきます。仕事の中断や急な変更等がこの時期には示唆されています。

さらに、4月から良好な関係にあった上司などと離れるような出来事が見えることから、転勤や出向などの環境の変化があるかもしれません。

この9月半ば~11月20日にかけては、仕事運にとっても低迷期。不本意な仕事・悩みを伴う仕事に付き合わざるを得ない場合があるでしょう。

10月末頃には、上司や目上の人物との関係に悩む時期があり、それを乗り越えた11月半ば頃から再び仕事運に明るい兆しが見え始めるでしょう。

11月20日以降は、それまでの悩みが嘘であったかのように、非常に強く活発な仕事運が復活し、あなたのモチベーションだけでなく、目上の人物からのサポートも回復。

年末は忙しくも、充実した仕事をすることが出来るでしょう。

変化の多い恋愛運が到来

2021年下半期の水瓶座ラグナさんの恋愛運は、前半後半ではっきりカラーが分かれるでしょう。

6月から仕事上のトラブルの煽りをうけて、バトルモードにある水瓶座ラグナさん。そのため、恋愛運は低迷気味に。

7月20日を過ぎると一気に運気が好転。これまでの評価が一気に覆り、モテ期と表現しても良いような時期がやってくるでしょう。

7月20日~8月10日頃にかけて、この下半期で最大の恋愛運の高まりが到来するはず。この期間に、恋が始まる水瓶座ラグナさんもいるでしょう。

相手へのアピール力やあなたの魅力が非常に高まるこの時期は、恋愛に最適と言えます。

8月10日以降も良い恋愛運は持続するものの、やや関係に悩みが生じるかもしれません。あまり好みでない相手からのアプローチやプレゼントなど、一方的に受け取ることもありそうです。特に仕事に関連する相手には注意を。

9月17日頃からは、パートナーとの間に問題が表れやすい時期に突入し、11月頃まで継続。関係を続けていく上で解決すべき課題に、一緒に取り組むような時期になるでしょう。

11月16日を過ぎると恋愛運にも明るい兆しが戻ってくる時。あなたの生命力・前向きさが復活し、再び人に与える強さが復活するでしょう。

それ以降、年末までの恋愛運は良好。12月16日頃から友人運も同時に高まるので、グループでの交流やイベントへの参加などを通して、良い縁との出会いがある時。にぎやかで楽しい年末になるでしょう。

アドバイス

やはり2021年下半期のカギになるのは、9月13日~11月20日。一度あなたの場所である水瓶座に入った木星が逆行し、山羊座に戻るという星の影響はかなり強いもの。

急にあなたの元から明るさや前向きさ、生命力が失われていくような感覚になるでしょう。

実際に上手くいかないなと感じるような出来事が起こったり、未来への展望が失われていくような気持ちになってしまう水瓶座ラグナさんもいるかもしれません。

大変な時期ですが、11月20日には元の状態に復帰する一時的な変化であることを念頭に置いておきましょう。

立ち止まる時期はこの下半期が最後となり、来年以降は行動の時がやってきます。

逆を言えば、立ち止まって自分を整理できる時期は、今後しばらくやってこないとも言えます。今得られるプライベートな時間を大切にしましょう。

9月13日以降は神秘的なものに対するセンス・適正が高まるので、神社仏閣などを訪れるのに良い時期となるでしょう。

特に10月6日にやってくる新月は、あなたを強く変える「変容」の方向性が強い新月。

自分を変えたい、状況を変えたいと強く願うことがあるなら、このタイミングでご祈祷などを受けると良いでしょう。10月5日~6日に北に旅行すると、記憶に残る良い旅になるでしょう。

教えてYATA先生!!
2021年下半期どうなる!?

YATA先生がYouTubeで2021年下半期を星座別に直接解説!

STYLE HAUS公式YouTubeでは、2021年下半期各ラグナ星座の占い解説動画を公開中!
占い動画だけでなく、ファッションレビュー動画なども公開しているので、ぜひチェックしてみてください。

2021年下半期 YATAのラグナ占星術
ありのままを知るYATAのラグナ占星術
占い

PROFILE

占い師八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。