占い
今月の全体の流れ

2021年3月のテーマ:「暗闇を抜け、光を浴びる月」

先月は大きな変化が訪れた月でしたが、今月は急速に明るい変化が訪れる月。いよいよ昨年11月から続く、長いトンネルを抜ける時がやってきました。

特に10日・16日を境目にしてガラッと運が変わる月でもあるので、今月は前半・後半でも雰囲気とテーマが変わってくるでしょう。

月明けから10日までのテーマとなるのは「後片付け」。先月の革命の運が明らかにした問題を切り分け、切除していくような運。例えるなら、患部にメスを入れ、外科手術を行うような運がやってきます。

ラグナ星座によっては、ややトラブルを誘発する運となるので、影響が強まる10日から16日は、お酒・車・不動産などに関わる方は特に注意が必要となるでしょう。

10日を過ぎると、この感染症に関する停滞を払拭するような情報がやってくる時。経済的な行き詰まりに対する国家からの強い支援やワクチンの普及などもこの時期にやってくるはず。

さらに、16日を過ぎると金星が魚座に移動し、最大のパワーを発揮。多くのラグナさんに恋愛運のピークがやってきます。

社会的にも気分が明るくなるようなニュースや、著名人の方の結婚・出産といった祝賀ムードのあるおめでたいトピックが現れやすいでしょう。

それでは早速、今月あなたにやってくる幸運を読み解いていきましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

年明けから先月にかけてやってきた幸運を受け、仕事上での達成や資格の取得、貴重な友人や同僚との出会いなど、楽しい体験がやってきた魚座ラグナさん。

そして、今月から徐々に魚座ラグナさんの運は、次のステップに向けて進んでいきます。

仕事運は引き続き好調ながら、今月からこれまでとは違った新しい流れが現れるでしょう。

「プライベートを大切にしたい」という気持ちが今月以降は非常に高まるので、そうした時間の確保がしやすい仕事に取り組むといった方向性あり。

人によっては、インターネットを通じた海外とのやり取りや勉強を始めたり、インターネットを通じた情報の発信に興味を持つ魚座ラグナさんもいるでしょう。

この仕事運はおよそ1年続き、あなたの「新たな仕事」へと繋がっていきます。

金運は、先月ほどの急激な動きやトラブルの気配はないものの、今月はあなたの中の「稼ぎたい欲」が非常に高まる月。

そのモチベーションを元に、お金や不動産に関する勉強をすることもありそうです。4月半ばまで、特にモチベーションが高いでしょう。

恋愛運は絶好の運気が到来。あなたの場所である魚座に金星が入り、最大のパワーを発揮します。

16日前後と月末31日前後は、あなたの魅力がより高まり、アプローチを受けやすい時期が来月まで続きます。偶然の出会いや奇跡的な出会いも起こりやすいでしょう。

気になる相手とは来月頭から10日にかけて旅行に出かけると、さらにいい体験があるでしょう。

今月の全体の流れ

交友関係がテーマとなった1月から3月とは変わって、今月は半ば10日過ぎから徐々に「一人になりたい・リラックスしたい」という気持ちが高まっていくでしょう。

今月からおよそ1年間の魚座ラグナさんのテーマは、そうしたプライベートな時間やリラックスできる時間を通して、これまでのおよそ12年間という時間を振り返り、確認と精算を行うことにあります。

今月から長期的にはおよそ3年かけて、あなたの「次の人生のステージへの旅」が始まります。

そんなあなたを次のステージに連れて行ってくれるような重要な相手との出会いも、今月以降は示唆されています。

それは遠距離恋愛であったり、三角関係や既に恋人のいる相手との関係など、障害があり多少もどかしい関係になる可能性はありますが、1年の付き合いを通して、来年に強く縁が結ばれるでしょう。

LUCKY ITEM

金星が魚座に入る16日以降は、新しいアクセサリーを買うのに最適なタイミング。あなたに突然の恋愛運の高まりを呼び込んでくれるでしょう。ピンク系のパワーストーンが入っているものをチョイスしましょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。