占い
今月の全体の流れ

2021年1月のテーマ:「静かに舞台の幕が上がる月」

2021年の始まりとなる今月は、全ての惑星が順行し、世界が順調に前に進んでいる時期。

ただ、年末に山羊座に移動した冥王星の影響から、既に大きな変化が進行している可能性があります。

さらに、来月2月初頭には、火星以外の全ての惑星が山羊座に集合するという、非常にレアな星回りがやってきます。

それに伴って、むこう数十年の中でも1、2を争うレベルの世界的な大変化の引き金が引かれることがありそうです。

13日から月末、さらに来月半ばにかけてが激変の時。それに伴って、個人の運にも大きな変化の兆しが現れるでしょう。

昨年末から引き続き火星の影響が強い時期に当たるので、暖かい冬になりそうです。ただし、お酒・車の事故・火事・喧嘩といった火星が象徴するトラブルを過去に体験したことのある方、火傷、頭の怪我や頭痛などの不調が起こりやすい方は注意を。

特に蠍座ラグナさんと乙女座ラグナさんはお酒を控えると良いでしょう。

また、昨年から強まっていた土星の影響=コロナウィルスに関連する圧迫感は続くものの、不安定な状況は2月頃から徐々に解消され、明るい兆しが見え始めるでしょう。

4月には大きく状況が改善し、気分が明るくなるトピックが現れてくるので、我慢の時期はあと少し。

それでは、各ラグナ星座さんの変化を観ていきましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

昨年末から引き続き、蠍座ラグナさんの活動力は非常に活発。

恋愛運は12月にやってきた出会いと急接近という恋愛運のピークを過ぎて、4日頃から穏やかで安定した運気に変化。

今月末までは落ち着いた運気が続きますが、全てのラグナ星座に共通して今月半ば以降には、早速今年一番とも言える非常に大きな変化の予兆がやってきます。

それは「急な環境の変化、移動」といった形で現れる可能性があるので、仕事運・恋愛運・金運の全てが大きく影響を受けるでしょう。

仕事運は14日前後に大きな変化あり。この頃にそうした異動の辞令、短期留学や赴任の知らせなど、予想外の動きがやってくることもあるでしょう。2月半ば頃までは「仕事どころではない」落ち着かない雰囲気が持続しそうです。

金運にも変化があり、どちらかといえばポジティブな変化がやってくる時期。グルメ運・受け取る運が高まるので、11日頃をピークに異性があなたに幸運を運んでくるでしょう。

今月の全体の流れ

年明け以降は、あなたにとって昨年からのテーマであった「移動と学習」が、最も強く現れるタイミングが徐々にやってきます。

多くの蠍座ラグナさんは昨年1年を通して、自分が興味を持つ分野、学ぶべきテーマを発見したり、それを導いてくれる先生やメンターとの出会いを体験していることでしょう。

今月・来月は、そこにさらに深く踏み込んでいくタイミング。人によっては仕事を辞めて勉強に打ち込んだり、留学をする決心を固めたり、それを実行に移すタイミングにある方もいるでしょう。

今月以降のポイントは「安定しないこと」。あなたの中で高まっている活力・モチベーションに従って、とにかく動くべき時であるということを心に留めておきましょう。

今月は即断即決が出来る時。旅行にでかけたい、ブログやYouTubeを始めたい、引っ越ししたい、スポーツに打ち込みたいなど、今頭に浮かぶアイデアは実行に移すと良いでしょう。

一方で、昨年末頃から気持ちが高ぶりやすく、夜寝つきにくい時期。一人でいるとリラックスしにくく、むしろ今月末から来月にかけては、パートナーや恋人と旅行に出かけると気持ちが安らぐでしょう。

また、スポーツをする際には頭の怪我に注意しましょう。

LUCKY ITEM

先月とは変わって少し派手めなアイテムに幸運がある時。特に4日前後にゴールドの入ったアクセサリーを探すと、気に入るものが見つかるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。