占い
今月の全体の流れ

2022年6月の全体のテーマ:「最終解決を始める月」

今年2月末から4月にかけてやってきた、火の災害と戦いの運気。

今月は、それに次いで今年2回目の火の災害が見込まれるということが、最大のトピック。

5日からは土星の逆行がスタートする影響で「過去の大きな問題の再燃と解決」がテーマの時期に入ります。

再びウイルス関連の騒動が起きるなど、不自由な状況や問題が再燃する気配あり。

5日から27日にかけて、日本は台風・洪水・水難など水災害の影響を受けやすいので注意が必要です。

27日以降は、戦争・火災・爆発事故・熱波など、火の災害が強くフォーカスされる時。

この状況が落ち着く8月10日頃までは、世界的に混乱の様相が強く、しばらく落ち着かないかもしれません。

先月まで悩まされていた、通信障害や流通トラブルといった、風の障害はある程度沈静化するでしょう。

運気のターニングポイントとなる22日前後は、トラブルや体調不良が強く現れやすいので要注意。

今月の後半からは気温が急激に上がりやすく、熱中症や心臓に関する障害などの火に関わる症状にも注意が必要です。

この時期は、人によっては怒りっぽくなって感情の制御が難しくなるので、スポーツやお酒、車の運転などにも慎重になりましょう。

波乱の運気を迎える今月は「癒やしとリラックス」をキーワードにして、穏やかに過ごすのがベストの選択になりそうです。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

波乱と混乱のピークが先月半ばに去り、ほっと一息といった感じの蟹座ラグナさんの運気。

今月は、月初から始まる土星の逆行と、月末に起こる今年2回目となる強い波乱の運が、あなたの仕事運に影響を与えます。

主に仕事運に起こる強い変化の運が、メインテーマとなりそうです。

ここから来年3月ほどまで、蟹座ラグナさんの仕事運は、ほぼノンストップともいえる、非常に忙しく活発な運気が継続。

今月は、大きなターニングポイントになるような出来事が起こる可能性があるでしょう。

4月末から好調な上司運のおかげで、良い上司や先生に恵まれ、助けられる運気あり。

今月に先生やメンターとの出会いがあった場合、非常に重要な出会いになるかもしれません。

22日から25日にかけてが、トラブル発生のタイミングなので、準備を整えておきましょう。

恋愛運にも土星の逆行が影響。

2020年から今年にかけて続いた、2人の間にある問題が再燃する可能性あり。

互いの信頼関係を再確認する出来事が、11月にかけてやってきそうです。

また、子供運が高い状態が続くので、子供との関わりを通して、そうした責任を問われるようなことがあるかもしれません。

今月の全体の流れ

今月から来月にかけては、会社や社会との関わり・表現など「外側」に関することがテーマになりやすい時期。

特に、月の後半からは、非常に活発で忙しくなりそうです。

忙しさから心が休まりにくい時期に入るので、中旬ばまでに身体のメンテナンスをして、活発な運気に向けて準備を整えておくようにしましょう。

先生運と旅行運が4月末から好調。

今月は出会いのタイミングに当たるので、精神・身体を癒やしてくれる整体やヨガなどの先生を探しておくとGOOD。

旅行や移動が、非常に良いリラックス&運気回復手段となる時。

仕事が忙しくなる傾向が見えたら、先読みで休暇を取っておき、パートナーや友人と旅行に出かけると心も安定するでしょう。

特に、海や川・温泉など水にかかわる場所が良いでしょう。

LUCKY ITEM

定番で飽きのこない良いものが見つかる時。特にパンツやレギンスなど、脚に関するものがオススメ。

25日前後におしゃれな友人に選んでもらうのも良いでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。