知って納得!「New Balance(ニューバランス)」が支持される3つの特長
2020/06/07
1331 VIEWS

知って納得!「New Balance(ニューバランス)」が支持される3つの特長

Photo by:www.instagram.com

タウンユーススニーカーの雄「New Balance」。数年前の大ブームが懐かしいという方もいるかもしれませんが、現在もファッション好きの支持率は高いブランドです。今回は、New Balanceをテーマに長く愛され続ける魅力に迫ります。

「New Balance」の歴史

履いた人に新しい(new)バランス(balance)感覚をもたらしたい。
そんな思いから、New Balanceは1906年、アメリカはボストンで誕生しました。当初は扁平足などを解消するための矯正靴製造メーカーとしてスタートした同社。60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始しました。

72年、現在の同社会長である「ジェームス・S・デービス」によって買取られた後、独創的なアイデアによって国内のランニングシューズ市場における基盤を確立していきます。現在ではタウンユースを目的としたスニーカーにおいても世界的な指示を集める人気ブランドです。

「New Balance」の魅力

【機能性】
New Balanceにおける快適な履き心地最大の理由はミッドソール(足にあたるインソールと、地面に触れるアウトソールの間の部分)にあります。New Balanceが採用しているミッドソールは数種類ありますが、代表的なソールは「ENCAP(エンキャップ)」と「C-CAP(シーキャップ)」です。ENCAPは、EVA素材といわれる水に強い合成樹脂をポリウレタンで包んだソールであり、クッション性に優れています。一方、C-CAPはEVA素材のみを使用し、クッション性をさらに向上させたソールです。

【豊富な型番】
New Balanceのスニーカーは型番によってモデル分けされています。代表的な型番は「900」番台です。タウンユースを意識したオンロードモデルであり、New Balanceの定番モデルとなっている「996」、ファッション関係者に愛好家の多い「993」など人気の型番となっています。
「1000」番台は、UK・USAメイドがメインであり、機能性に優れたモデルとして若者に人気の型番です。

【カラー・デザイン】
New Balanceのスニーカーは、豊富なカラーとデザインのバリエーションが魅力です。型番ごとに特長があり、オシャレ履きとしてもランニングシューズとしても使用することができるため、オススメの一足が見つけやすいブランドです。

大人コーデのはずしに

New Balanceのようなハイテクスニーカーは、フォーマルな大人コーデの“はずし”としてとても重宝します。スーツのセットアップや襟付きのシャツスタイルに合わせれば、ちょうどいい抜け感を演出してくれますよ。

雲の上を歩いているようだと形容されるほど、履き心地に定評のあるNew Balance。まだハイテクスニーカーをお持ちでない方は、ぜひ一足お試しあれ。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧