占い
今月の全体の流れ

2月のテーマ:「立ち止まり、自分を確認する月」

1月24日に起こった土星の星座移動を終えて、ようやく2020年が本格的に始まったような雰囲気の変化が感じられたかもしれません。

今月はそうした前に進む出来事と同時に、17日から来月半ばまで「過去と向き合う時期」である水星の逆行がやってきます。前に進むために一度、過去に向き合うような出来事がやってくるのがこの時期の特徴。4ヶ月に1度やってくるこの水星逆行、今回はそこまで大きなの波乱の予感はありません。

ただし、3月末に今年1番ともいえる大きな嵐の予感があるので、落ち着いている今月のうちに少しでも体勢を整え、解決できる問題は解決し、足場を固めておきましょう。

今回の水星逆行は、特に若い男性や公的な組織との関わりを通して起こる事があるので、過去にそうした人間関係や関わりでトラブルが起きたことがある方はその問題が再燃する可能性あり。特に交通違反や、税務関係などにはよく注意しましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

今月は仕事運が非常に乗ってくる月。8日頃から忙しさが急に増し、仕事運アップ期間に突入します。来月半ば頃まで非常に充実した仕事が出来る期間になりそう。この強い仕事運が中心になって、今月は進んでいくでしょう。

金運も先月末から良好。11日と25日頃をピークとして、特にグルメ運が非常に高まるため、美味しいものを食べる機会に何度か恵まれるでしょう。異性に奢ってもらったり、プレゼントを貰ったりといった機会もやってきそうです。

恋愛運は17日から始まる水星の逆行と関係するため、「過去の恋人からのアプローチ」や「復縁」といった流れがある時期。特にあなたが女性なら男らしい男性、あなたが男性ならサバサバした女性との縁が出来やすいでしょう。恋愛運ピークの22日前後にやってきた連絡やアプローチを受け入れてみると、あなたにとって良い学びが得られるでしょう。

今月の全体の流れ

今月17日から来月10日まで続く今回の水星の逆行は、水瓶座ラグナさんにとって「人」との結びつきを強く引き起こします。それは過去の友人との再開や、場合によっては過去の恋人との復縁かもしれませんが、いずれにせよ、過去を振り返ることであなたにとって良い「理解」がやってくるという性質を持っています。

今月は過去を振り返るのに最適な時期。以前では理解できなかった状況や、相手の感情などを振り返り「理解する」ことで、あなたの恋愛運は上昇します。今月ふと頭に浮かんだ思い出があれば、それを深く思い返してみるのも良いでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。