占い
今月の全体の流れ

2022年6月の全体のテーマ:「最終解決を始める月」

今年2月末から4月にかけてやってきた、火の災害と戦いの運気。

今月は、それに次いで今年2回目の火の災害が見込まれるということが、最大のトピック。

5日からは土星の逆行がスタートする影響で「過去の大きな問題の再燃と解決」がテーマの時期に入ります。

再びウイルス関連の騒動が起きるなど、不自由な状況や問題が再燃する気配あり。

5日から27日にかけて、日本は台風・洪水・水難など水災害の影響を受けやすいので注意が必要です。

27日以降は、戦争・火災・爆発事故・熱波など、火の災害が強くフォーカスされる時。

この状況が落ち着く8月10日頃までは、世界的に混乱の様相が強く、しばらく落ち着かないかもしれません。

先月まで悩まされていた、通信障害や流通トラブルといった、風の障害はある程度沈静化するでしょう。

運気のターニングポイントとなる22日前後は、トラブルや体調不良が強く現れやすいので要注意。

今月の後半からは気温が急激に上がりやすく、熱中症や心臓に関する障害などの火に関わる症状にも注意が必要です。

この時期は、人によっては怒りっぽくなって感情の制御が難しくなるので、スポーツやお酒、車の運転などにも慎重になりましょう。

波乱の運気を迎える今月は「癒やしとリラックス」をキーワードにして、穏やかに過ごすのがベストの選択になりそうです。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

4月末から、非常に活発な仕事運・成功運を体験中の双子座ラグナさん。

今月からやってくる土星の逆行は、そんな双子座ラグナさんにとって影響力大。

2020年から続いた上司運・公的機関・法律などに関する問題が再燃しそうです。

その影響で、仕事運に一時的な遅延やストップがかかるでしょう。

でも、その問題をクリアしたり、その上司から力を借りることによって、あなたの仕事運を大きく前進させることができるはず。

惑星の逆行期間は11月頃まで続くので、じっくり取り組んで問題の完全解決を目指しましょう。

月末27日頃からは、世界的にも個人の運にとっても、波乱の時期に入ります。

双子座ラグナさんの場合は、同僚運と成功運に波乱の気配があります。

同僚や取引先とのトラブル、それによる計画の中断や資格の停止などが起こりうるタイミング。

特に、3月頃から現れた同僚が、火種になる可能性あり。

この運気を抜ける8月15日頃までは、気が抜けない時期になりそうです。

恋愛運は引き続き安定。

パートナーが仕事と絡むので、パートナーが仕事を手伝ってくれたり、職場での恋愛が見込まれる時期が続いています。

今月からは、そこに目上の人物・父親・上司の介入によって、悪影響が起こるかもしれません。

来月には絶好の恋愛運が巡るので、トラブルが逆に2人の絆を強めるでしょう。

今月の全体の流れ

やはり今月最も懸念されるのは、今月末から8月半ばにかけてやってくる、交友関係に関する波乱の運。

不正な状況に関する不穏な運があるので、危険な場所やトラブルが起こりそうな状況に近づかないことがとても重要です。

特に、同僚や友人がルール違反や違法行為を犯しやすいタイミング。

そこに巻き込まれないように、注意を払う必要があるでしょう。

場合によっては、関係を断ち切る必要も出てくるかもしれません。

仕事運の幸運は継続するので、良好な仕事に打ち込むのが良いでしょう。

来月になると、パートナーからの非常に良い影響に恵まれるはず。

パートナーがあなたを助けてくれる運が復活するので、状況は大きく安定するでしょう。

その分、今月だけは注意をはらいましょう。

脚の怪我などをしやすいので、サッカーや筋トレが趣味の方は特に慎重に過ごしましょう。

LUCKY ITEM

今月は靴など、安定に関わるものがラッキーアイテム。

プライベートな場所にとどまることが多くなるので、家具や家電などを新調するにも最適でしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。