今年のアウターもう決めた?気品あふれる大人を目指すなら《ケープコート》を指名して✓
2019/09/29
3591 VIEWS

今年のアウターもう決めた?気品あふれる大人を目指すなら《ケープコート》を指名して✓

Photo by:www.instagram.com

クラシカルでエレガントなケープコート。今年のトレンドアイテムとして注目を浴びていますが、イマイチ魅力が分からないと言う人も居ますよね。この秋はケープコートマスターして気品溢れるオトナ女子を堪能しちゃいましょう☆

美しいAラインを描く、クラシックなケープコート。

昨年からじわじわと注目を浴び、今年は“大本命”とばりにトレンドアイテムに昇格。そんな今、気になるアウター№1なケープコート。オーセンティックなデザインから、ブランドのアイデンティティが光るアイテムまで様々なデザインが登場しています。

〇ケープコートって?

>>「ケープコート」とは袖なしアウターのこと。
元々はカッパが由来。本来は体を覆い、首元で止めるアイテムの事をそう指しています。しかし最近ではアウターの変わりにもなる“ケープシルエットのアウター”が出回り、今ではそれがケープコートと呼ばれています。

Talk women01

ちなみに「ポンチョ」は四角形の真ん中に、首を通す穴を開けたもの。ケープよりもカジュアルな雰囲気になります。

〇“今”だから着たいケープコートの魅力《4選》

魅力①:羽織るだけでエレガントな雰囲気になる。
>>フォーマルにも使えるのがケープコートの魅力。上品なAラインシルエットとマントのようなデザインが華やかさを生みます。


魅力②:体型カバー抜群。
>>体型カバーアイテムはいつだって女性の強い味方。気になる腰回りや、肩幅だってさり気なく隠し、華奢なイメージを作り出します。


魅力③:ニットの上から着られる。
>>冬は特にアウターに悩みがち。ボリューム袖や着ぶくれニットもケープコートなら難なくカバー。


魅力④:2019年のトレンド「クラシカル」にマッチ。
>>来季トレンドのエレガントクラシック。ケープコートはまさにその雰囲気に合うアイテム。しかもオーソドックスなアウターだからこそ廃れ知らずで、「今年だけ」にならないアイテム。

〇ロング丈

●ケープコートの中でも特に今っぽさを出せるロング丈。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ワイドパンツやプリーツスカート、ボリュームのあるボトムスに合わせるとトレンド感が倍増。よりクールでクラシカルな雰囲気を味わえます。

▲2019年新作、MARC JACOBSのケープコート。エフォートレスなオーバーサイズにPコートをMIXしたようなデザイン。オーセンティックにエッジを利かせたアレンジがMARC JACOBSらしさを引き立てる今季注目のアウター。

▲まるでマントのようになびく軽やかな作りのケープコート。カシミアを贅沢に使った品のいいベージュが、デニムで合わせたカジュアルスタイルでも、コケティッシュな雰囲気に。

▲装飾を抑えたモダンでスタイリッシュなコート。上品スタイルには縁がない。そんな人でも取り入れやすいアイテム。

〇ミドル丈

●「程よい長さ」が使いやすいミドル丈。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
パンツスタイルにもスカートにも合わやすいのが特徴。特にインナーを選ばず愛用できるので、カジュアルな雰囲気、綺麗目スタイルと両方使えるアイテム。

▲4つのボタンで開閉が可能なケープコート。高貴な雰囲気を漂わせるデザインは、Saint Laurentらしく甘さを一切抑えたクールデザイン。細身のパンツルックが相性抜群。

▲アンティーク調のフロントボタンが品を強調。今季はネイビーやキャメルと言った大人上品なカラーが出回っていますが、カーキはカジュアルな雰囲気に。こなれ感のある着こなしを求めるならカーキという選択もアリ。

▲エレガントとフェミニンを携えたMax Maraのコート。
シンプルなシルエットは様々なコーディネートを楽しめ、デートからパーティ様々なシーンで活躍。毎年人気のMax Maraですが、今年はケープに注目してみてはいかがでしょうか。

▲モッズコートのような雰囲気を作り出す、JIL SANDERらしいアイテム。春秋用に愛用出来るケープコートって意外と少ないですよね。新

〇ショート丈

●ジャケット感覚で着られるショート丈。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
特に低身長の小柄さんタイプにはバランスが取りやすいアイテム。デニムでカジュアルな着こなしても可愛い。

▲メランジ生地のような素材のケープコート。大きなフードがカジュアルな雰囲気を作り出し、ユニークかつ印象的なアウターを提案。

▲Max Maraの2019-20AWコレクション。リラックスしたスタイルを提案する飽きの来ないデザイン。ウエストのベルトが全体のディテールを引き締め、上品で洗練された大人へと導きます。

▲エッジの効いた3段バックルがモードでスタイリッシュなスタイルを提案。フードからチラっと見えるBURBERRYチェックが可愛い。

〇この秋はケープコートをチェックしてみて♡

いかがでしたか?
丈によっても雰囲気が変わるケープコート。1つ持っているだけで永く愛用出来る重宝アイテムです。今年のコート選びに困ったなら是非チェックしてみて下さい♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧