占い
今月の全体の流れ

2021年7月の全体のテーマ:「雨が上がる月」

先月初頭から全ラグナ星座に共通して、やや荒れ模様の運気がやってきています。

ただ、パワーを持った木星がサポートしてくれるので、助けを受けながら過去にまつわる感情的な問題や家族・組織に関する課題を、前向きに乗り越えていくという流れが続きます。

今月17日頃をピークに20日を過ぎると、華やかな星座である獅子座に火星と金星が入るので、非常に活発で明るい情熱的な運がやってきます。

この17日前後にやってくる運気のシフトが、あなたにも大きな影響を与えそうです。社会的にも東京オリンピックの開催が重なるので、お祭り的な明るい時期になりやすいでしょう。

また、17日を境に多くのラグナ星座さんの恋愛運が上昇。ロマンティックで情熱的な、夏らしい恋愛を演出してくれます。来月半ばまでに、恋愛に進展のあるラグナさんが多いかもしれません。

8日前後と17日から23日頃にかけては、不安定で天気も荒れやすい時期。このタイミングの旅行などは雨や台風の心配があるでしょう。

20日以降は、熱い星座である獅子座に入った火星のパワーにより、雨が降りにくく、9月末頃まで猛暑となる気配あり。

熱や渇き、火に関するトラブルも起こりやすいので、火事や熱中症・やけどなどにも注意を払いましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

先月から、ややトラブル色の強い運を体験している魚座ラグナさん。

今月は20日にかけて、その問題を直接解決していく時期になり、20日を過ぎると仕事運・交友関係における問題は解決へ。

ここから来月半ばまでは、恋愛運が中心のテーマとなるでしょう。

仕事運は中断や予想外のキャンセルといった、悩ましい偶然が起こりやすいタイミングが継続。まだ気を抜けない時期になりそうです。

人によっては、あなた自身が先生や上司といったポジションとなり、問題の仲裁や解決をしていく必要があるかもしれません。

先月に引き続きやや大変な時期ですが、10月にかけてこの時期の行いは評価されるので、骨を折る甲斐はあるでしょう。

恋愛運は先月からトラブル運の強い影響を受け、7月上旬の時点ではそれどころではない状況にあるかもしれません。

17日以降になると全ラグナ星座に共通する、華やかな恋愛運の恩恵を受ける時期に突入。

魚座ラグナさんにとっては、深くあなたの心を動かすような、良くも悪くもディープかつ激しい恋愛運がやってくる時期になりそうです。

場合によっては傷ついた相手を癒したり、助けるといった展開が17日以降にやってくる可能性もあるでしょう。

悩ましい恋愛相手が新たに現れる可能性がありますが、押しの強い派手な相手は避けた方が無難でしょう。

今月の全体の流れ

先月頭から今月20日までの運は、魚座ラグナさんとっては厳しめの流れ。

特に、あなたの幸福感や判断力にダメージを与えるので、今現在楽しくないなと感じていたり、未来への展望が全く見えないといった精神的な混乱を感じている魚座ラグナさんもいるかもしれません。

その精神状態は今月20日以降に解消。それまでは先月に引き続き、孤立無援に近い状態となるので、お金に関する重要な判断は避けてトラブルをやり過ごすことを意識しましょう。

先月末からは何かと人に頼られたり、同僚や友人を助けるようなことが起こりやすい時期。人助けや奉仕は、あなたのライフワークと言っても良い事柄なので、さほど苦にはならないかもしれません。

ただ、あなた自身の体力や気力も低下していることを念頭に置きつつ、無理をしすぎない範囲で人助けを行いましょう。9月半ばから徐々に感謝や評価があなたに返ってくるでしょう。

LUCKY ITEM

今月は赤系の天然石の入ったアクセサリーがラッキーアイテム。右手用のリングが特にgood。あなたの恋愛を守ってくれるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。