占い
今月の全体の流れ

2022年2月のテーマ:「炎が燃え上がる月」

年が明けて1ヶ月となる今月。

早速、今年の中で最も大きな世界的な運の変わり目であり、波乱含みな惑星の配置となる時期が今月から4月にかけてやってきます。

多くのラグナ星座さんにとって、今月は困難から開放される前の最後の難関の月となるでしょう。

遠くは2020年から蓄積されてきた問題、ストレスや計画が限界を迎えて、その解決のために一気に状況が動き出すような、そんな決断と実行の月になりそうです。

今月20日頃からおよそ1ヶ月半は、2020年4月から5月にかけてやってきた、ウィルスの蔓延とロックダウンの時期の運と同じ惑星の配置となります。

その影響で、今月から来月にかけては、強いストレスを感じたり、我慢を強いられるような社会的に大きな出来事が起こりやすい時期。

この時期は2020年4月から始まった一連のウィルス騒動の最後の段階に当たるので、ストレスフルな状況は、これが最後となるでしょう。

先月に引き続き、水や寒さに関する大雪などの災害が起こりやすいほか、20日以降は火と土のパワーも最大となるので、大きな火事や爆発事故、地震や崩落事故・火山の噴火にも注意を要する時期。

海外での軍事活動や紛争の活発化も見込まれるので、海外旅行にも要注意。

今月と来月は怪我をしやすい行動や長距離のドライブなどは控えて、少し慎重に振る舞ったほうが良いでしょう。

この危険な運が解除される4月の頭以降は、非常に穏やかな運の訪れがあるので、旅行や成功させる必要があるイベントは4月以降に設定するとトラブルに悩まされずに済みそうです。

▶あなたの【ラグナ星座】はココをクリックして確認◀
※ラグナ星座は、一般的な西洋占星術とは星座が異なる場合があります。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

今月から4月にかけてやってくる波乱の運は、今年の中でも指折り。その影響を最もダイレクトに受けるラグナ星座のひとつが水瓶座ラグナさん。

それは、2020年から続く「精算と停止の運」の最終段階ともいえる体験になりそうです。

先月に引き続き、今月20日頃までは活発な仕事運、友人や同僚との楽しい体験や新たな人脈の獲得といった、アクティブな運が続くものの、20日以降に状況はがらっと一変。

自分の意志に反して、自室やホテルの一室などに引きこもらざるを得ない状況になったり、仕事に忙殺されてカンヅメ状態になったりと、少々不自由な状況に陥りやすい時期。

自発的な行動をとるのは難しく、ただ時間が過ぎるのを待つという状態になりやすいでしょう。

4月以降には金運と仕事運の大きな改善がみられたり、良好なパートナー運・友人運などは健在。

4月までの2ヶ月は、静かに次にやってくる列車をホームで待つような時期になりそうです。

恋愛運もパートナーとの関係は良好ながら、秘密の関係や予測しなかった相手との急接近が起こりやすい時。

そうした状況を避けたい場合、4月まで問題のある相手とは距離を取り、場合によってはラッキーパーソンであるパートナーに相談すると良いでしょう。

なお、20日から4月にかけては不眠が現れやすいので、過去にそういった経験のある水瓶座ラグナさんは対策を講じておくと良いでしょう。

今月の全体の流れ

今月20日以降は、大きな運の変わり目となるポイントですが、水瓶座のあなたにとっては最大の「手放し」が起こる時期になるかもしれません。

それは、長く付き合った友人や家族との別れ、生まれ育った土地との別れといった、比較的人生の中でも大きな決断と手放しになる可能性があるでしょう。

2020年から長く続いたこの精算の運は5月には解消され、あなたは新しい未来に向けて進んで行きます。

過去にピリオドを打つために、必要なものを手放すことをを心がけましょう。

LUCKY ITEM

手と指に関わるものが今月のラッキーアイテム。手袋や赤い石の入ったアクセサリーや指輪などもgood。あなたの運を先に進める手助けをしてくれるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。