ラグナ占星術とは?

ラグナ占星術は、5000年もの長~い歴史のあるインド占星術をベースにした星占いです。ラグナ占星術の星座は、一般的な西洋占星術の星座と違う方が大半を占めます。
ラグナ占星術におけるあなたの「正しいラグナ星座」をまだ調べていない方は、まずはどのラグナ星座か調べてみましょう。

YATAのラグナ占星術 2019年下半期の運勢 ふたご座

2019年下半期の全体運

「射手座のパワーが運命を動かす。大転換の時」

2019年下半期がいよいよやってきました。今年は上半期・下半期ではっきりカラーが別れる年。4月頃から木星・土星の逆行により、試練の多い星回りだった上半期は、どちらかといえばトラブルが多く、物事がすんなりと進展しにくい環境でした。新しい道が見えたかと思えば遠ざかり、次々道を閉ざすように問題が現れる「問題解決と努力」の時期でした。そして、上半期の間に蓄積されたストレスが「急上昇・急下降」という特性のある射手座のパワーによってダイナミックに解き放たれるのが、この2019年下半期。

射手座は読んで字のごとく、弓と矢のような特性を持っています。言うなれば上半期は「矢が弓の限界ギリギリまで引っぱられていた状況」そして下半期(特に年末)は「パワーを蓄えた矢が放たれるというタイミング」なのです。そんな2019年下半期は、社会的にも、個人的にも大転換を体験することになるでしょう。大転換の気配は8月頃から現れ、11月以降およそ1年間、みなさんの世界に強力に影響を与えます。射手座は急激な変化を司る星座であり、宇宙を目指すロケットのように、未体験ゾーンへあなたを連れて行ってくれるでしょう。

また、射手座に木星と土星が同室するというタイミングは、実におよそ120年ぶり。さらに、クリスマスには射手座に7つの惑星が集合し、同時に日食が起こるという「またとないスペシャルなタイミング」がやってきます。この一生一度のレアな時期に、射手座があなたにプレゼントしてくれる変化はどんなものなのか、早速2019年の下半期を読み解いていきましょう。

2019年下半期始めの月である7月は、ストレスのピークだった6月23日頃を過ぎたばかり。土星・木星は動きが遅いので、試練を与える星回りはしばらく続き、大きな変化は感じにくい状態からスタートします。前に進むきっかけは、木星がそれまでの逆行を終えて順行に戻る8月11日頃、同じく土星が逆行を終える9月18日頃に訪れるでしょう。この時期を境に次第に重苦しい気配は消え、幸運の惑星である木星が射手座の方へ移動することで、ポジティブな雰囲気が徐々に強まっていきます。

11月5日に木星が射手座の場所に移動し終えると、今年の終わりから来年半ばまで強力に牽引する射手座パワーのスイッチがオンに。このタイミングで重要な変化が全ての星座にやってくるでしょう。さらに先ほども触れましたが、クリスマスには射手座で部分日食が起こります。上半期の重苦しいムードとは全く違った雰囲気で、今年は締めくくられるでしょう。

ついに訪れる運命の出会いの時

4月までに恋愛運の高まりを感じるような出来事を体験したものの、下半期の始まりである7月の双子座ラグナさんの恋愛運は、GW頃から一時的に強いストレス下にあり、ハッピーなムードからは程遠く、とてもこの先に幸運が待っているようには感じられないかもしれません。そんな重苦しいムードを吹き飛ばすような突然の出会いや関係性の進展が、2019年下半期にはいよいよ、双子座ラグナさんに訪れるでしょう。

双子座ラグナさんにとって、下半期に訪れる「射手座ショック」による大変化が及ぶ場所は、ズバリ「出会い運」なのです。これは恋愛に限らず、この先長い時間を共にする友人やビジネスパートナーとの出会いも含み、この時期の出会いは運命的なものになるでしょう。

少し前まで遡ると、2017年末頃から双子座ラグナさんの対人関係・恋愛運には停滞の星・土星の影響がありました。人懐っこい双子座ラグナさんには珍しく、自ら進んで人と関わる気が起こらななかったり、大人数よりも少数の親密な人と関わりたくなったりと、出会いと恋愛の運気にフタがされたような状態にありました。

11月頃から来年2月にかけて、このフタが外れると同時に、幸運の星・木星がもたらす急激でポジティブな変化のエネルギーが炸裂し、出会い運が急上昇。あなたを一気に未体験ゾーンへと連れ去る出会いが訪れるでしょう。ターニングポイントは11月5日前後ですが、8月ほどからじわじわ出会いの運気の高まりを感じるでしょう。

8月11日、9月18日にはそれぞれ重い雰囲気が取り払われるような体験があり、あなたは少しづつ人と関わる上での自信と前向きさを取り戻していくでしょう。

12年に1度の恋愛運がやってくる

射手座を「恋愛を司る場所」として持つ双子座ラグナさんは、恋愛において射手座の急上昇と急下降の性質を受けて、熱しやすく冷めやすい恋愛になる傾向があります。また、幸運の星・木星が、最もその幸運と拡大のパワーを発揮しやすい場所も射手座です。2019年下半期に射手座に入る幸運の星・木星は、およそ1年に渡ってあなたの恋愛運を急上昇させてくれるでしょう。

木星が射手座から移動する来年11月までは、双子座ラグナさんにとって12年に1度のまたとない恋愛期です。11月から来年2月にかけて、強い恋愛運を体感する事が出来るでしょう。

フットワークが軽く臨機応変、気分屋の猫タイプな性質を持つ双子座ラグナさん。この年末に出会う相手は、非常に高い目標を持ち脇目も振らず一心不乱に突き進む、イノシシタイプ。あたなとは真逆の性質を持っています。自分とは逆の物の見方と世界観を持つ相手に戸惑いつつも、相手に手を引かれて未知ゾーンへと足を踏み入れる事になるでしょう。その人とは仕事を介して出会うか、あなたの上司やメンターである可能性もあります。特に11月23日から12月14日までに急接近し、クリスマスの25日晩から26日にかけてやってくる金環日食が、2人の関係を同僚や友人といった立場から、恋人へと一気に変化させてくれるでしょう。

年末にかけて運気が上がっていくのを感じられる時

積極的に自分から動き、人に働きかけ、金運の種をまくのが2019年のテーマですが、まだ収穫の時期にはなく、行動した割にはあまり成果が感じられていないかもしれません。11月の木星移動による大変化は、あなたの仕事運へ良い変化を与えてくれるので、これまでの種まきの成果が現れるでしょう。あなたにポジティブな影響を与えてくれる同僚が現れたり、上司からの引き立てがあったりと、主に人間関係を通して幸運がやってくるでしょう。

対人関係の滞りが無くなる年末からは、楽しく仕事が出来る時期に突入。2019年の年末から1年は実行の時期、2021年は収穫の時期にあたり、あなたの金運が最高潮に高まる時期がやってくるでしょう。年末から来年にかけては充実した仕事を楽しみながら、実績を作っていきましょう。

8月14日、11月11日の満月は、いずれもあなたの金運を活性化するので、このタイミングは臨時収入や目標達成による収入に期待出来そうです。

2019年の過ごし方

同世代とコミュニケーションが上手な双子座ラグナさんは、友人関係など周囲の人との関わり方として、広く沢山の人と対等に繋がる「ヨコ」の動きが得意なタイプですが、2019年の年末に出会う人達は、あなたとは対照的に目上の人との繋がりを大切にする「タテ」の動きが得意な人達。

自分よりレベルが上だと感じる相手との関わりを好んだり、遥か遠くの未知の領域に果敢に挑む、孤独なチャレンジャータイプ。向上心が強い反面、事務処理や細かなデータを扱う作業など、情報の正確な取扱いを苦手とするので、細かな作業を厭わない双子座ラグナのあなたとは、互いに弱点を補い合える理想的な相手との出会いが待っているでしょう。恋人であれビジネスパートナーであれ、どのような形であろうともあなたの運を全ての面で大きくレベルアップさせてくれる存在なので、この貴重な出会いのチャンスを最大限に活かしましょう。

来年の11月まで「人」が要となる行動には、幸運が訪れるでしょう。恋愛や仕事、勉強や教育など、何をしても上手く進む万能な時期とも言えます。気分も明るく、来年以降はさらに前向きになるので、プロポーズ・結婚・転職・会社設立など、人生における重要なイベントを行うタイミングはまさに今。幸運の追い風を一身に受けて、人生を前進させましょう!

LUCKY ITEM

今年の夏の出会いを盛り上げてくれそうなのが水着。オフショルダーやフリルなど上半身にポイントがある水着がおすすめ。赤やピンク、オレンジなどビビットな色味だとなお良し。お気に入りの水着を早めに見つけておくと、7月末〜8月半のプール・ビーチシーズンに幸運を招いてくれそうです。

2019年下半期の全体運や恋愛運・仕事運
ありのままを知るYATAのラグナ占星術
占い

PROFILE

占い師八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。