憧れは'ぷりんっ'と上向きの『アップル・ヒップ』♡今日から始めるヒップアップエクササイズ集
2019/09/14
1127 VIEWS

憧れは'ぷりんっ'と上向きの『アップル・ヒップ』♡今日から始めるヒップアップエクササイズ集

Photo by:www.instagram.com

目標は、リンゴのように丸みがあってキュッと上がっているヒップ!しかし、ヒップアップはなかなか難しい・・とギブアップしてませんか?今回ご紹介するエクササイズで、一緒に頑張って「アップル・ヒップ」を目指しましょう!

ドキッ!年齢は後ろ姿に出ます!

年齢と共に、お尻のたるみ度が気になってくる?

油断をすると、お尻にお肉がついてしまって・・なんてことはよくあるはず。実は、年齢は後ろ姿に出ます。背中の肉もそうですが、お尻は勿論のこと・・オフィスワークが多いと、座っている時間も増えて、お尻の筋肉が落ちてきてしまいます。

ヒップアップをするにあたり、どんな女性像をイメージするか

コレ、結構大事です。ただヒップアップする!という意気込みではなく、どんな女性像を描いてヒップアップをするかのイメージトレーニングは大事なのです。


例えば・・
●ジーンズがいくつになっても似合う女性になっていたい→お尻がキュッと上がっていたい
●ピタっとしたタイトスカートを着こなしているクールな女性のイメージ→お尻が丸みを持ちキレイに強調されている


など、エクササイズにあたりイメージを持つことが大事です。

Talk women02

このイメージは、エクササイズしているときに意識することが大事になってきます。

毎日の習慣にできる!エクササイズ集

朝起きてから、脳の活性化にもなるゆっくりスクワット

朝、起きてからやってみましょう。
スクワットは、お尻の筋肉「大殿筋」を鍛えます。


コツは、足は肩幅より少し広めに、お尻を少し突き出すようにして膝を曲げ、膝をのばす時は、お尻に神経を集中させ、ゆっくり伸ばしていきます。これを10回を3セットくらいから、毎日始めて見てください。朝、ゆっくりやることで、脳も活性化されます。

これはスクワットの応用編です。膝にゴムをつけて、スクワットの姿勢で、蟹さん歩きをしています。時間に余裕がある場合はこんなエクササイズもおススメ。

寝ながらでもできるエクササイズ

仰向けになって、片足を45度に立て、もう片方の足を上げ下げするエクササイズです。いきなりやると、背中や腰を痛めてしまうので、以下の順番でやってみてくださいね。


1:両足を肩幅の感覚で開き、45度に足を立てる
2:息を吐きながら、”ゆっくり”お尻を天井にむけてあげていく
3:ゆっくりお尻をさげていく


これを10回繰り返したら、片足を上げ下げしていくエクササイズをしてみましょう。ポイントは”ゆっくり”やることです。

Talk men03

これだけでも、かなりお尻の筋肉が鍛えられていると感じるよ。

TVを見ながらできる大殿筋トレーニング

TVを見たり、動画を見るときはチャンス!その時間を生かしてヒップアップトレーニング。四つん這いになって、片足づつ上に持ち上げます。


1:スタートは、”お尻と同じ高さ”からがスタートです。
2:この時に足は45度にして、しっかりお尻の筋肉に「集中」して、お尻の根本から、足を上げるように意識します。足は天井から糸で引っ張られているような感じで上げます。
3:足を降ろす時は、お尻の高さまで。そして再び足を上げていきます。


最低でも15回を1セット。これを2-3セット行いましょう。

アップル・ヒップへの近道、段階別のエクササイズ おススメ動画

ここで、ヒップアップに関するおススメ動画を紹介します。

YouTubeでも大人気!韓国ジョシが試した「たった6週間で、ヒップに丸みが出たワークアウト」

B-Lifeさんのヒップアップ向け動画。エクササイズ中、お尻がプルプルしてきますが、しまり度を感じることができます。

自信をもって、ジーンズをはきたいですね!

いかがでしたか?ヒップアップのエクササイズを習慣にして、自信をもってジーンズをはきこなしていきましょう!お尻の大きさではなく、「アップルヒップ」を作ることで、後ろ姿に自信も出てくるハズです!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧