占い
今月の全体の流れ

6月の全体のテーマ:「過去に再び立ち向かう月」

先月末に土星・水星が相次いで逆行を開始し、あなたの意識と現実は急速に過去に引き戻されていきます。

現実にも過去のトラブルの再燃、一度やりすごした問題の復活など「過去」が強くフォーカスされるような出来事が多くやってくる月になりそうです。

この「再びやってくる課題」は、主に2017年から2020年にかけてやってきたものと、おおむね同じ方向性のもの。

幸運と拡大の星である木星は強いパワーを保っており、未来への希望や前向きさ・幸運は維持されているものの、前向きに取り組んでいるものが一時停止を余儀なくされたり、過去に足を引っ張られたりといった状況がやってくるラグナさんもいるかもしれません。

今月現れた問題は、土星の逆行が終わる10月半ば頃まで解決に時間がかかるでしょう。特に解決に大きな前進が現れるのは9月頃になる見込みあり。

長期戦の覚悟と完全解決する決意を持って課題に取り組みましょう。

水星の逆行が同時に起こるので、通信の障害やコミュニケーションのトラブルに注意を要する月。特に今月は、携帯電話やPCの故障が起こりやすいでしょう。

今月から7月20日頃までは、水と土に関する障害が起こりやすい時期。雨や台風による大きな災害がやってくる可能性があるので、水と土のある場所に遊びに行ったりする際にはよく注意し、タイミングを計りましょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

2020年頃から長期間にわたって、恋愛と結婚を含む対人関係がテーマとなっている蟹座ラグナさん。今月は再び大きな動きが現れるでしょう。

引き続き結婚運・家族運は非常に良好であるものの、恋愛運にはダメージあり。やや相手への思いが冷めるような出来事が月の始め頃に起こりやすいでしょう。

一瞬、別れを意識してしまうような出来事になりますが、20日から逆行する木星がそれをカバー。目上の人や家族の仲裁によって関係が持ち直すでしょう。

恋愛対象としての愛情から、家族としての愛情へとシフトが起こる月になるかもしれません。

20日以降は、再び出会い運のスイッチが入るので、新たな出会いを迎える蟹座ラグナさんもいるでしょう。

人によっては別れと出会いの月になる可能性もあり、恋愛運には大きな動きがある月になりそうです。

仕事運はやや低下。判断ミスに気付かず実行してしまいやすく、それが対人関係の不和に繋がる場合がある時期。

上司運は引き続き良好。特に20日以降に上司や目上の人が問題をカバーしてくれるでしょう。

金運にも引き続き予想外の幸運が続きます。今月は28・29日がラッキーデーになるでしょう。

今月の全体の流れ

今月、惑星の逆行によって蟹座ラグナさんに現れるテーマは、2017年から2020年にかけてやってきた「戦い」。

闘病や裁判などを含む、広い意味での「一生懸命努力して解決すべき課題」が再びやってくる暗示があります。

今現在のあなたには、パートナーや家族、先生や上司など、あなたが頼るべき人物が既にそばにいるはず。

今回は孤軍奮闘するのではなく、人に頼りながら戦いを進め、10月までの完全解決を目指しましょう。

LUCKY ITEM

明るいブルーの爽やかな印象のアイテムが今月はラッキーアイテム。クリア素材のサンダルなど、特に足回りのアイテムを探すと良いものと出会えるでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。