占い
今月の全体の流れ

2020年11月のテーマ:「転換点を迎え、次なるテーマに向き合う月」

今月は全ラグナ星座に共通して、大きく運が変わる転換点となる月。

先月末から今月1日頃までは金星と太陽のパワーが弱まっており、さらに水星と火星も逆行中という星回り。

その影響を受けて、先月から続いていた人間関係のトラブルが起こりやすい時期が今月も続くものの、短期的・個人的な問題は徐々に収まっていくでしょう。

4日には水星の逆行が終了することで、コミュニケーションやメンタルの混乱時期が終わります。安定を取り戻すのも束の間、16日から20日頃になると2020年下半期最大のターニングポイントに突入します。

今年の4月から5月頃にあった閉塞感や先が見えない感覚が復活する流れがあるので、ウイルスの再流行やそれにまつわる問題の再燃が予想されます。

この運気が上書きされるのは来年の2月から4月頃。それまでは、幸運とサポートを司る木星のパワー弱まる期間に入ります。そのため、どのラグナ星座さんも、木星が担うテーマである「法・上司・先生・子供」といった運に問題が発生しやすくなるでしょう。

とはいえ、今年上半期ほどトラブルの気配に強烈さは無く、木星がパワーダウンする期間もおよそ3ヶ月程と陰りの時期はそう長く続きません。

今月の前半は、下半期最大のターニングポイントに備えて、準備が出来る最後のタイミング。ダメージ最小限で嵐をやり過ごせるよう態勢を整えましょう

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

多くのラグナ星座さんにとって重要な転換点となる今月。蟹座ラグナさんにとっては、仕事運・恋愛運において上昇が見込める幸運な時期となりそうです。先月までの行き詰まりが徐々に好転していくのを感じられるでしょう。

まず改善されていくのが仕事運。4日には水星逆行の影響による職場の混乱が解消され、そこから中旬にかけて同僚や部下との人間関係運が高まるので、よく連携が取れるようになってくるはず。

長く続いている上司と不和をはじめとする問題はまだ残っているものの、徐々に問題に立ち向かう態勢が整ってくるでしょう。

そして、今月一番大きな影響を受けるのが恋愛運。今月末から年明けにかけて、運命的な出会いの運が到来。蟹座ラグナさんに新たな出会いをもたらしてくれたり、今年4月から5月にかけて縁が切れてしまった相手との復縁の可能性などもありそうです。

この恋愛運は、短期的な恋愛相手ではなく、結婚対象となるような相手との出会いをあなたにもたらしてくれるでしょう。この運気は2022年まで続くので、多くの蟹座ラグナさんにとって結婚のチャンスとなるでしょう。

特に17日以降には、非常にクールかつ正当な恋愛運がやってくるので、あなたがパートナーとするべき相手をしっかりと見極めることが出来るタイミングがやってきます。

あなたに既にパートナーがいる場合、この時期にやってくる出会いがこれまでのパートナーとの別れを決意させたり、三角関係が始まったりと今年の年末に少しドラマティックな展開がありそうです。

また、金運にも変化があります。ここ3ヶ月ほど続いた好調な金運から、並レベルの金運に戻るので、金運はややトーンダウン。旅行やイベントへの参加が増え、それに関する出費の暗示があるものの、大きな問題はないでしょう。

今月の全体の流れ

対人関係や気になる相手との出会いがキーワードとなる今月。そして、そこには必ず一筋縄ではいかない問題が絡んでいるはずです。

蟹座をラグナに持つあなたにとって、家族の一員となるパートナーは特に重要な存在。そんなあなたの今月からのメインテーマは「パートナーに関する問題に共に取り組み解決すること」。

このテーマを通して、これまで見えなかったパートナーの深刻な問題が表面化するなど、問題となってあなたの前に現れることが多いでしょう。

すぐに解決できるような問題ではありませんが、来年2月には奇跡的な解決の運がやってきます。そして、その後に結婚生活のスタートを示唆する運気が続きます。

今月の蟹座のあなたはパワーを取り戻しつつあるので、どんな問題が現れようと、逃げずに解決する姿勢で立ち向かうことが出来るでしょう。今後の生活を守るためにも、今月からは毒を全て出し切るつもりで問題解決に望むと良いでしょう。

LUCKY ITEM

メガネやサングラスなど、目元に関わるアイテムを新調するとGood。あなたの精神を整えてくれるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。