ラグナ占星術とは?

ラグナ占星術は、5000年もの長~い歴史のあるインド占星術をベースにした星占いです。ラグナ占星術の星座は、一般的な西洋占星術の星座と違う方が大半を占めます。
ラグナ占星術におけるあなたの「正しいラグナ星座」をまだ調べていない方は、まずはどのラグナ星座か調べてみましょう。

YATAのラグナ占星術 2021年下半期の運勢 しし座

下半期の全体の流れ

2021年上半期の4月を境に「新たな時代・新たな未来」へ向けて歩み始めた私達の運。2021年下半期は、基本的にその流れが止まることなく進行していく時期になります。

2021年下半期は、木星と土星が逆行するので「過去に起きた問題の再燃とその解決」がテーマとなる時期。

昨年あった混乱の影響で、解決しきれなかった課題や先延ばしにせざるを得なかった問題を、進化した現在のあなたの力でクリアにしていくことがテーマになっていくでしょう。

2021年下半期で少し運に陰りが現れる時期は9月半ば頃。この時期は、木星が逆行して水瓶座から山羊座に戻ることで、再び法と秩序を示す木星が最も弱い位置に入ってしまいます。

昨年末から今年2月頃までのような「先の見えない状況・ポジティブになりにくい状況」が再びやってくる予兆があります。過去の不正な状況の復活、法を無視する人や組織が力を得る時期となりそうです。

7月頃から、ウィルスに関する問題の再燃、台風などの災害による食料不足や金融不安などが起こりやすく、個人の運にも良くも悪くも変化が現れやすい時期に突入します。

木星と土星の逆行が終わり、木星が水瓶座に復帰し、再び世界が安定を取り戻すのが11月20日頃。

そのため、およそ3ヶ月ほどは全てのラグナ星座に共通して、不安定な時期が再びやってくると心得ておきましょう。

特に、波乱の運がピークとなる10月半ば~11月20日頃までのおよそ1か月は、台風などの災害にも注意が必要な時期となりそうです。

これ以降は木星が弱くなるタイミングが無いので、2020年4月から続いた「ネガティブな不正と向き合い解消する時」はこれが最後。

個人個人の2021年下半期のテーマは「再びやってくる過去の自分と向き合い、それをクリアすること」を中心に進行していくでしょう。

全てのラグナ星座さんに「自分の中の古いルール・古い仕組み」を更新していく必要が生じるこの時期は、古い自分のパターンや癖が作り出す悩みや困難を感じやすい時。

9月〜11月20日まで困難に向き合い、12月から問題を克服していくことで、古い自分・過去の自分から脱皮して、新しい自分を手に入れることが出来るでしょう。それ以降は、再び古い自分に戻ることはないでしょう。

年末は木星がパワーを取り戻しているので、そこまで不安定な状況はなく、基本的には一息つける穏やかな年末になりそうです。

ただ、12月5日頃から火星が蠍座に入り強い影響力を発揮するので、やや波乱の気配あり。蠍座に火星が入ると、強烈な愛着・執着、パートナーや恋人に対する深い感情や不安を強く刺激。そのため、年末の恋愛運に影響を受けるラグナ星座さんは、少し注意が必要です。

12月19日以降は金星が逆行するので、復縁や過去の恋愛の再燃が示されている時期。人によってはクリスマス直前に、元恋人やパートナーからの連絡がやってくる場合もあるでしょう。

それでは、それぞれのラグナ星座ごとに2021年下半期の運勢を見ていきましょう。

成果を多くの人と分かち合う時

2021年上半期の2月にやってきた大きな戦いを終え、4月過ぎからはあなたの周りに「あなたを支えてくれる人物との豊かな人間関係」が現れていることでしょう。

恋人やパートナー、友人などに支えられ「精神的な穏やかさがある時期」と、昨年末~今年4月にかけてやってきた「ハードでストイックな孤軍奮闘の時期」の2つにまたがりながら2021年下半期は進行します。

7月現在は、勉強や住居に関する問題から、プライベートな時間や睡眠が少し妨げられる傾向があります。

ストレスが蓄積しやすい時期ですが、7月17日を過ぎた頃から絶好の恋愛運が到来し、イライラを吹き飛ばしてくれるでしょう。

ここから8月10日までのおよそ1ヶ月は、この下半期で最高の時期になりそうです。

2021年下半期最大の運気のターニングポイントとなる9月13日を通過すると、再び昨年末からやってきた戦いの運気が到来し、あなたの運は一変。

11月20日までは、人間関係における不和などが再燃しやすいので、注意が必要な期間ですが、この2ヶ月で問題に決着をつけることが出来るでしょう。

特に10月17日頃からは自分を押し殺すような体験、自信を失うような体験がやってきやすく、強い忍耐力を試される時期となるでしょう。

でも、逆を言えば非常にストイックな努力が出来る時期でもあります。

11月20日を過ぎると再び雰囲気は一変。明るくポジティブな運気が回復し、豊かな人間関係・恋愛運も復活するので、クリスマスや年末は穏やかに過ごせるでしょう。

忙しいながらもモチベーション高く取り組める時

2021年下半期の仕事運は、常に幸運と拡大の星である木星のサポートがあるので、基本的に好調。

結果を得やすい時期が続くでしょう。仕事へのモチベーションも非常に高い時期が続いているので、やる気も十分。

6月〜7月17日頃にかけては、仕事において女性に悩まされるなどやや空回りの運気。この時期だけトラブルが起こりやすい期間となります。

その期間を過ぎると、8月10日にかけては仕事運も恋愛運も絶好運。やる気がみなぎり、同僚との連携も非常にスムーズで、チームワークで目標を達成することが出来るでしょう。

8月10日~9月にかけては、あなた的にあまり気乗りのしない仕事が収入に繋がることがあるでしょう。

9月13日のターニングポイント以降は、仕事においても努力を要する時期となります。

自分の好みや楽しさを一旦忘れて、淡々と打ち込むような仕事スタイルになりやすいでしょう。この時期も、やはり同僚に助けられ成果を得られるでしょう。

10月18日を過ぎると同僚との連携が難しくなり、一人でコツコツといった仕事運がやってきます。ここからおよそ1ヶ月は努力の時期と捉え、淡々と取り組みましょう。

11月15日を過ぎた頃から、あなたの組織運に変革の運が到来。この数ヶ月で蓄積した組織への不満や改善点を表現する、ストライキのような運がやってきます。

波乱含みの運ではありますが、その主張はまっとうなものなので、最終的には組織運・仕事運に改善が見られるようになるでしょう。

この変革の運は年明けまで持続するので、仕事運においてはやや落ち着かない年末になりそうです。

待ちに待った絶好の恋愛運が到来する時

2021年下半期は、絶好とも言える恋愛運がめぐるタイミングがあり、あなたの恋愛運が大きく前進する可能性大。

特に、この2年ほど恋愛に恵まれにくかった獅子座ラグナさんには、待望といっていい時期になりそうです。

7月17日までは少しすれ違いが起こりやすいですが、それ以降8月10日まで恋愛運のピークが訪れるので心配はいりません。

火星の影響により恋愛が燃え上がり、非常にスピーディに展開が進む時期。特に相手からのアプローチがあるでしょう。

人によっては、このタイミングでのプロポーズが期待でき、8月10日以降は家族としての関係を意識するようになりそうです。

仕事運が好調で金運にも良い運があるこのタイミングは、関係を進める絶好のチャンスと言えるでしょう。

すでにパートナーがいる場合も、お互いの信頼感が高まり、相手を惚れ直すような機会になりそうです。特に7月後半~8月10日の間に旅行すると、最高の時間を過ごせるでしょう。

運の変わり目となる9月13日~11月20日までは、恋愛運においては要注意期間。恋人と離れたり、コミュニケーションが上手く取れない状況が復活。

11月20日を過ぎると再び良好な関係が復活するので、イライラで関係を壊さないように上手く自分をコントロールしましょう。

11月20日以降の恋愛運は非常に穏やですが、旅行・移動に関してはトラブルや出費が起こりやすいので少し注意を。移動は近場に留めて、静かにプライベートな時間を楽しむのも良いでしょう。

アドバイス

2020年1月から獅子座ラグナさんが体験されている「戦いの運」。

火の星座であり「戦って勝ち取ること」に適性のある獅子座ラグナさんであっても、この強すぎる戦いの運が長期間続くと消耗や疲れを感じるもの。

そろそろ「頑張るのはもう終わりにしたい」という気分が強くなってきていることでしょう。

今年もしくは、これから出会うであろう「あなたに安らぎを与えてくれる人」の存在は、あなたの中で非常に大きなものになるはずなので大切にしましょう。

また、来年4月からあなたの中心的なテーマとなるのは「パートナーシップ・対人関係」と「家族としての関係」。

今年出会った人物との縁を中心として、来年以降に関係が発展していく可能性も高いことを念頭に置いておきましょう。

また、この下半期から来年にかけては、交友関係が非常に広がるタイミングでもあります。恋人に限らず、多くの出会いがあなたを豊かにしてくれるでしょう。

これまでに出会ったことのない、あなたが憧れを抱くような人物との出会いも、来年4月まで示唆されています。

下半期に「この人と会ってみないか」という感じで、人から紹介されてやってくる人物との出会いには注目しておきましょう。後にあなたの大きな利益になるでしょう。

教えてYATA先生!!
2021年下半期どうなる!?

YATA先生がYouTubeで2021年下半期を星座別に直接解説!

STYLE HAUS公式YouTubeでは、2021年下半期各ラグナ星座の占い解説動画を公開中!
占い動画だけでなく、ファッションレビュー動画なども公開しているので、ぜひチェックしてみてください。

2021年下半期 YATAのラグナ占星術
ありのままを知るYATAのラグナ占星術
占い

PROFILE

占い師八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。