占い
今月の全体の流れ

2022年11月のテーマ:「自分の深みを観る月」

先月半ばから始まった旅行へのモチベーションを強く刺激し、同時に通信・交通・金融など風属性への強いダメージとウイルスの流行を示す運気は今月16日頃まで持続。

特に10日頃から16日にかけては大きな事件が起こる可能性があり、今月一番の要注意期間となりますが、16日を過ぎるとガラッと雰囲気が変化し、状況は落ち着いていくでしょう。

今月は深い癒しと秘密の星座である蠍座に惑星が集まり、自分の深い部分に隠れている感情に触れる機会が多い時。

深く癒されたい、しっかり休みたいという内面的なモチベーションが高まり、オカルトや神秘的なものに興味が湧いたり、霊感が高まる方もいるでしょう。

知る人ぞ知る温泉宿など、秘密感とリラクゼーション的な要素のある旅行も人気となりそうです。

蠍座の特徴である「二面性」の影響により、天気が不安定になりやすく、雨が多い月になる見込みあり。寒暖差も激しそうですが、先月よりも体調を崩すことは少ないでしょう。

13日頃には逆行した火星が牡羊座に影響を与え、再び世界中で軍事活動の活発化が予想される時。

そうした物騒で不安定なムードがある一方で、落ち着きたい・癒されたいといった安定へと向かう2つの全く違った雰囲気が混在。蠍座的な混沌とした月になりそうです。

「水面下・秘密・プライベート」がキーワードとなる時。恋愛運的にもそのようなディープな恋愛が発生しやすく、蠍座・牡牛座・蟹座・山羊座ラグナさんなどは恩恵を受け取れるでしょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

今月の蟹座ラグナさんの運気は、10日頃までは先月から続く「内側にパワーを割く時期」なので、やや引きこもり感と停滞間のある運気ですが、17日にかけて大きく変化。

逆行する火星の影響により、今年7月から8月にかけてやってきた仕事上の非常に忙しい状況が、7割ほどのパワーで復活する可能性あり。

主に仕事運に急な状況の変化が見込まれますが、同時に予想外の収入や突然の問題解決などが見込まれる好影響も17日以降には起こりそうです。

ずっとあなたを悩ませてきた深い問題が予想外に解決したり、トラブルが臨時収入に繋がったりと嬉しい影響も起こりうるでしょう。

もしあなたに部下がいるなら、そうした人物の活躍が期待できる時期でもあります。

また、同僚や取引先との会合や飲み会など、公的な飲食にも良い影響がある時期となるでしょう。

恋愛運も17日以降にプラスの影響あり。不眠などプライベートな問題とそこから来るストレスが一時的に緩和されるので、恋愛運が抱えていた問題が解消。

コミュニケーションもスムーズで、気持ちを分かち合うのに適した時期。この時期の旅行などは関係を前に進めることが出来そうです。

今月の全体の流れ

今月は半ば頃から大きく雰囲気が変化する月。

簡単に言えば、16日頃まではやや物事が前に進みづらい調整の時期、16日以降は楽しい体験や幸運が訪れやすいポジティブな時期となりそうです。

16日以降にポイントとなるのは、あなたの判断力の上昇。この時期は感覚が研ぎ澄まされるので、あなたの感情を通した正しい判断ができる時期となるでしょう。

「これはいいな」と感じるものを取り入れ、「これは何か嫌だな」と感じるものを遠ざけるといった、感情主体の判断にミスがない時期なので、来月半ばほどまでは自分のカンに頼った判断に従ってみましょう。

同じくカンが鋭く要領の良い同僚や部下と情報を共有するのも良いでしょう。

LUCKY ITEM

今月はあなたにとって「良い物」が見つかる月。アクセサリーや小物を求めるのに良いタイミングです。

特にラブラドライトやアレキサンドライトのような「色の変わる物」が幸運のお守りになるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。