【ノーファンデを貫いて早8年。】 美肌と褒められる《Lilyの秘訣*》をこっそりお教えしちゃいます。vol.1
SKINCARE
2019/02/07
2837 VIEWS

【ノーファンデを貫いて早8年。】 美肌と褒められる《Lilyの秘訣*》をこっそりお教えしちゃいます。vol.1

Photo by:www.instagram.com

女性はいくつになっても"もっと綺麗になりたい"と思っているもの。この記事を開いた人はきっと、『美』という向上心に満ち溢れた、素敵な女性たちなんでしょうね♡そんな方たちに、今日はLilyが行なっている習慣術をお教え致します。これであなたも褒められ美肌をgetできるかも♥

■小さな”こだわり”を習慣化する*

『20歳の顔は自然の贈り物。
       30歳の顔は自分の生き様。
               50歳の顔はあなたの功績ーー。』



この言葉をご存知ですか?
上品・エレガントを極めた
【ココ・シャネルの名言】
美だけに限らず、”小さな積み重ね”で
あらゆることに通じるこの台詞。
LiLyがずっと心に留めている大事な言葉です♡

この『小さな”こだわりを習慣化”』することで余計なお金を掛けなくても生まれる”美”がきっとあるはず。
そこで今日はLilyが行っている”6つの小さな習慣”をご紹介致します♡

■Lesson1.帰宅後、すぐ洗顔*

【理由】
①外気に触れた肌は汚れがたっぷり。
②肌だって呼吸をしています。厚塗りの化粧は早く落として楽にしてあげましょう♡

■もう1step■
クレンジングはその日の化粧の濃さ、
肌の状態で使い分けしてあげるとより、いいですよ♡

クレンジングをチェックする→

■Lesson2.シャワーの水は直接、顔にかけない*

【理由】
①シャワーの水圧を顔に直接なんて...
ご法度✖です。
【シワ・たるみ】の大きな原因に。
→顔には手ですくったぬるま湯をそっと包むようにかけてあげましょう♡

■Lesson3.洗顔フォームではなく、固形石鹸*

【理由】
①意外な落とし穴。
洗顔フォームには”合成洗剤”が入っており、
皮膚にダメージを与えてしまうものもあると言われています。逆に固形石鹸は天然のシンプルな原材料を使っている事が多いの為、
Lilyは長年、固形石鹸を使用しています。
勿論、それぞれメリット・デメリットはありますが、私は”自然派”を選択♡

洗顔アイテムをチェックする→

■Lesson4.タオルで顔を拭かない*

【理由】
①タオルには細かい埃や繊維が付いています。
②また、ごわつきもある為、美肌を目指すなら使用はNG✖です。
(肌には優しいアイテムを)
その代わり→Lilyはいつも濡れた顔に、化粧水を染み込ませたコットンでそっと触れるように拭いています。

■Lesson5.コットン&ハンドで トントントン*

【理由】
①上の続きになりますが
再度、化粧水を染み込ませ保湿。
コットン×コットン。
②最後に手に化粧水を乗せ、トントントン♡
→「コットンと手とどっちがいいの?」って、いつも議題になっていますが、
迷うなら両方やっちゃえ♡と言う選択。
肌にたっぷり化粧水を染み込ませるだけで、
肌のキメが驚くほど変わってきますよ♡

化粧水をチェックする→

■Lesson6.とにかく保湿、保湿、保湿の3拍子*

【理由】
①あれこれ塗りたくるのは好きではないので、保湿と言いつつも”シンプルを推奨”♡
基本ベースは化粧水→オイルor乳液→保湿クリームの3拍子で完成。
→お肌が疲れている時は、ここに美容液もin☆
【勿論、選ぶアイテムは肌に優しいアイテムを】

保湿クリームをチェックする→

■意外な発見はありましたか?*

Lilyが行っている習慣術はいかがだったでしょうか?本当に小さな・小さな積み重ねですが、エステなんて行くより簡単に美肌を手に入れられたやいます。
お金なんて掛けなくても綺麗は”意識次第”で手に入れられちゃう事を是非、記憶に留めておいて下さいね...♡

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Lily

EDITOR / Lily

ー 歳を重ねることを楽しむ ー。
My エレガント ルール。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧