占い
今月の全体の流れ

2020年12月のテーマ:「姿勢を整え、一年を見送る月」

今年も最後の月になりました。大きく運命が変化する11月を経て、今月の運気は少し落ち着きを見せています。

ただ、木星のパワーが弱まる時期=ポジティブさが弱まる時期が続いているので、今年の年末は若干テンションが上がりにくいかもしれません。基本的には静かに過ごすことを心がけると良いでしょう。

特に、木星の影響をダイレクトに受ける射手座さんと魚座ラグナさんは、体力低下や体調不良に注意しましょう。

12月といえばクリスマスですが、今月は半ばから恋愛を司る金星が蠍座に入り、ディープで豊かな恋愛運を演出してくれそうです。

ただ同時に、23日深夜から24日にかけて、戦いと改革の星である火星が牡羊座に移動し、強いパワーを発揮するので、恋愛運を始めとした運気が大きく動くのは23日から年明けにかけて。

ちょうどクリスマスにかかるので、今年のクリスマスも大きく恋愛運が変化するタイミングになりそうです。

火星は、良くも悪くも「スピード感と決断力」を与える惑星なので、上手く味方につけられればあなたの恋愛運を一気に前に進めることが出来るでしょう。

クリスマス前後は、頭痛や頭の怪我、交通事故の経験、火傷や火事など火に関するトラブルの経験がある方は注意が必要。心当たりがあるなら、来年2月頃までは特にお酒と運転を控えるようにすると良いでしょう。

大晦日31日には冥王星が再び山羊座に移動するので、「根本的な変化」を司る冥王星が動く影響から、新年には世界的に大きな動きがありそう。

そして、その影響があなたの仕事や金運など、個人の運にも波及していくでしょう。それでは、各ラグナ星座さんの12月の変化を読み解いていきましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

不調期を抜けて、今月の獅子座ラグナさんの運気は回復傾向。先月半ば以降から戦いの運気があなたの元にやってきているので、あなたが達成すべき目標、戦うべき相手、克服すべきテーマなどが現れてきていることでしょう。

フラストレーションが溜まりつつも、同時に獅子座さんらしいファイティングスピリットが高まってきているはず。

今月、特に高まるのがあなたの仕事運。15日頃まであなたの情報処理能力が非常に高まり、効率的に仕事をこなせるでしょう。

15日を過ぎると、あなたの中のテーマはストイックな仕事モードから徐々に「楽しむこと」に移行。障害が起こりにくくスムーズで楽しい運気が年明け10日過ぎまで続くので、今年の年末年始は楽しく過ごせそう。

恋愛運は、先月からあなたに影響している「戦いの運気」の影響があり、少しイライラしやすく、恋愛ムードが高まりにくい状況。特に15日以降は、静かに親密にといったディープなコミュニケーションには不向き。

ウィンタースポーツを楽しんだり、華やかで賑やかなイベントに参加するなど、アクティブにエネルギーとストレスを発散するような方向に持っていくと楽しい年末を過ごせるでしょう。

恋愛が盛り上がったり、パートナーとの楽しい時間を過ごすタイミングは年明けからやってくるので、新年に恋人やパートナーと親密になるようなイベントの予定を入れましょう。

金運は17日頃から向上。税金や保険金、投資といった情報・金融的な分野に幸運がある時。予想外の税金の還付を受けられたり、FXなどアップダウンが激しいタイプの投資にも予想外の幸運がありそうです。

今月の全体の流れ

先月お話した通り、引き続き戦いの運気の中にいる獅子座ラグナさん。行動力と意思の力が高まり、問題に向き合う力や負けん気、押しの強さがある時。

その反面、リラックスしづらく、常に自分の中に緊張感を感じるような時期でもあります。今現在、あなたはどこか常に落ち着かなかったり、ソワソワしつつも、エネルギーの高まりを感じることができるはず。

クリスマスがやってくる今月ですが、恋愛運の項目でもお話した通り、今月は恋人と二人っきりの親密な時間を過ごそうとすると、逆に喧嘩になってしまったり、関係が悪化してしまったりといったマイナスな方向に向ってしまいがち。

特に今は「自分の意思」を譲ることが難しい時期であることを意識しておきましょう。デートをするならあなたが主導権を持ち、全て計画を立て、相手をもてなすようにすると衝突が生まれにくいでしょう。

来年には良縁と恋愛のベストシーズンがやってきますので、既にパートナーがいる方もそうでない方も、今年の年末は答えを急がず、時期を待つのも良いかもしれません。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。