占い
今月の全体の流れ

2021年1月のテーマ:「静かに舞台の幕が上がる月」

2021年の始まりとなる今月は、全ての惑星が順行し、世界が順調に前に進んでいる時期。

ただ、年末に山羊座に移動した冥王星の影響から、既に大きな変化が進行している可能性があります。

さらに、来月2月初頭には、火星以外の全ての惑星が山羊座に集合するという、非常にレアな星回りがやってきます。

それに伴って、むこう数十年の中でも1、2を争うレベルの世界的な大変化の引き金が引かれることがありそうです。

13日から月末、さらに来月半ばにかけてが激変の時。それに伴って、個人の運にも大きな変化の兆しが現れるでしょう。

昨年末から引き続き火星の影響が強い時期に当たるので、暖かい冬になりそうです。ただし、お酒・車の事故・火事・喧嘩といった火星が象徴するトラブルを過去に体験したことのある方、火傷、頭の怪我や頭痛などの不調が起こりやすい方は注意を。

特に蠍座ラグナさんと乙女座ラグナさんはお酒を控えると良いでしょう。

また、昨年から強まっていた土星の影響=コロナウィルスに関連する圧迫感は続くものの、不安定な状況は2月頃から徐々に解消され、明るい兆しが見え始めるでしょう。

4月には大きく状況が改善し、気分が明るくなるトピックが現れてくるので、我慢の時期はあと少し。

それでは、各ラグナ星座さんの変化を観ていきましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

静かな年末年始を過ごした射手座ラグナさんですが、昨年末から既にあなたの中で運気が大きく変化する気配を感じていたはずです。

4日を過ぎると金星があなたの場所である射手座に移動し、あなたの魅力と恋愛運、行動力がアップ。

なかでも、今月は恋愛運アップ期間となるでしょう。特に気になる相手やパートナーに、あなたから働きかける気力が湧いてくるはず。

今月いっぱいはそうした積極的な運があるので、あなた主導のアクションを意識しましょう。

そして今月から、最大の変化を受けるのがあなたの金運。このタイミングで独立や自立を考えていたり、パートナーや恋人に成功の気配があったりと、既にその見通しが見え始めているはず。今月13日頃から、その運は形になって現実に現れ始めるでしょう。

仕事運は昨年末から引き続き、急激な変化が現れる時期。年明け早々に予想外の変化があなたに告げられるかもしれません。

さらに、3月頃まで長く変化の運気が続くのでやや不安定に。同時に、自分の判断や自立が求められるタイミング。

人によっては健康面での問題や不調が、今までと異なる仕事への転職や変化のきっかけとなる場合もあるかもしれません。

今はやや不安定なあなたの仕事運ですが、来年4月には一時安定に向かうでしょう。

今月の全体の流れ

年明けから2月にかけてやってくる、一生に一度ともいえる大きな運の変化は、あなたの金運に直撃。

健康運とも紐付いているので、昨年末から健康の不安定さを感じていたり、今ひとつ体調が整わない感覚があるかもしれません。

夜明け前が最も暗いという例えがあるように、今、金運や健康運に大きな困難が現れている射手座ラグナさんもいるかもしれません。

しかし、飛んでいく矢に例えられる射手座ラグナさんの特性は「飛躍」。特に今月以降は、ピンチを大きなチャンスに変えるような幸運が、あなたの元にやってくる可能性があるでしょう。

今はそう思えないとしても、この先にやってくる飛躍を信じて4月までの激動を乗り切りましょう。

食生活の改善、口や歯などの顔周りの改善、美容整形やほくろを取るなどのアプローチも、来月にかけて行うとあなたの運気を大きく改善してくれるでしょう。

LUCKY ITEM

あなたの場所である射手座に金星が入る今月は、まさにあなたのセンスで選ぶものが金運を高めるラッキーアイテム。お財布の紐が緩みやすいので、これまで我慢してきたものを年始に購入するのも良いでしょう。金星が移動する4日前後に買い物に出かけてみましょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。