占い
今月の全体の流れ

2022年12月のテーマ:「新たな扉が開く月」

2022年最後の月がやってきました。蠍座に惑星が集まり「内側の変化」がテーマとなった先月に比べ、射手座に惑星が集まる今月は「外側の変化」がテーマとなる時。

今月は個人の運気にも、世界の運気にも、激動の2023年の年明けに繋がるような、非常にダイナミックな変化が起こる可能性があるでしょう。

4日頃より蠍座から射手座へと徐々に惑星が移動し、16日まで変化が継続。活発な射手座がもつ火のエネルギーの影響で、行動力が非常に高まる月になりそうです。

気温も暖かくなりやすいので、アウトドアや遠方・海外への旅行などを楽しまれる方も多いかもしれません。

ただ、同時に火星が射手座にダメージを与えるので、高所からの転落・墜落事故や高層ビル火災、航空機の墜落事故が起こりやすい時。個人の運としても転んで怪我をしやすくなるので、アウトドアや外遊びの際にはご注意を。

軍事行動の活発化も起こりやすく、特に「空を飛ぶもの」である、戦闘機やドローン同士の戦いや墜落事故などが見込まれる時。

良くも悪くも、火のエネルギーの爆発がやってきて、それによって世界的にも、個人の運気的にも大きく動くひと月となるでしょう。

今月の恋愛運には非常に良い影響が起こりやすい時。クリスマスのタイミングに、射手座にある金星が関係の急接近や運命的な出会いといったドラマティックな体験を演出。多くのラグナ星座さんにとって、良い恋愛運が高まる年末となりそうです。

クリスマスを過ぎると運気は一変。「暖かい射手座」から「最も寒い山羊座」へと惑星が移動し、一気に気温低下して非常に厳しい寒さになりそうです。

ほぼ同時に水星の逆行もスタートするので、年明けにかけては非常に強く運気が停滞しそうです。

この時期は山羊座のテーマである「閉じ込められる」ような状況やトラブルなどが起こりやすいので、大雪などで車内や住居に「閉じ込められる」状況が起こりがち。年末年始の長距離運転や交通トラブルなどには特にご注意を。

【ラグナ星座を調べる】
https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

移動や趣味、旅行といった「外側」のイベントが中心となった先月と打って変わって、今月は「内側」がテーマとなる時期。

家で過ごすこと、家族で過ごすこと、プライベートで落ち着いた場所で過ごすことに幸運があり、充実感を感じやすいでしょう。

仕事運にも好影響あり。組織運が高まるので、部署や社内での改善や好ましい影響が起こりやすい時。

メンタルが安定し幸福感を感じやすい、落ち着いた穏やかな年末となりそうです。

出会いの運気とパートナーに関する幸運も来年1月まで継続中。特に今年の年末は、家族にパートナーを紹介したり、地元で年末を過ごしたりと「家族・地元」に関するイベントに良い影響あり。

家族の成功や出世など、喜ばしい変化がやってくる可能性もあるでしょう。家族からの良い影響、特に金銭的なサポートといった運は来年も見込まれるので、良い関係を作っておくとスムーズ。

特に今月は、あなたの「母親」との関係に非常に良い影響があるでしょう。反面「父親」との関係にややダメージがあるので、母親とのコミュニケーションを重視しましょう。

今月の全体の流れ

今月は「内側」がテーマとなる月。動きがないように見えて、内面的には大きな変化が現れるタイミングとなります。

重要な決断や決心、気持ちが固まるような出来事が、16日から今月末にかけては現れやすいでしょう。

そして同時に、今月は来年1月にやってくる非常に大きな運の変化の兆候も現れる月。

年末にかけては「良い方向での仕事の中断」の気配が現れる可能性あり。新しい仕事への誘いや、寿退社などの可能性があるので、仕事における変化にも注意を払っておきましょう。

16日以降は、高層階や華やかで豪華な場所に幸運があるので、そうしたホテルなどを確保してゆっくりと時間を過ごすことで、最高の体験を得られるでしょう。

LUCKY ITEM

今月はアウターを新調するのに最適なタイミング。特に厚手のウールなど、温かみのある良質な素材のお気に入りが見つかるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。