占い
今月の全体の流れ

6月の全体のテーマ:「過去に再び立ち向かう月」

先月末に土星・水星が相次いで逆行を開始し、あなたの意識と現実は急速に過去に引き戻されていきます。

現実にも過去のトラブルの再燃、一度やりすごした問題の復活など「過去」が強くフォーカスされるような出来事が多くやってくる月になりそうです。

この「再びやってくる課題」は、主に2017年から2020年にかけてやってきたものと、おおむね同じ方向性のもの。

幸運と拡大の星である木星は強いパワーを保っており、未来への希望や前向きさ・幸運は維持されているものの、前向きに取り組んでいるものが一時停止を余儀なくされたり、過去に足を引っ張られたりといった状況がやってくるラグナさんもいるかもしれません。

今月現れた問題は、土星の逆行が終わる10月半ば頃まで解決に時間がかかるでしょう。特に解決に大きな前進が現れるのは9月頃になる見込みあり。

長期戦の覚悟と完全解決する決意を持って課題に取り組みましょう。

水星の逆行が同時に起こるので、通信の障害やコミュニケーションのトラブルに注意を要する月。特に今月は、携帯電話やPCの故障が起こりやすいでしょう。

今月から7月20日頃までは、水と土に関する障害が起こりやすい時期。雨や台風による大きな災害がやってくる可能性があるので、水と土のある場所に遊びに行ったりする際にはよく注意し、タイミングを計りましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

過去がテーマとなる今月。3日頃に水星が逆行してあなたの場所である牡牛座に戻り、あなたをタイムマシンに乗せてくれるでしょう。

懐かしい気分になるようなモノや状況が再現されたり、昔の趣味をまた楽しむようになったり、昔のことをよく思い出すようになるかもしれません。

先月から始まった上司運の障害に関する問題は今月も続き、仕事運には引き続きややトラブルの気配あり。

今月はこの問題の解決を心から強く望む必要が出てくるでしょう。もしくは上司や先生からの非常に厳しい課題があなたにやってくる場合もありそうです。

東奔西走という表現がピッタリという位、いろいろな場所に足を運ぶ必要が出てくるかもしれません。

長期的にみるとあなたには活躍の運気があるので、問題解決において頼りにされやすく、今月以降は特に目立つ舞台に引っ張り出されるようなこともあるでしょう。

今月は仕事運の障害が恋愛運にも影響を及ぼすので、恋愛運にも若干の陰りあり。忙しすぎてパートナーや恋人に目が向きづらく、すれ違いが起こりやすい運が来月まで持続するでしょう。

忙しさが落ち着く8月以降には非常に穏やかで良好な運がやってくるので、旅行や楽しいイベントは8月以降にすると良いでしょう。

今月の全体の流れ

今回の土星の逆行は、2017年から2020年にかけて経験した、長期間に渡って続いた仕事上の試練をあなたに思い起こさせるかもしれません。

上記の時期は、人生の中でも指折りの大変な時期として記憶されている牡牛座ラグナさんも多いはず。

あの当時のあなたではどうにもならなかった問題やトラブルを10月までの間に解決していくことになるでしょう。

レベルアップした今のあなたなら、心強い味方と共に問題を解決することができるはず。

今後、土星が同じ場所に逆行して戻ることは無いので、今回で完全決着させるつもりで課題に臨みましょう。

LUCKY ITEM

シンプルで品のあるもの、少し保守的なイメージのあるものがラッキーアイテム。守りを固めることでトラブルを回避できるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。