占い
今月の全体の流れ

2月のテーマ:「立ち止まり、自分を確認する月」

1月24日に起こった土星の星座移動を終えて、ようやく2020年が本格的に始まったような雰囲気の変化が感じられたかもしれません。

今月はそうした前に進む出来事と同時に、17日から来月半ばまで「過去と向き合う時期」である水星の逆行がやってきます。前に進むために一度、過去に向き合うような出来事がやってくるのがこの時期の特徴。4ヶ月に1度やってくるこの水星逆行、今回はそこまで大きなの波乱の予感はありません。

ただし、3月末に今年1番ともいえる大きな嵐の予感があるので、落ち着いている今月のうちに少しでも体勢を整え、解決できる問題は解決し、足場を固めておきましょう。

今回の水星逆行は、特に若い男性や公的な組織との関わりを通して起こる事があるので、過去にそうした人間関係や関わりでトラブルが起きたことがある方はその問題が再燃する可能性あり。特に交通違反や、税務関係などにはよく注意しましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

先月末に移動した土星の影響で、あなたの中には「もっと実力を身につけたい」「現状を変えたい」といった、ストイックな意思が芽生えているかもしれません。まだそれは小さな芽かもしれませんが、その意思は今年いっぱい次第に強まっていくでしょう。

17日からスタートする今回の水星逆行は、あなたにとって対人関係の場所で起こるので、久々に懐かしい友人に会いたくなったり、相手から連絡が来たりといったことが、あなたにとって非常に良い刺激になるでしょう。

金運もその出会いに絡んでいるため、人によってはその相手との出会いが、新しい仕事を得ることに意識を向けたり、独立のきっかけとなることもあるでしょう。特に久々に会う男性とのコミュニケーションが、良い情報を運んできてくれそうです。

仕事運は今月頭から道がひらけるような運に突入。先月いっぱい続いたモヤモヤした感覚が払拭されるはず。来月・再来月と仕事運はピークへと向かっていきます。

今月の全体の流れ

意思の力が高まり、また正しく物事を理解する判断力が高まる今年は、ある程度自分の意思や決定を信頼して、従ってよい時期であるといえるでしょう。その「意思の力」が強まっていく今月は、「自分が今後どうしたいのか」「何を強く意識しているのか」といったことを改めて確認しておくと良いでしょう。

今月会う古い友人は、あなたが「いいな」と感じるものをすでに手に入れていたり、良い刺激をあなたに与えてくれるはず。そうしたコミュニケーションの中に、あなたが今後2年をかけて手に入れるべきものが見えてくるでしょう。今月は積極的に、懐かしい友人と連絡を持ってみましょう。特に22日前後がベストなタイミングになりそうです。

LUCKY ITEM

足に関わるもの、特に靴がラッキーアイテム。今履いている靴に違和感があったり新調したい気分なら、靴を買い換えることで癒やしと開運に繋がるでしょう。上質な素材で出来た靴下などを身に着けても良いでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。