占い
今月の全体の流れ

2021年12月のテーマ:「静かに時が過ぎる月」

2021年最後の月がやってきました。

2020年から続いた世界的な低迷期・不正な時期を抜けて、今月も基本的には正しい方向に運が向かう時期。

強いトラブルを示す配置もなく、比較的穏やかに過ぎる年末となりそうです。

ただ、来年になると世界的にこれまでとはまた違った混乱の時期へと向かっていくので、静かに水面下で次のステージへと向かう変化がやってくる月でもあります。

19日には金星が逆行をスタートする影響で、今年のクリスマスは復縁や偶然の再開、恋心の再燃といった、ドラマティックな展開がやってくる可能性あり。

来年になると全体的に少し慌ただしく落ち着かない運がやってくるので、この穏やかな運は貴重かもしれません。

静かに大事な人との時間を楽しむほか、年末の旅行などにも良い時期でしょう。

また、全ラグナ星座に共通してこの年末はデトックスの運気が強い時。

大掃除をしっかり行うほか、年末にお寺や神社で行われる運気の大掃除、年越の大祓やご祈祷などに参加すると来年良い展開を迎えられるでしょう。

5日以降は非常に気温が下がったり、逆に急激に上がったりといった変化の激しい天気になる見込みあり。

寒さと水・雪に関する障害が来月半ばまで起こりやすいので、運の変わり目となる5日前後と12日前後には特に注意を。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

波乱の11月を経て、年末12月の魚座ラグナさんの運気は、先月に比べると大きく安定へ向かい、比較的穏やかな年の瀬となるでしょう。

今月からあなたの上司運に強い変化の気配があるので、仕事運が中心のテーマとなりそう。

来年春までは「休止・癒し」といった方向性が非常に強い時。

人によっては先月から退職や休職にともなう交渉などで、今月は上司や目上の人物とぶつかるような出来事がやってくることもありそうです。

今月やってくるアドバイスは厳しく、あなたの感情を強く揺さぶるものの、的確で有用なものが多いでしょう。

波乱含みではありつつも、先月とは違い交渉可能解・決可能な問題なので、深い悩みを生むような事態にはならないはず。この関係は年明け1月半ばほどまで持続するでしょう。

恋愛運も波乱の時期を抜けて安定に向かい、10日には落ち着きを見せますが、16日前後に起こる喧嘩やすれ違いが後を引き、少し盛り上がりにかける恋愛運となりそう。

新たな出会いは難しいものの、結婚運・家族運は非常に高いので、すでにあなたにパートナーがいる場合、今年の年末はプロポーズを受けるチャンスとなるでしょう。

来年2月までは同僚との関係がこじれやすく、三角関係など複雑な状況になりやすいので、好みでない相手からのアプローチとその対処には注意を。

今月の全体の流れ

プライベートな運が非常に強まるこの年末は、あまりアクティブに行動するのに向かない時期。おそらくあなた自身の気分もそのように変化していくでしょう。

その気分に従い、この年末は1年をかけ抜けた自分を労い、癒すことに時間とお金を使いましょう。

また来年4月まで神秘関連から幸運を受ける時期でもあるので、この年末年始の神社仏閣の参拝は大吉。

あなたの星座である魚座に木星が入る来年は、あなたにとって12年に1度の幸運な時期であると同時に、新しい12年のサイクルが始まる重要な年。

余分なものを捨てて、大掃除を念入りに行い、幸運を迎え入れる準備を整えておきましょう。

LUCKY ITEM

最先端のものや今年の新作など、あなたの知らないもの・未知のものが今月のラッキーアイテム。

普段選ばないようなものを選んでみたり、たまたま目についたもの、ふらっと訪れたいつもはいかない店などに幸運のカギがありそう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。