占い
今月の全体の流れ

2021年1月のテーマ:「静かに舞台の幕が上がる月」

2021年の始まりとなる今月は、全ての惑星が順行し、世界が順調に前に進んでいる時期。

ただ、年末に山羊座に移動した冥王星の影響から、既に大きな変化が進行している可能性があります。

さらに、来月2月初頭には、火星以外の全ての惑星が山羊座に集合するという、非常にレアな星回りがやってきます。

それに伴って、むこう数十年の中でも1、2を争うレベルの世界的な大変化の引き金が引かれることがありそうです。

13日から月末、さらに来月半ばにかけてが激変の時。それに伴って、個人の運にも大きな変化の兆しが現れるでしょう。

昨年末から引き続き火星の影響が強い時期に当たるので、暖かい冬になりそうです。ただし、お酒・車の事故・火事・喧嘩といった火星が象徴するトラブルを過去に体験したことのある方、火傷、頭の怪我や頭痛などの不調が起こりやすい方は注意を。

特に蠍座ラグナさんと乙女座ラグナさんはお酒を控えると良いでしょう。

また、昨年から強まっていた土星の影響=コロナウィルスに関連する圧迫感は続くものの、不安定な状況は2月頃から徐々に解消され、明るい兆しが見え始めるでしょう。

4月には大きく状況が改善し、気分が明るくなるトピックが現れてくるので、我慢の時期はあと少し。

それでは、各ラグナ星座さんの変化を観ていきましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

新しい年がやってきました。今年は蟹座ラグナさんにとって、昨年からやってきていた「対人関係・パートナーシップ・結婚」といったテーマが最も強くフォーカスされる時。

特に2月にかけては、現実にイベントや特別な出来事が起こりやすいタイミング。運命的な出会いがあったり、既にいるパートナーと深く向き合い、その絆を試されるような体験がやってくる可能性が高いでしょう。

昨年末から良好だった恋愛運は4日をもって変化し、少し熱量がダウンするものの、まだ恋愛運は維持。2月になると再び急激に恋愛運が高まりを見せるので、結婚式やプロポーズなどのイベントは2月が最高のタイミングになりそうです。

金運は月の半ばまで、先月から続くやむを得ない出費やデートなど恋愛絡みの出費のサインがあります。

14日を過ぎるとパートナーに関連した金運の高まりがやってくる可能性あり。パートナーの成功による収入アップ、目上の人からの贈与などを受けることもあるでしょう。

仕事運は年明けから強い火星の影響により、非常に慌ただしい気配が継続。悪い運ではないものの急に忙しくなる気配があり、仕事環境の大きな変化も伴う時期。

特に体育会系の男性と仕事で関わることが増えるでしょう。この運気は2月末まで持続するので、どこか落ち着かない日々が続くかもしれません。

今月の全体の流れ

多くの星が、パートナー・対人関係の場所に集合していく今月から来月。常にあなたの意識の多くの部分が、対人関係にフォーカスしているでしょう。

結婚や重要なビジネスパートナーとの出会いなど「人との関わり」によって全ての運が動いていく時。特に14日前後には、その気配がはっきり現れてくるはず。

蟹座ラグナさんに昨年からやってきている、対人運・結婚運にはある種の「重さ」があり、今月・来月にかけてやってくる大きな変化も、手放しに喜びだけがあるという時期ではないでしょう。

良い部分も悪い部分も受け入れて、向き合っていくという覚悟が今月は試されるかもしれません。

「母親」という属性を他のラグナさんより強く持つ蟹座ラグナさんは、基本的にそのような宿命があると言っても良いかもしれません。重さを受けれてそれを消化していくことで、あなたは満たされていくでしょう。

LUCKY ITEM

今月は、指輪を新しく購入するのに最適なタイミング。今月末から来月にかけて手に入れた指輪は、あなたにとって心強いお守りになるでしょう。ペアリングを買うのもgood。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。