占い
今月の全体の流れ

2021年12月のテーマ:「静かに時が過ぎる月」

2021年最後の月がやってきました。

2020年から続いた世界的な低迷期・不正な時期を抜けて、今月も基本的には正しい方向に運が向かう時期。

強いトラブルを示す配置もなく、比較的穏やかに過ぎる年末となりそうです。

ただ、来年になると世界的にこれまでとはまた違った混乱の時期へと向かっていくので、静かに水面下で次のステージへと向かう変化がやってくる月でもあります。

19日には金星が逆行をスタートする影響で、今年のクリスマスは復縁や偶然の再開、恋心の再燃といった、ドラマティックな展開がやってくる可能性あり。

来年になると全体的に少し慌ただしく落ち着かない運がやってくるので、この穏やかな運は貴重かもしれません。

静かに大事な人との時間を楽しむほか、年末の旅行などにも良い時期でしょう。

また、全ラグナ星座に共通してこの年末はデトックスの運気が強い時。

大掃除をしっかり行うほか、年末にお寺や神社で行われる運気の大掃除、年越の大祓やご祈祷などに参加すると来年良い展開を迎えられるでしょう。

5日以降は非常に気温が下がったり、逆に急激に上がったりといった変化の激しい天気になる見込みあり。

寒さと水・雪に関する障害が来月半ばまで起こりやすいので、運の変わり目となる5日前後と12日前後には特に注意を。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

先月半ば以降から引き続いて、今月も開運の時期にある双子座ラグナさん。特に今月は「行動と決断、人間関係の整理」がテーマとなるでしょう。

大きな変化のきっかけとなるのは5日前後。友人や同僚とのトラブルが強く示唆される運気あり。

友人や同僚にがっかりするような出来事、相手の本性を垣間見るような出来事がやってくる可能性がありますが、今月得られる情報にしたがって縁を整理することで開運できそう。

先月から仕事運にやってきたの嵐は5日をもって過ぎ去り、今月は小康状態。良好な上司との関係を軸に、必要な知識や経験を蓄積する流れが続きそうです。

また、これまでの上司との関係に問題があった場合、その問題を指摘したり、交渉したりといったアクションによって関係が改善することがあるでしょう。

金運は、9月から得られていた人からの支援や受け取るタイプの収入が解消される時期にあるので、節約は必要な時期に入るものの、心はスッキリと晴れやかでしょう。

恋愛運は先月に引き続き良好ながら、8日前後に一瞬すれ違いや関係の悩みが起こりやすい運がやってきます。少し間をおいて20日頃に関係が回復するでしょう。

同時に過去の恋愛が蘇る時期にあり、三角関係的な秘密の恋愛が起こりやすい時期でもありますので、人によっては少し複雑なクリスマスを過ごされる方もいるでしょう。

今月の全体の流れ

人間関係がテーマになりがちな年末の双子座ラグナさんの運気。

先月から交友関係にトラブルが起こりやすく、今月はさらに衝突や不仲を表すサインが強いので、年末の飲み会などが喧嘩の発端にならないよう注意が必要です。

ただ同時に、今月は人間関係を整理するには最適な月となりそうです。

今月は誰が信用できて誰が出来ないのか、誰が本当の意味での友人なのか、といったことがはっきりする月になるはず。

そうした「縁の切り分け・人間関係のデトックス」を行うことが来年の幸運に繋がっていくでしょう。

恋愛運は比較的穏やかな運があるので、今年の年末は友人と賑やかに過ごすよりも、恋人やパートナーとのプライベートな時間を優先すると穏やかに過ごせるでしょう。

LUCKY ITEM

今月は革の小物やベルトなど、腰回りのアイテムに幸運あり。今月見つけたアイテムは金運アップ効果が高いでしょう。お財布を新調するのにも最適なタイミングになりそうです。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。