占い
今月の全体の流れ

2021年1月のテーマ:「静かに舞台の幕が上がる月」

2021年の始まりとなる今月は、全ての惑星が順行し、世界が順調に前に進んでいる時期。

ただ、年末に山羊座に移動した冥王星の影響から、既に大きな変化が進行している可能性があります。

さらに、来月2月初頭には、火星以外の全ての惑星が山羊座に集合するという、非常にレアな星回りがやってきます。

それに伴って、むこう数十年の中でも1、2を争うレベルの世界的な大変化の引き金が引かれることがありそうです。

13日から月末、さらに来月半ばにかけてが激変の時。それに伴って、個人の運にも大きな変化の兆しが現れるでしょう。

昨年末から引き続き火星の影響が強い時期に当たるので、暖かい冬になりそうです。ただし、お酒・車の事故・火事・喧嘩といった火星が象徴するトラブルを過去に体験したことのある方、火傷、頭の怪我や頭痛などの不調が起こりやすい方は注意を。

特に蠍座ラグナさんと乙女座ラグナさんはお酒を控えると良いでしょう。

また、昨年から強まっていた土星の影響=コロナウィルスに関連する圧迫感は続くものの、不安定な状況は2月頃から徐々に解消され、明るい兆しが見え始めるでしょう。

4月には大きく状況が改善し、気分が明るくなるトピックが現れてくるので、我慢の時期はあと少し。

それでは、各ラグナ星座さんの変化を観ていきましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

昨年末は比較的、社交的な運気が巡った水瓶座ラグナさんですが、いよいよ昨年からのテーマである「次のステップに向かうための準備」が強く動き出します。

恋愛運は4日を境に変化し、さらに上昇。11日頃までは非常にコミュニケーションが上手くいく時期。活発な運気があるので、特にアウトドアやスポーツなどを通して良い体験が出来るでしょう。

14日を過ぎると、パートナーとのすれ違いが少し起こりやすい時期に突入。この頃からあなたの「思い通りになる範囲」がどんどん狭まっていきます。

仕事運は年明けから非常に活発。突然のスケジュールキャンセルや、出張などが発生しやすく、不安定で落ち着かない仕事運が2月半ばまで続くでしょう。

体力のない状態で無理をすることにならないよう、可能な限り体力を温存することを心がけましょう。人によっては長期休暇を取らざるを得なくなる水瓶座ラグナさんもいるかもしれません。

また、今月末から来月にかけては上司運が低下し、あまり助けを受けられない状況になりがちです。

金運も4月までは低迷。何もしなくてもお金が出ていく傾向が強いので、少しどん詰まり感を感じやすいかもしれません。

ただ、先月もお伝えした通り4月には金運上昇がやってくるので、今は出費があっても気にしないようにしましょう。

今月の全体の流れ

今月来月の水瓶座ラグナさんには、停滞・停止の運気が全開で作用するので、この時期ははっきり言って思い通りにはならないでしょう。

電車に乗り遅れたり、普段しないようなミスや忘れ物をしたり、遅刻をしたりと自分で自分をコントロールできない感覚が強く感じられるはずです。

「やることなすこと上手く行かない」と悲観的になりやすい時期ですが、このような時期をうまく乗り切るコツは、状況を支配することを諦めて流れに任せること。

「これをやらないと」と思うことはたいてい上手く行かないのですが、自分の意思の及ばない「どっちでもいいな」と力を抜いていることに関しては、上手くいくという特徴があります。

今月は肩の力を抜いて、状況をコントロールしようとせず、時間が過ぎるのに任せましょう。

プライベートな時間や余暇を楽しむには絶好の時。既にそうしたバカンスモードに入っている水瓶座ラグナさんもいるかもしれません。

これまで取れなかった時間で、読書や勉強をしたり、無心にゲームや趣味を行うと思う存分楽しめるでしょう。特にインターネットを介した活動には最適でしょう。

ひきこもりを強いられることもありますが、一人の時間を過ごすことに適正のある水瓶座ラグナさんにとっては、さほど苦にならないはず。

そして、今月から来月にかけては、これまで手放せなかった大きなものが、あなたの手元を離れていく時期となるかもしません。

何があなたの元を離れていったとしても「それを捨てることで前に進める」時期であることを意識しておきましょう。

LUCKY ITEM

インテリアや家具などを新調するのに最適なタイミング。神秘的な雰囲気のあるものや、職人が手作りした一点物などパワーを感じるものを選びましょう。同様にバッグを新調するのも良いでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。