ラグナ占星術とは?

ラグナ占星術は、5000年もの長~い歴史のあるインド占星術をベースにした星占いです。ラグナ占星術の星座は、一般的な西洋占星術の星座と違う方が大半を占めます。
ラグナ占星術におけるあなたの「正しいラグナ星座」をまだ調べていない方は、まずはどのラグナ星座か調べてみましょう。

YATAのラグナ占星術 2021年下半期の運勢 かに座

下半期の全体の流れ

2021年上半期の4月を境に「新たな時代・新たな未来」へ向けて歩み始めた私達の運。2021年下半期は、基本的にその流れが止まることなく進行していく時期になります。

2021年下半期は、木星と土星が逆行するので「過去に起きた問題の再燃とその解決」がテーマとなる時期。

昨年あった混乱の影響で、解決しきれなかった課題や先延ばしにせざるを得なかった問題を、進化した現在のあなたの力でクリアにしていくことがテーマになっていくでしょう。

2021年下半期で少し運に陰りが現れる時期は9月半ば頃。この時期は、木星が逆行して水瓶座から山羊座に戻ることで、再び法と秩序を示す木星が最も弱い位置に入ってしまいます。

昨年末から今年2月頃までのような「先の見えない状況・ポジティブになりにくい状況」が再びやってくる予兆があります。過去の不正な状況の復活、法を無視する人や組織が力を得る時期となりそうです。

7月頃から、ウィルスに関する問題の再燃、台風などの災害による食料不足や金融不安などが起こりやすく、個人の運にも良くも悪くも変化が現れやすい時期に突入します。

木星と土星の逆行が終わり、木星が水瓶座に復帰し、再び世界が安定を取り戻すのが11月20日頃。

そのため、およそ3ヶ月ほどは全てのラグナ星座に共通して、不安定な時期が再びやってくると心得ておきましょう。

特に、波乱の運がピークとなる10月半ば~11月20日頃までのおよそ1か月は、台風などの災害にも注意が必要な時期となりそうです。

これ以降は木星が弱くなるタイミングが無いので、2020年4月から続いた「ネガティブな不正と向き合い解消する時」はこれが最後。

個人個人の2021年下半期のテーマは「再びやってくる過去の自分と向き合い、それをクリアすること」を中心に進行していくでしょう。

全てのラグナ星座さんに「自分の中の古いルール・古い仕組み」を更新していく必要が生じるこの時期は、古い自分のパターンや癖が作り出す悩みや困難を感じやすい時。

9月〜11月20日まで困難に向き合い、12月から問題を克服していくことで、古い自分・過去の自分から脱皮して、新しい自分を手に入れることが出来るでしょう。それ以降は、再び古い自分に戻ることはないでしょう。

年末は木星がパワーを取り戻しているので、そこまで不安定な状況はなく、基本的には一息つける穏やかな年末になりそうです。

ただ、12月5日頃から火星が蠍座に入り強い影響力を発揮するので、やや波乱の気配あり。蠍座に火星が入ると、強烈な愛着・執着、パートナーや恋人に対する深い感情や不安を強く刺激。そのため、年末の恋愛運に影響を受けるラグナ星座さんは、少し注意が必要です。

12月19日以降は金星が逆行するので、復縁や過去の恋愛の再燃が示されている時期。人によってはクリスマス直前に、元恋人やパートナーからの連絡がやってくる場合もあるでしょう。

それでは、それぞれのラグナ星座ごとに2021年下半期の運勢を見ていきましょう。

やってくる縁を受け入れる時

昨年末から2021年上半期にかけて、蟹座ラグナのあなたにとって、運命的な出会いの運が訪れた時。

異性同性に関わらず、良くも悪くも宿命的ともいえる出会いを経験した蟹座ラグナさん。2021年下半期もその関係を軸にあなたの物語は進行していきます。

特に上半期4月以降は、あなたの中で安定した関係を望む気持ちや結婚願望が高まります。そのため、同棲や結婚生活の開始といった関係性の変化をすで迎えた蟹座ラグナさんもいるでしょう。

そんな恋愛運・対人運にとって、やや不安定な運が6月頃からあなたに訪れています。パートナーや恋人、対人関係において自信や情熱を失ってしまうような出来事がありそう。

さらに、7月からはすでにパートナーがいるにも関わらず気になる相手が現れたり、熱烈なアプローチを受けたりと、複雑な状況や対人関係の悩みが現れる可能性があります。

運命的な出会いの運は11月終わりまで長く継続するので、あなたの恋愛運は引き続き大きく揺さぶられる下半期になりそうです。

金運は4月~9月に幸運な時期を迎えます。トラブルを含む偶然が、あなたに富を運んでくる時期が続くので、特に7月~8月にかけて臨時収入に恵まれるでしょう。

9月に入ると全ラグナ星座に共通するターニングポイントを迎え、高まった結婚願望・家族や家庭に関する憧れや幸運が、一時的に遠ざかっていく時期がやってきます。

パートナーに関する問題、二人で立ち向かうべきテーマなど、これまで沈静化していた対人関係における問題が再び表面化することもあるでしょう。

11月20日を過ぎると、再び安定した関係をサポートする穏やかな運が復活。恋愛運のピークがクリスマスと重なるので、この下半期は色々と問題は起こるものの、年末には一件落着し、素敵なクリスマスを過ごせるでしょう。

仕事運の上昇を徐々に感じられる時

2021年下半期の蟹座ラグナさんの仕事運は、全体的にそこまで大きな波乱の予感はなく堅調。

基本的なラッキーパーソンは上司・同僚。上司との関係にはやや複雑で政治的な思惑が入り組むかもしれませんが、基本的には力になってくれるでしょう。

ただ、上半期終わり~7月20日にかけて少し波乱の予感あり。仕事を通じた対人関係の摩擦、部下との関係において疲れ切ってしまうような出来事が起こるなど、ストレスフルな状況がありそうです。

20日を過ぎると、上司や同僚からのサポートで改善するでしょう。それ以降は9月頃まで好調な運が持続。

特に、独立・自立といった雰囲気が強くなるので、あなたの自由裁量が許されるような状況で、比較的ストレスなく仕事を行える時期になりそうです。

9月以降~10月後半までは、移動が多くなる運があるので、資格取得やサポートのために出張する場合がありそうです。

9月からは、上司・目上の人がやや頼りにならない運が続くので注意が必要。特に10月後半以降は組織運が不安定になり、組織内での制度の変革やそれに伴う問題などが現れやすいでしょう。

11月20日になると再び上司・目上の人物からのサポート、同僚との良好な関係などが復活し、運気は盛り返していくでしょう。

12月5日以降は、あなたが長く情熱を傾けられるような仕事や興味のある分野に取り組めるマニアックながら好ましい運がやってきます。

ただ、仕事には中断や変更が起こりやすいので、予想外のスケジュールの変化が起こることだけ心に留めておきましょう。

複雑ながらもドラマティックな恋愛運を迎える時

2021年下半期、最もフォーカスされる蟹座ラグナさんの恋愛運。下半期も出会いの運気が常にオンになっているので、そうしたチャンスは常に訪れるでしょう。

特に、7月~9月までと11月20日以降は、偶然・予想外の出会いや突然のアプローチが起こりやすく、ドラマティックな恋愛運が予想される時期。

また、6月からやってきた不和やすれ違いは、7月20日を過ぎると解決へ向かうでしょう。この時期は家族運が非常に高まるので、もしあなたが結婚されている場合は、家族としてパートナーとの関係・絆が非常に高まるでしょう。

基本的に2021年下半期は、恋愛運よりも結婚運が高い時期に当たるので、家族としての関係を目指すのに最適な時期と言えそうです。

9月13日を過ぎると結婚願望、良好な結婚運はやや抑え気味となり、再びパートナーとの関係に努力が必要な時期がやってきます。

これは、昨年末〜今年4月までに経験した過去のテーマの再現なので、攻略法はすでに分かっているはず。

11月20日を過ぎると、再び良好な結婚運・家族運が復活し、関係は安定へ向かうでしょう。

基本的に下半期の恋愛運は、少し複雑。普通ではないタイプの恋愛、関係に問題を含む恋愛が起こる可能性も多く示唆されています。

年末12月7日~年明けには、待望のストレートで良好な恋愛運がやってきますので、今年のクリスマスは良い思い出が作れそうです。

ドライブなど乗り物が関わるデート、静かなコテージや旅館といった場所に幸運があるでしょう。

アドバイス

上半期に引き続き、下半期は基本的に「受け取ること」に幸運がある時期。9月までと11月20日以降は、引き続き人から助けられる運があります。

さらに、今年4月~来年4月まで続くこの1年のどこかで、あなたは大きな臨時収入を得るはず。そのタイミングは、そろそろ迫っている人もいるでしょう。

また、何か問題が起きた時、その解決は基本的にあなたの意思とは関わりなくやってくる可能性が高い時期。

同時に、あなたの中の意思の力もそこまで強い時期ではないので、基本的に問題が起こってもそれに対処する「気合い」が湧いてこないかもしれません。

長期的には2020年1月から、あなたには慢性的なだるさや体力低下があり、あまりやる気が起きない時期が続いている蟹座ラグナさんもいるでしょう。

そんな自分に不安になったり、このままでいいのかと自分を疑ったり、精神的なプレッシャーを感じるかもしれません。

それでも、今はむしろ力を抜きリラックスして流れに任せることが、解決の最短ルートになる場合が多いでしょう。

唯一、9月13日〜11月20日に限っては、対人関係・恋愛上の問題の解決に努力が必要な時期となるので、この時期だけは努力を心がけましょう。

教えてYATA先生!!
2021年下半期どうなる!?

YATA先生がYouTubeで2021年下半期を星座別に直接解説!

STYLE HAUS公式YouTubeでは、2021年下半期各ラグナ星座の占い解説動画を公開中!
占い動画だけでなく、ファッションレビュー動画なども公開しているので、ぜひチェックしてみてください。

2023年上期半期 YATAのラグナ占星術
ラグナ占星術とは?12星座別の特徴
ありのままを知るYATAのラグナ占星術
占い

PROFILE

占い師八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。

YATA先生YouTubeチャンネル

8paths 八咫ch.

YATA先生Twitter

@yata_8paths