占い
今月の全体の流れ

2022年11月のテーマ:「自分の深みを観る月」

先月半ばから始まった旅行へのモチベーションを強く刺激し、同時に通信・交通・金融など風属性への強いダメージとウイルスの流行を示す運気は今月16日頃まで持続。

特に10日頃から16日にかけては大きな事件が起こる可能性があり、今月一番の要注意期間となりますが、16日を過ぎるとガラッと雰囲気が変化し、状況は落ち着いていくでしょう。

今月は深い癒しと秘密の星座である蠍座に惑星が集まり、自分の深い部分に隠れている感情に触れる機会が多い時。

深く癒されたい、しっかり休みたいという内面的なモチベーションが高まり、オカルトや神秘的なものに興味が湧いたり、霊感が高まる方もいるでしょう。

知る人ぞ知る温泉宿など、秘密感とリラクゼーション的な要素のある旅行も人気となりそうです。

蠍座の特徴である「二面性」の影響により、天気が不安定になりやすく、雨が多い月になる見込みあり。寒暖差も激しそうですが、先月よりも体調を崩すことは少ないでしょう。

13日頃には逆行した火星が牡羊座に影響を与え、再び世界中で軍事活動の活発化が予想される時。

そうした物騒で不安定なムードがある一方で、落ち着きたい・癒されたいといった安定へと向かう2つの全く違った雰囲気が混在。蠍座的な混沌とした月になりそうです。

「水面下・秘密・プライベート」がキーワードとなる時。恋愛運的にもそのようなディープな恋愛が発生しやすく、蠍座・牡牛座・蟹座・山羊座ラグナさんなどは恩恵を受け取れるでしょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

あまり実感は得られずとも、いとも容易く目標を達成する強力な成功運を経験中の射手座ラグナさん。現時点ですで体験した方もいるでしょう。

今月も半ば16日までこの運気が継続。あなたの期待とは違う形ではありそうですが、願っても得られないような成功、新たな人間関係や人脈などが得られるでしょう。

今年4月から射手座ラグナさんとっては、比較的落ち着いた運気を経験していたので、自分の行動や実力と関係なくやってくる幸運に驚くかもしれません。

仕事運は16日までこの運が強く作用するので、仕事上で叶えるべき願いがあるなら、16日までに形にしてしまいましょう。

16日以降は、これまでの強力な「願いを叶える運」とは対照的に、仕事においては期待が外れやすく、空回りが起こりやすい運気が来月頭まで継続。

火星逆行の影響で、7月から10月にかけてあったイライラや不眠症状が復活しやすく、疲れを感じやすくなるので、体調不良や病気にも注意が必要な時。

突然仕事が予想外にキャンセルされるなどして、結果的にプライベートな時間がやってくる場合もあるでしょう。

恋愛運も16日以降すれ違いの運気が発生。予定が噛み合いにくく、一人の時間を過ごすことが増えそうです。

来月7日以降には絶好の恋愛運がやってくるので、少し寂しさはあるものの問題にはならないでしょう。

今月の全体の流れ

16日を境に大きく変化する今月の射手座ラグナさんの運気。

16日までは結果を出す運、16日以降は休暇とデトックスの運がやってくるので、運気に合わせて予定を組むとスムーズでしょう。

16日から始まる休暇の運では、水による癒しが起こるタイミング。あまり人が来ない場所にある、知る人ぞ知る温泉宿などに一人旅をすると深い癒しを得られるでしょう。

あまり実感はないかもしれませんが、先月の成功運に伴った気乗りしない人付き合いが、あなたにストレスを与えているはず。

来月はあなたの星座である射手座に惑星が集まるので、再び非常に活発な運気がやってきます。

来月を万全に過ごすためにも、今月は癒しの旅行などリラックスできること計画してみましょう。

LUCKY ITEM

足や手など身体の末端を守るものが今月のラッキーアイテム。レザーの手袋などツヤ感のあるレディライクなアイテムが、特にお気に入りとなるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。