占い
今月の全体の流れ

2月のテーマ:「立ち止まり、自分を確認する月」

1月24日に起こった土星の星座移動を終えて、ようやく2020年が本格的に始まったような雰囲気の変化が感じられたかもしれません。

今月はそうした前に進む出来事と同時に、17日から来月半ばまで「過去と向き合う時期」である水星の逆行がやってきます。前に進むために一度、過去に向き合うような出来事がやってくるのがこの時期の特徴。4ヶ月に1度やってくるこの水星逆行、今回はそこまで大きなの波乱の予感はありません。

ただし、3月末に今年1番ともいえる大きな嵐の予感があるので、落ち着いている今月のうちに少しでも体勢を整え、解決できる問題は解決し、足場を固めておきましょう。

今回の水星逆行は、特に若い男性や公的な組織との関わりを通して起こる事があるので、過去にそうした人間関係や関わりでトラブルが起きたことがある方はその問題が再燃する可能性あり。特に交通違反や、税務関係などにはよく注意しましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

昨年末から引き続き、絶好の対人運・恋愛運が継続している双子座ラグナさん。先月末に起こった土星の移動は、あなたに少し不自由な状況やプレッシャーを与えたものの、それをパートナーや友人、同僚などと協力して取り組んでいくという今年の基調となる流れがうっすら見えたことでしょう。

8日を過ぎると火星が対人関係&仕事運に影響し、あなたは人付き合いに関して「ああしてほしい、こうしてほしい」という欲求やイライラがいつもより出やすいタイミングに突入。まだ対人関係良好な時期ではありますが、8日前後は喧嘩や意見の対立に注意を。来月半ばほどまで継続するこの時期は、意見をはっきり伝えられる時期でもあるので、パートナーや友人・同僚に意思を伝えるならこのタイミングを大切にしましょう。

金運は節約・節制をする気分になり、ストイックな意識が次第に強くなる時期。また、そうならざるを得ないような状況が次第にやってくる気配もあります。これは2年に渡る長期的なテーマでもあり、良いきっかけでもあるのでお金の使い方を見直し、少しずつ節約モードに意識を切り替えていくと良いでしょう。

今月の全体の流れ

毎回、水星逆行の影響を受けやすい双子座ラグナさんですが、17日から始まる今回の水星逆行は、ネガティブな影響は少ないでしょう。

過去に学んだことを再び学ぶことになったり、資格や免許を再取得する流れができたり、昔の先生や上司に改めて学ぶことになったりと、「学習」や「先生」といったキーワードが来月半ばほどまでは絡んでくるかもしれません。それによって知識をしっかり固めることができ、結果として良い流れになりそうです。

また、久々にあった友人や上司からのアドバイスは幸運の鍵になりそう。今後について、積極的に意見を求めてみると良いでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。