占い
今月の全体の流れ

6月の全体のテーマ:「過去に再び立ち向かう月」

先月末に土星・水星が相次いで逆行を開始し、あなたの意識と現実は急速に過去に引き戻されていきます。

現実にも過去のトラブルの再燃、一度やりすごした問題の復活など「過去」が強くフォーカスされるような出来事が多くやってくる月になりそうです。

この「再びやってくる課題」は、主に2017年から2020年にかけてやってきたものと、おおむね同じ方向性のもの。

幸運と拡大の星である木星は強いパワーを保っており、未来への希望や前向きさ・幸運は維持されているものの、前向きに取り組んでいるものが一時停止を余儀なくされたり、過去に足を引っ張られたりといった状況がやってくるラグナさんもいるかもしれません。

今月現れた問題は、土星の逆行が終わる10月半ば頃まで解決に時間がかかるでしょう。特に解決に大きな前進が現れるのは9月頃になる見込みあり。

長期戦の覚悟と完全解決する決意を持って課題に取り組みましょう。

水星の逆行が同時に起こるので、通信の障害やコミュニケーションのトラブルに注意を要する月。特に今月は、携帯電話やPCの故障が起こりやすいでしょう。

今月から7月20日頃までは、水と土に関する障害が起こりやすい時期。雨や台風による大きな災害がやってくる可能性があるので、水と土のある場所に遊びに行ったりする際にはよく注意し、タイミングを計りましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

魚座ラグナさんにとって、長くテーマとなっている「名誉と交友関係」ですが、今月はそのテーマがピークとなって現れるような、波乱の予感がやってきています。

引き金となるのは仕事運。先月末から始まった土星の逆行は、魚座ラグナさんにやむを得ない仕事上の関わり、古い仕事のやり残しを清算するといったテーマを作り出します。

今の仕事を中断して、急きょ再発した仕事に取り組まざるを得なくなるなど中止・中断の気配も強い時。

さらに今月以降は、望まない舞台の上に立たなければならない機会がやってくるかもしれません。

そうした仕事を通して、あなたの周りにあまり好ましくない人物が現れたり、関わらざるを得なくなることがあるでしょう。

この流れの始まりとなる6月2日前後、今月のピークである12日前後には注意を払いましょう。

恋愛運も水星逆行の影響を受け、過去の恋愛の記憶が呼び起こされる時期になりそうです。

特に過去の記憶や体験がきっかけとなって喧嘩が起こりやすく、恋愛運においても少し波乱を含む月。

パートナーがいても、思わず他の相手に目移りしてしまいそうなタイミングではありますが、22日以降にやってくる出会いはトラブルに発展しそうな危険な香りがあるので、くれぐれも慎重に。

今月の全体の流れ

今月から7月20日頃までの魚座ラグナさんは、今年の中でも注意を要するタイミングに差し掛かっています。

今月はあなたの周囲に混乱を招く人物やあなたに誤った情報を伝える人物などが現れ、あなたはその人たちを助けるポジションになる可能性あり。20日以降は、その誤解の解決やサポートに苦心するかもしれません。

その問題を通しての良い人物との出会いも示唆されているので、再びあなたの周りは騒がしくなるものの、その中から貴重な縁を得られることもあるでしょう。

この10月半ばまでの逆行期間は、プライベートで静かな充実した時期から、一度社会の中・人の輪の中に戻っていくことが必要となります。今月から徐々にアクティブな活動のスイッチをオンにしていきましょう。

なお、あなた自身がそうした誤った情報や感情に巻き込まれてしまう可能性もあり、詐欺などにも遭いやすい時期でもあります。今月は投資などをはじめとした、大きくお金を動かすことは控えておきましょう。

LUCKY ITEM

今月は足元を整えるアイテムに幸運あり。軽くて丈夫なナイロン素材のスニーカーなど、機能性もあるものを選ぶと良いでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。