占い
今月の全体の流れ

2020年12月のテーマ:「姿勢を整え、一年を見送る月」

今年も最後の月になりました。大きく運命が変化する11月を経て、今月の運気は少し落ち着きを見せています。

ただ、木星のパワーが弱まる時期=ポジティブさが弱まる時期が続いているので、今年の年末は若干テンションが上がりにくいかもしれません。基本的には静かに過ごすことを心がけると良いでしょう。

特に、木星の影響をダイレクトに受ける射手座さんと魚座ラグナさんは、体力低下や体調不良に注意しましょう。

12月といえばクリスマスですが、今月は半ばから恋愛を司る金星が蠍座に入り、ディープで豊かな恋愛運を演出してくれそうです。

ただ同時に、23日深夜から24日にかけて、戦いと改革の星である火星が牡羊座に移動し、強いパワーを発揮するので、恋愛運を始めとした運気が大きく動くのは23日から年明けにかけて。

ちょうどクリスマスにかかるので、今年のクリスマスも大きく恋愛運が変化するタイミングになりそうです。

火星は、良くも悪くも「スピード感と決断力」を与える惑星なので、上手く味方につけられればあなたの恋愛運を一気に前に進めることが出来るでしょう。

クリスマス前後は、頭痛や頭の怪我、交通事故の経験、火傷や火事など火に関するトラブルの経験がある方は注意が必要。心当たりがあるなら、来年2月頃までは特にお酒と運転を控えるようにすると良いでしょう。

大晦日31日には冥王星が再び山羊座に移動するので、「根本的な変化」を司る冥王星が動く影響から、新年には世界的に大きな動きがありそう。

そして、その影響があなたの仕事や金運など、個人の運にも波及していくでしょう。それでは、各ラグナ星座さんの12月の変化を読み解いていきましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

10月・11月と荒れ模様の運気を体験した射手座ラグナさんですが、今月は一息つける穏やかな運気がやってくるので、静かな年末を過ごすことが出来そうです。

とはいえ、年明け頃まで気力体力はやや低下気味。無理が利かないタイミングなので、自分を労りつつ年末のイベントラッシュを切り抜けましょう。

恋愛運は月を通して良好ながら、13日から24日頃まではコントロールが難しい時期。この時期はあまり活発にはならず、静かな場所や雰囲気を好ましく感じるかもしれません。

予定が噛み合わず思うように会えなかったり、体力やテンションが追いつかなかったりとすれ違いが生じやすい時期ですが、LINEや電話などでのコミュニケーションは上手く行くので問題はないでしょう。

24日以降は気力体力が復活し、対人関係・パートナーシップにも問題のない時期。7月頃から続いた精神的な不安定さや混乱も落ち着くので、24日以降に急速に運気が改善。年末は落ち着いて過ごすことが出来そうです。

あまりアクティブな活動に向かない時期ではあるので、もし年末の旅行を考えているなら、特に静かな温泉宿などでゆっくり過ごすと良いでしょう。

仕事運は16日頃まで停滞気味。予定がキャンセルされたり、予想外の休暇が与えられたりと時間的な空白や中断が起こりやすい時期ですが、あなたにとってはそれが逆に幸運になるはず。ゆっくり休んでおきましょう。

17日を過ぎると一転、アクティブな仕事運があなたに訪れ、急にやる気と活気が出てくるでしょう。あなたが講師となって何かを教えることになったり、活発な仕事運が来年10日過ぎまで続くでしょう。

今月の全体の流れ

10月から11月まで続いた大きな運気の変動を経て、少し落ち着きを見せる射手座ラグナさんの運気。ただ実は、射手座ラグナさんは、今年の年末31日と来年2月に再び大きな変化の影響をダイレクトに受ける星座のひとつ。

大晦日から来年にかけて、まだまだ大きな変化が続く事を覚悟しつつ、この年末はセルフメンテナンスをしながら、パートナー・家族・友人と静かに過ごすことを心がけると良いでしょう。

24日前後は、部屋の片付けをするとGood。7月から火星が、あなたの安定・住居の場所に滞在し続けた影響から、12月の頭現在、部屋が散らかっていたり、余分なものが溜まっている射手座ラグナさんが多いはず。

部屋を綺麗にし、不要なものを一掃することで、仕事運とメンタルが大きく安定・上昇するでしょう。年末の大掃除も兼ねて、今月中にキレイさっぱり片付けてしまいましょう。

LUCKY ITEM

ケープやストール、ブランケットなど、あなたを包み込んでくれるものがラッキーアイテム。体温が下がりやすいので、保温力のある肌触りの良い素材のものを選びましょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。