生まれ変わったCELINE(セリーヌ)からメンズアクセサリーが続々と登場‼
2019/04/03
6908 VIEWS

生まれ変わったCELINE(セリーヌ)からメンズアクセサリーが続々と登場‼

Photo by:www.instagram.com

今、何かと話題のCELINE(セリーヌ)。デザイナーの交代からガラッとブランドの方向性が変化し、レディースファッションだけに留まらず、これまでなかったメンズファッションも登場。今回はそんなNEWディレクターのエディ・スリマンが作り出すアイテムに大注目!

フィービーの退任から、話題沸騰だったCELINE。 「次期デザイナーは誰だ⁈」と囁かれた中で、クリエイティブディレクターとして選ばれたのが、Diorで革新的なデザインを生み出し、一気に『エディファン』を作り出したエディ・スリマン。


ロックテイストをひたすら貫き、CELINEに就任する前のSaint Laurent(サンローラン)でも、エディ節が炸裂!


その延長からCELINEはどうなるんだと⁈ 不穏な空気が流れつつも、レディースの展開オンリーだったCELINEがメンズも展開することに。
今回は、その新たに登場したメンズカテゴリからアクセサリーに着目し、ご紹介して参ります‼

Talk women01

エディと言えば、線の細いパンクロックテイストを得意とするデザイナー。その代名詞でもあるのが、スーツスタイル。紹介するアクセサリーたちは、すべてこのスタイルにマッチするようなアイテムが多数登場‼

▶▶リング

さすがエディ👏
ブレないロックテイストを貫いた、ヴィンテージ感をも思わせるゴツめのリングが、エディファンを今期も魅了。
シンプルなデザインのなかに、クールな要素と重厚感を表現したアイテムを次々と発表。
この存在感のあるリングは、何本も重ね付けするより、1.2個のリングに絞り、コーディネートのポイントとして指先をギラ付かせる方がおすすめです!

CELINEのリングをもっと見る>>>

▶▶ブレスレット

華奢なデザインもあるものの、シンプルでは収まらないのがエディ。
細めのブレスレットはコンビカラーで、一癖感じさせるエッジをスパイス。また、大ぶりのアイテムはチェーンで 【THEメンズ!】感を演出。

Talk women01

線の細い人が大ぶり、ガタイの良い人が華奢なブレスレットという、計算されたアンバランス感で身に付けてみるのもお洒落。

CELINEのブレスレットをもっと見る>>>

▶▶ピアス

直径 1.6 cmのシンプルなフープピアス。
女子としては、メンズのピアススタイルはちょっぴりご法度的な雰囲気があったものの、シンプルなジャケットスタイルに、ワンポイントとして使うピアスならありかも!なんて思わせる、メンズCELINE初のピアス。

▶▶その他のアクセサリー

《カフス》
さり気ないお洒落‼
袖口からチラリと見えるカフスは、大人の男の嗜みアイテム。
ビジネス使いだけでなく、普段のファッションに取り入れても◎

▼《ブローチ》
最近、男性も取り入れ始めているブローチ。
クリスチャン・マークレーとのコラボアイテムがさらに遊び心のあるデザインに。
ジャケットの襟元や、シンプルなトップスにポイントとして付けてるのもOK。
「なんか今日シンプル過ぎる」そんな時のワンポイントにいかがですか?

CELINEのその他のアクセサリーをもっと見る>>>

▶▶いかがでしたか?

メンズのアクセサリーをご紹介しましたが、これからは男女兼用として楽しんでもいいかもしれませんね。是非、チェックしてみて下さい。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

STYLE HAUSの編集スタッフ

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧