占い
今月の全体の流れ

2021年8月の全体のテーマ:「守りを固め、嵐に備える月」

情熱的で華やかな運が訪れた先月でしたが、今月は半ば頃から急速に冷静さ、現実的な視点を取り戻す月になるでしょう。

4月以来から高まっていたポジティブさを表す星である木星のパワーが、9月に向けて再び弱まるので、今月は社会的にも世界的にも大きな問題が再びやってくる時。

目上の人物・先生に当たる人物の不正やモラルに関する問題が現れやすく、混乱が起こるりやすいでしょう。

9月から11月頃までは、攻めよりも守りが大切な時期となるので、今月はよく準備をして体制を整えておきましょう。

10日以降は、恋愛運を司る金星が最も弱まる時期に突入。そのため、どのラグナ星座においても、ロマンティックな雰囲気が起こりにくく、恋愛運にはややマイナスとなるでしょう。

同時に10日頃からは、太陽が獅子座に入ってパワーが高まる影響から、非常に気温が上がりやすく、記録的な猛暑などが起こりやすいでしょう。今月も引き続き火に関する問題、熱中症や火事に注意を払いましょう。

豪雨や台風など風に関する災害については、15日前後が要注意期間。この時期の旅行にはご注意を。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

先月に引き続き、今月も良好な恋愛運のサインが持続。

先月までは遠距離恋愛やインターネットを介した恋愛など、直接会わないコミュニケーションに幸運がある時期でしたが、今月8日をもって直接会う運・リアルに影響を与える運に移行。

デートの約束などは10日以降に取り付けると、すれ違いが起こりにくいでしょう。

来月に入ると関係に一時的な中断や障害の発生が見込まれるので、楽しいイベントは今月の予定にしてしまいましょう。食事や映画、家デートなど、あまり移動が伴わない交流が特に良いでしょう。

仕事運は、8日頃からやや空回りと停滞が起こりやすい運気に突入。特に連絡・判断にミスが起こりやすいので、この運が解消される26日までは、慎重な仕事を心がけると良いでしょう。

26日以降は頭が冴え、判断ミスの心配も無くなり、非常に良好な運気がやってくるので、この時期のミスを挽回することが出来そうです。

今月の全体の流れ

先月20日以降、自分の中でどんどん一人でいたい、動きたくないといった「引きこもり欲」が強まっていくのを感じているかもしれません。

その感覚は今月8日を過ぎるとさらに強まるうえ、現実にも突然の休暇など、自由な時間が予想外にやってくる場合があるでしょう。

逆に自分がああしたい、こうしたいと思うことが実現しにくい時期でもあるので、今月は願いが叶いにくいことを念頭においておきましょう。

26日を過ぎるとやる気と活動力が戻ってくるので、今月は流れに逆らわず、自分の内側を満たす月、デトックスと癒やしの月として活用すると良いでしょう。

LUCKY ITEM

頭に関わるものが今月のラッキーアイテム。10日以降に帽子を探すとあなた好みのものが見つかるでしょう。バレッタなどヘアアクセサリーを探すのも良いでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。