占い
今月の全体の流れ

3月のテーマ:「嵐に立ち向かう月」

今年2020年は、主に上半期に大きな変化が集中する年。中でも今月末は特に変化のピークとなり、どのラグナさんも急激な変化に向き合う事になりそうです。急激な変化は、例えるなら嵐のようなもの。

先月半ばから過去と向き合う時期である水星の逆行が続いていますが、これが終わる10日前後はまだ嵐が来る雰囲気はなく、まさに嵐の前の静けさといった時期。22日に火星が山羊座に移動すると、火星の持つ「突発的」「急激」というパワーによって、トラブルの気配が急にやってくるでしょう。木星が山羊座に入る29日前後までの1週間が、今年で一番波乱含みな時期になりそうです。29日までなんとか耐え抜けば、それ以降は木星による救いの手があり問題は徐々に改善へ。火星が山羊座を抜ける5月4日には状況は落ち着くでしょう。

期間は1週間と短いものの、人によっては周囲からの助けが入らないこの時期は少し厳しい時期と感じるかもしれません。1週間がすぎれば救いの手がやってくるので、大変な時期は長くは続かないものの、まさに台風をやり過ごすような対応が必要になるでしょう。

今月は各ラグナさんのどのような部分に嵐がやってくるのかを中心に、運を読み解いていきましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

今月は前半と後半でカラーが別れる月になるでしょう。前半は先月に引き続き、若干不安定な運が続くものの、今年一番の嵐が吹く3月22日以降に、逆に運が安定する唯一のラグナが蠍座ラグナさん。

蠍座ラグナさんにとって、今月末から5月までは今年の中で1番真面目になる時期で、ひたすら地道にコツコツといったストイックさが湧いてくるでしょう。またストイックさを求められるようなことが月末にかけてやってくるでしょう。身体を鍛える事に興味が湧いてジムに行きたくなったり、ボクササイズなど格闘技的なことに興味が湧くこともあるでしょう。仕事運は14日から上昇へ。スムーズな仕事運がおよそ1ヶ月続きます。

恋愛運・対人運ですが、月の前半は人へのイライラや不満・ストレスが表に現れやすい時期にあたり、運気はやや低下するものの、28日からおよそ1ヶ月間は幸運のピークに突入。前半は仕事に打ち込み、月末からコミュニケーションを取るようにしましょう。

今月の全体の流れ

今月起こる嵐は、あなたに地道な努力と忍耐を強いるもの。22日以降は地道な作業や残業が増える可能性がありますが、逆を言うと今月やってくる嵐は蠍座ラグナさんにとって、努力すれば解決出来る問題であるという事です。2017年から今年の1月まで、「自力での解決が難しい問題」に取り組んでいた蠍座ラグナさんにとっては、比較的やさしく感じるでしょう。

5月頃までは忙しいものの、4月に入ると、あなたは適度に力を抜く方法を覚えたり、周囲のサポートで時間が作れたりと改善も見られるので、今月やってくる嵐はあなたにとって大きな問題にはならないでしょう。コツコツ地道に努力し、5月まで乗り切りましょう。22日以降は上司運にダメージがあり、目上の人への不満が湧きやすくなる傾向がある点だけは注意を。

LUCKY ITEM

変化のカラーである紫が今月はラッキーカラー。鮮やかな紫をアクセサリーなどワンポイントで取り入れましょう。パワーストーンであるアメジストを身につけるのも良いでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。