ラグナ占星術とは?

ラグナ占星術は、5000年もの長~い歴史のあるインド占星術をベースにした星占いです。ラグナ占星術の星座は、一般的な西洋占星術の星座と違う方が大半を占めます。
ラグナ占星術におけるあなたの「正しいラグナ星座」をまだ調べていない方は、まずはどのラグナ星座か調べてみましょう。

YATAのラグナ占星術 2021年下半期の運勢 うお座

下半期の全体の流れ

2021年上半期の4月を境に「新たな時代・新たな未来」へ向けて歩み始めた私達の運。2021年下半期は、基本的にその流れが止まることなく進行していく時期になります。

2021年下半期は、木星と土星が逆行するので「過去に起きた問題の再燃とその解決」がテーマとなる時期。

昨年あった混乱の影響で、解決しきれなかった課題や先延ばしにせざるを得なかった問題を、進化した現在のあなたの力でクリアにしていくことがテーマになっていくでしょう。

2021年下半期で少し運に陰りが現れる時期は9月半ば頃。この時期は、木星が逆行して水瓶座から山羊座に戻ることで、再び法と秩序を示す木星が最も弱い位置に入ってしまいます。

昨年末から今年2月頃までのような「先の見えない状況・ポジティブになりにくい状況」が再びやってくる予兆があります。過去の不正な状況の復活、法を無視する人や組織が力を得る時期となりそうです。

7月頃から、ウィルスに関する問題の再燃、台風などの災害による食料不足や金融不安などが起こりやすく、個人の運にも良くも悪くも変化が現れやすい時期に突入します。

木星と土星の逆行が終わり、木星が水瓶座に復帰し、再び世界が安定を取り戻すのが11月20日頃。

そのため、およそ3ヶ月ほどは全てのラグナ星座に共通して、不安定な時期が再びやってくると心得ておきましょう。

特に、波乱の運がピークとなる10月半ば~11月20日頃までのおよそ1か月は、台風などの災害にも注意が必要な時期となりそうです。

これ以降は木星が弱くなるタイミングが無いので、2020年4月から続いた「ネガティブな不正と向き合い解消する時」はこれが最後。

個人個人の2021年下半期のテーマは「再びやってくる過去の自分と向き合い、それをクリアすること」を中心に進行していくでしょう。

全てのラグナ星座さんに「自分の中の古いルール・古い仕組み」を更新していく必要が生じるこの時期は、古い自分のパターンや癖が作り出す悩みや困難を感じやすい時。

9月〜11月20日まで困難に向き合い、12月から問題を克服していくことで、古い自分・過去の自分から脱皮して、新しい自分を手に入れることが出来るでしょう。それ以降は、再び古い自分に戻ることはないでしょう。

年末は木星がパワーを取り戻しているので、そこまで不安定な状況はなく、基本的には一息つける穏やかな年末になりそうです。

ただ、12月5日頃から火星が蠍座に入り強い影響力を発揮するので、やや波乱の気配あり。蠍座に火星が入ると、強烈な愛着・執着、パートナーや恋人に対する深い感情や不安を強く刺激。そのため、年末の恋愛運に影響を受けるラグナ星座さんは、少し注意が必要です。

12月19日以降は金星が逆行するので、復縁や過去の恋愛の再燃が示されている時期。人によってはクリスマス直前に、元恋人やパートナーからの連絡がやってくる場合もあるでしょう。

それでは、それぞれのラグナ星座ごとに2021年下半期の運勢を見ていきましょう。

"不要なモノを整理して新たなステージに向かう準備の時"

2020年から始まった、魚座ラグナさんの「成功と達成・社交」がテーマとなる時期のピークとも言えるのがこの2021年下半期。

ただ、2021年上半期4月頃から、すでに人付き合いや社交に疲れを感じていたり、成功と達成に伴う責任にストレスを感じているかもしれません。

新たなスタートへと向かうために「不要なものを捨てる・整理していくこと」が来年から強く起こっていきますが、その準備がこの下半期からすでに始まろうとしています。

あなたにとって必要なものと不要なものが、下半期はどんどん鮮明になっていくでしょう。

下半期のスタートである7月は、その真っ只中とも言える時期。自分のしたいことをしているはずが、それがどんどんストレスになっていくような、思考のズレを感じることがあるかもしれません。

社交や交友関係、特に異性の友人や部下との関係に強い悩みが表れることもあるでしょう。

ここで生じたズレを修正するために努力する流れが、7月半ば頃からスタート。9月に入るころには解決が見られますが、木星が逆行し再びあなたの成功運と交友関係を強く刺激。

あなたの周囲に再び人が集まり、評価を受けることが出来るものの、それはすでにあなたにとってただ煩わしいものだったり、興味から外れたものになるかもしれません。

あなたの中の深いところでは、すでに次のステップを望んでいることを実感するはずです。

9月13日~11月20日にかけて「来年新たなステップへ進むための最後の後片付け」を行うことが、この下半期の最大のテーマとなるでしょう。

年末の運気は良好ながら、仕事運が非常に活発。自発的に片づけてしまわないといけないタイプの仕事が続くでしょう。

仕事が忙しくなるにも関わらず、友人に遊びに誘われる運も強くあるので、時間のやりくりに苦心するかもしれません。

新たなスタートに向けて仕事運が動き始める時

6月初め頃から、仕事に予想外のトラブルや中断を示す強い運の影響があり、2021年下半期は波乱含みのスタートとなる魚座ラグナさんの仕事運。

職場や仕事環境に混乱が発生し、魚座ラグナさんはその中で比較的安定を保てるポジションにいることから、混乱を立て直していくような役回りになるかもしれません。

7月20日を過ぎると混乱からは脱するものの、孤独な闘いを強いられるような展開がありそうです。

9月6日頃に状況が落ち着くまでは、肉体的にも精神的にも負荷がかかりやすいでしょう。

このタイミングで蓄積された疲労は9月13日以降に現れてきますが、同時に昨年やってきた成功の配置が復活するので、仕事運的には上昇。

この半年の取り組みやトラブルの解決が高く評価されますが、体力的には低下しているため嬉しさ半分、しんどさ半分といった時期になりそうです。

11月20日を過ぎると再び体力は回復し、忙しさも落ち着き始めます。再び「次の新たなスタート」に繋がる、自分らしい仕事を目指すことが出来るようになっていくでしょう。

年末は12月16日頃から、再び忙しさがやってくる気配あり。人に任せられない、あなたが対応せざるを得ない仕事が出てくるかもしれません。

20日頃になると異性からのサポートがあり、多少楽になるものの、年末までは忙しい仕事運となるでしょう。

新たな出会いが訪れる時

2021年下半期が始まる7月は、深い悩みや混乱、仕事の中断といった波乱に満ちた配置と同時に、あなたに新たな出会いが訪れる気配を示しています。

6月末頃~9月13日までの間に、あなたに新たな運命的な出会いが訪れる可能性あり。それは波乱の中の出会いとなり、おそらくは混乱の中にいるあなたに、客観的・理性的なアドバイスをくれる相手となるでしょう。

はじめはあまり恋愛対象という感覚はないかもしれませんが、状況が二人を近づけてくれそうです。

特に8月末から9月半ばにかけては、予想外の接近や関係の変化がやってくる時期。ここが下半期で最大の恋愛チャンスとなりそうです。

11月に入ると三角関係的な状況が現れたり、関係の進展に邪魔が入ったりと、やや悩みを感じやすい状況に陥りやすい時期になりますが、11月20日を過ぎる頃には状況が改善。

年末には安定した恋愛運がやってきますが、引き続き知的でクール、多少距離のある付き合いとなるので、魚座ラグナさんの恋愛心は少し満たされにくいかもしれません。

年明け1月半ば頃に恋愛が燃え上がる時期があるので、関係の進展はその時期を待つと良いでしょう。

アドバイス

この2021年下半期は「達成と成功」というこれまで続いてきたテーマと「終わりと新しい始まり」という新たなテーマの橋渡しとなる時期。

そして、あなたの運はこの下半期から「終わりと新しい始まり」というテーマに向けて、大きく動いていきます。

その過程で、あなたはこれまで出来たことが出来なくなったり、許せたものが許せなくなったり、見逃してきた解決すべきテーマに気づいたりと、内面的・精神的な大きな変化に直面するかもしれません。

この2年ほどは現実的な変化が中心となりましたが、この下半期から先は内面的な変化へと徐々にシフトいきます。

忙しい現実をこなしつつ、自分の内面に向き合わざるを得なかったり、気づかされるような出来事に意識を向けていきましょう。

多くの魚座ラグナさんにとって「これから何が始まるのか、どこへ向かうのか」といったこに関する情報や見通しがはっきりとやってくるのは来年。ただ、早ければすでにその気配がやってきている方もいるかもしれません。

来年は多くの出会いと気づきがあなたにやってくる年。その運を迎えるための準備として、2021年下半期は自分の内面の整理を行いましょう。

教えてYATA先生!!
2021年下半期どうなる!?

YATA先生がYouTubeで2021年下半期を星座別に直接解説!

STYLE HAUS公式YouTubeでは、2021年下半期各ラグナ星座の占い解説動画を公開中!
占い動画だけでなく、ファッションレビュー動画なども公開しているので、ぜひチェックしてみてください。

2021年下半期 YATAのラグナ占星術
ありのままを知るYATAのラグナ占星術
占い

PROFILE

占い師八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。