予算は5,000円│友達へのプレゼントは「ビューティケアグッズ」が外れ知らず!貰って嬉しいギフト図鑑
LIFESTYLE
2019/07/27
4148 VIEWS

予算は5,000円│友達へのプレゼントは「ビューティケアグッズ」が外れ知らず!貰って嬉しいギフト図鑑

Photo by:www.instagram.com

女友達へのギフトって、両親や恋人へよりも悩みませんか?トレンドに敏感な女友達のことだから、適当に選ぶなんてできないですよね。絶対に喜んでもらいたいものだから、貰ってうれしいギフト、予算5,000円でリストアップしてみました。

女友達へのギフト

仲の良い女友達へのギフト、何を送るか迷いますよね。どこでも買えるようなものはプレゼントにはちょっと…と思ったり、値段の設定も悩みどころです。トレンドに敏感な女性だからこそ、センス良い!と思わず思ってもらえそうな何かを送りたいところです。

予算は5,000円!

難しい予算ですが、女友達へのギフトは大体難しい予算ですが、女友達へのギフトは大体5,000円くらいがリアルなようです。あまり高価なものを送っても、お互い負担に思ってしまいますので負担にならない予算を設定してみましょう。

また、マグカップやポーチなど、残ってしまうものは好みが分かれるので、使って消耗できるものがハズれ知らず。そう考えると、ちょっぴり贅沢でおしゃれなビューティケアアイテムがベストアンサーなんです!

Talk women01

それでは予算内で喜んでもらえるビューティケアギフトをご紹介します。

絶対に使う!ボディケア用品

絶対に毎日使うアイテムの一つ、ボディケア用品。毎日使うものなのでいくつあっても困らないですし、ちょっといいブランドのものなどはあまり自分でも毎日ケアには購入しないので、ギフトとしてあげるなら普段よりちょっといいものを選んでみてはいかがでしょうか。

Molton Brown(モルトンブラウン)

英国王室御用達のモルトンブラウン。エキゾチックな香りから大人っぽいエレガントな香りまで何気ない日常に幸せをもたらしてくれます。

ハンドクリームのギフトセット(3個入り)で大体5,000円、バス&シャワージェルセットも3,000円からとありますので予算的にもぴったりです。

Roger&Gallet (ロジェ・ガレ)

つけてるだけでどこの?と聞かれるハンドクリームがおすすめ!まるで練り香水を纏っているかのような香りがしばらく続きます。

女性の嗜みヘアケア!

意外と盲点になりがちなヘアケア。するっと指通りのよい、すれ違い様良い香りがしたらそれだけできゅんときそうです。そんな健康的な髪の毛のために、ヘアケアアイテムをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

BULY (ビュリー)

bulyというとハンドクリームや香水が有名なのですが、「櫛」もおすすめです。オーソドックスで使いやすい形、飽きの来ないデザインはオシャレな女性にもぴったり。

ヘアオイルをのせて髪に通すだけでさらさらの髪の毛に近づけます。

Moroccan Oil (モロッカンオイル)

夏の強い紫外線でやられがちなダメージヘアをケアするにはやっぱりモロッカンオイル。傷ついた髪の毛をケアしながら、しなやかさを取り戻してくれるアイテムは女性の強い味方です。

ふわっと香りをしのばせて

香水など仕事ではあまりつけられない、という友人にも喜ばれる、さりげなく香るアイテム。
家で疲れをいやしてくれるアイテムがおすすめです。

L’EAUNDRY (ランドリー)

ドイツ発のフレグランスランドリー。ふわっと服から香が一日中幸せな気持ちにしてくれます。洗濯する時も、ワードローブから服を選ぶ時もほのかな香りに癒されます。

小さいセットで48ユーロと大体日本円で6,000円ほど。ちょっぴり予算を超えてしまいますが、他の人ともかぶりにくいのでオシャレ感度の高い友人にぴったりです。

DURANCE (デュランス)

防ダニ効果のあるフランスのランドリーソフトナー。柔軟剤ならではの控えめな香りなので香水がだめな職場でも使いやすいアイテム。
毎日使うものだからこそ、お気に入りのものをプレゼントしてあげたくなりますよね。

他にもアロマキャンドルなどもおすすめです。お風呂の中に持ち込んでキャンドルをともしながらゆっくりつかれば一日の疲れが飛びそうです。

いかがでしたか?

何かと悩みがちな女友達へのギフト。よく使うけれど、自分ではあまり買わないような価格のものや、香りのよいものがおすすめです。普段の感謝とおめでとうの気持ちが伝わるプレゼントが見つかりますように!

パリのアポセカリーから生まれたブランド、ロジェ・ガレ。自然の香りで調合されたアイテムの数々は乙女心をつかんで離しません。

パッケージも女性らしい色使いとデザインで、インテリアとして飾っておきたくなりそうです。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

chocoholic

EDITOR / chocoholic

無類のチョコ好き。
現在チョコレートがおいしい国に在住しているため、体重増加におびえつつ、チョコ漬けの毎日を送る・・・。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧