占い
今月の全体の流れ

2021年3月のテーマ:「暗闇を抜け、光を浴びる月」

先月は大きな変化が訪れた月でしたが、今月は急速に明るい変化が訪れる月。いよいよ昨年11月から続く、長いトンネルを抜ける時がやってきました。

特に10日・16日を境目にしてガラッと運が変わる月でもあるので、今月は前半・後半でも雰囲気とテーマが変わってくるでしょう。

月明けから10日までのテーマとなるのは「後片付け」。先月の革命の運が明らかにした問題を切り分け、切除していくような運。例えるなら、患部にメスを入れ、外科手術を行うような運がやってきます。

ラグナ星座によっては、ややトラブルを誘発する運となるので、影響が強まる10日から16日は、お酒・車・不動産などに関わる方は特に注意が必要となるでしょう。

10日を過ぎると、この感染症に関する停滞を払拭するような情報がやってくる時。経済的な行き詰まりに対する国家からの強い支援やワクチンの普及などもこの時期にやってくるはず。

さらに、16日を過ぎると金星が魚座に移動し、最大のパワーを発揮。多くのラグナさんに恋愛運のピークがやってきます。

社会的にも気分が明るくなるようなニュースや、著名人の方の結婚・出産といった祝賀ムードのあるおめでたいトピックが現れやすいでしょう。

それでは早速、今月あなたにやってくる幸運を読み解いていきましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

今月は射手座ラグナさんにとって「復活」がテーマになる月。昨年末から低下していた体力とやる気を次第に取り戻し、動き出す体制が今月を通して整ってくるでしょう。

10日頃をピークとして、あなたの好奇心やポジティブな行動力がさらに復活。16日頃まで知識欲や好奇心が高まり、新しい習い事を始めたり、旅行に出かけたい気分になるかもしれません。

仕事運は16日を境に大きく変化。16日までは比較的落ち着いた運ながら、ストレスフリーな流れがあります。新しい知識の吸収や出張の機会がやってくることもあるでしょう。

16日を過ぎると仕事運は大きく上昇。仕事や組織を通して、華やかで社交的な運がやってきます。

恋愛運も前半と後半で変化。前半は旅行や趣味などを通した友人感覚の交際運、半ば以降は仕事に恋愛が絡む時期。

職場などで気になる同僚との出会いが起こりやすいので、今月から来月にかけて新たな出会いには注目しましょう。

今月はややアクティブ過ぎる運、気が強くなりすぎる運があるので、恋愛には発展しにくいかもしれません。ただ、スムーズにいけば4月10日以降に関係の進展があるでしょう。

金運にはまだ大きな発展はないものの、新しい金運の芽生えがやってきているはず。今年始まった新しい仕事を大事に育てていきましょう。

今月の全体の流れ

射手座ラグナさんらしいアクティブさを次第に取り戻す今月ですが、先月末からやや怒りっぽく、感情にブレーキの効きにくい運が同時にやってきています。

既に今月から体が火照ったり、夜に寝付きの悪さが感じられる射手座ラグナさんもいるかもしれません。

全ラグナ星座の中で最もブレーキを踏むのが苦手なのが射手座ラグナさんという事もあり、人と意見がぶつかった時に勢い余って大きなトラブルを生んでしまう事がありそうです。

ピークは17日から20日にかけてやってくるので、このタイミングでのコミュニケーション、特にお酒の場には注意を払いましょう。

この時期に始まった不調やイライラは、4月の半ばに解決されるでしょう。

また、今月以降は引っ越しに最適なタイミング。今月16日以降から来月10日頃までは、不動産運・住居運がピークとなるので、あなた好みの良い物件に巡り会えるでしょう。

LUCKY ITEM

先月に引き続き、桜色や空色など華やかで軽い色のものがラッキーアイテム。特に、これまでの鬱々とした気分を払拭するような、気分の上がるものをチョイスしましょう。16日以降に友人と一緒にショッピングに出かけると良いものと出会えるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。