占い
今月の全体の流れ

2022年1月のテーマ:「新たな火が灯される月」

新しい年がやってきました。今年2022年は、1年を通して変革と突破のエネルギーである「火のエネルギー」が強くフォーカスされる年。

そんな1年の始まりにふさわしく、今月は非常に活発かつ強い変化がやってくる月になりそうです。

隠していたものが表に現れたり、停滞したものが動き出したり、計画を実行に移したりといった「表現と実行」がテーマの月になるでしょう。

着火点となるのは月半ば15日前後。この時期を境に恋愛運がクローズアップされ、全てのラグナ星座さんに燃え上がるような急激な恋愛運の動きが起こりうる時期。

同時に混乱の時期となる水星の逆行がスタートするので、期待と不安が入り交じるような、非常に不安定かつ活発な運気がやってきます。

穏やかな先月とうってかわって変化に満ちた1月になるでしょう。

人によっては恋愛運に急激な上昇が現れることも。その影響を強く受ける双子座・射手座・獅子座・水瓶座ラグナさんは熱い恋愛運を受け取れるでしょう。

今月はアクティブな運と同時に、強いトラブルや重大事故の運も暗示されているので、世界的に大きな事件が起こりやすいタイミングに入ります。

気温は平均して高く、気分も上がりやすいので、アウトドアなどに出かけたくなりますが、今月は大雨大雪洪水といった水の災害とそれに絡む事故・怪我・交通渋滞が特に起こりやすいので、海や川に近づく時は注意を。

特に今回の水星逆行は、流通・通信・コミュニケーションの中断や停滞といった事柄が強く現れやすいので、契約や重要な決断については慎重に。

決断に自信が持てないなら、水星の逆行が終わる来月4日以降まで保留するのも良いでしょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

2022年幕開けの月となる今月から特に3月ほどにかけては、蟹座ラグナさんにとって仕事運が大きく変化するタイミングになりそうです。

今月16日を境として上司運に大きな波乱が現れ、それが変化のスタートの合図になるでしょう。

上司の退職や体調不良、トラブルなどにより仕事が停滞しやすく、場合によっては中断・転職というところにまで発展することも。

そして、それが大きな心境の変化を伴って、今年のテーマである「深い学び」と今後のあなたにとって「大切な師匠・メンターとの出会い」に、あなたを向かわせることになるかもしれません。

16日以降から3月までに訪れる変化や出会いに注目しておきましょう。

金運は、支えられる・与えられるタイプの幸運が持続するので、4月までは引き続き金銭的なサポートや、融資などを受けることが出来そう。

ただし、16日以降は出費の気配も強くなりそう。特に必要経費として仕事絡みの出費が起こりやすい時になりそうです。事故などによる出費にも注意を。

恋愛運は、引き続き現状維持・安定ながら、16日以降はやや波乱の気配あり。

仕事上のミスや出費などのイライラがきっかけとなって喧嘩が起こりやすいので、ストレスをぶつけない様うまく管理するようにしましょう。特に15日・28日前後がピークとなるため注意を。

今月の全体の流れ

今月は仕事運に波乱が現れるタイミングながら、同時にあなたの仕事運に大きなチャンスが現れるタイミングでもあります。

今月16日以降は、あなたの意志の力・願いを叶える力が非常に高まるタイミングなので、自己主張や問題解決能力が高まる時期。

問題やトラブルが現れた時、今月最も解決に近いのはあなた自身の行動になるはずです。
見方によってはピンチがチャンスになるような、大きな活躍のチャンスが訪れる1月になりそう。

また、競争に勝てる時期でもあります。競争が仕事に関連する職業、特に不動産業や士業の方にとっては大きな成績を上げるチャンスになるほか、株や暗号通貨の取引などにも有利な時期になりそうです。

LUCKY ITEM

アウトドアに関連するものが今月はラッキーアイテム。特にブランドの高品質なモノの中からお気に入りが見つかるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。