お部屋が狭くても大丈夫!自分だけの「メイクスペース」の作り方
2020/08/07
4051 VIEWS

お部屋が狭くても大丈夫!自分だけの「メイクスペース」の作り方

Photo by:www.instagram.com

毎朝、よりきれいな自分を作るのに欠かせない場所といえばメイクスペース。SNSで見るような素敵なメイクスペースを作れたらなと思っても、お部屋が狭いし…と諦めていませんか?今回は、どんなお部屋でも作れるメイクスペースの作り方をご紹介していきます♪

メイク専用スペースが欲しい!

女優ミラーに可愛いデスクのあるメイクデスクに憧れたことがある方は多いのでは?でも「うち部屋狭いしな…」と諦めてしまうかたも多い模様。

でも、諦めるのはまだ早い!

場所の選び方、デスクの選び方などで、どんなお部屋でも素敵なメイクデスク・メイクスペースを作ることができますよ。

Talk women01

今回は狭いお部屋でもOKなメイクスペースの作り方のアイディアをご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね。

おうちが狭くても大丈夫♪専用メイクスペースの作り方

ワーキングデスクに鏡をプラスして即席メイクスペースに

ご自宅にワーキングスペースがある方は、そこをそのままメイクデスクにしてしまうのもあり。こちらのように移動可能な大型ミラー、メイクアイテムを収納するボックス類をデスク下に置いておけば、いつでもメイク用スペースを作り出すことができますね。

メイクアイテムはお洒落なトレイを利用すると◎

小さなメイクアイテムスタンドやケースをデスクの角に置いておく、トレイを用意して不要な時はまとめて移動できるようにしておくなど工夫しておくとさらに使いやすくなりますね。


鏡+壁面テーブルの省スペースをメイクデスクに

テーブルをおくのも悩む!という方にオススメなのが、壁に直接取り付けるタイプのテーブル。こちらのようなボックスタイプなら、引き出しやボックスを入れて収納家具として楽しむこともできますよ。チェアの高さに合わせてテーブルとミラーを取り付ければ、お部屋を圧迫しないメイクアップデスクのできあがりです。

ベッドサイドの壁に置けばチェアなしでもメイクできる!

壁取り付けタイプのデスクなら、ベッドに腰掛けて使える位置に取り付けるのもおすすめ。これならチェアを置かずとも、ベッドに腰掛けてメイクすることができますね。

お部屋の角におけばさらに省スペースに

デスクを新たに設置する場所に悩む方におすすめなのがお部屋の角。
動線を邪魔しにくいので、お部屋に複数家具を置いている方にもおすすめです。


鏡+壁面収納でスタンディングメイクスペースの出来上がり

壁に取り付けるタイプのデスクだけでなく、壁面収納ラックをそのままメイクスペースにするのも人気のアイデア。ミラーを置きやすい場所に置いておけば、立ったままメイクをすることができます。もちろん、先ほどの壁取り付けデスクもスタンディングデスクとして活用するのもあり。


奥行き狭めのテーブルを設置

テーブルを新たに置きたいけれど、お部屋を圧迫しないものがなかなか見つからない…という方におすすめなのが、奥行きがあまりない、天板スリムなテーブル。これなら、お部屋の中でも悪目立ちしにくく、動線も妨げません。

Talk women01

圧迫感が気になるなら、ローテーブルを使うのもおすすめ。

窓辺のスペースに余裕があれば、窓辺を全てメイクスペースにしてみるのも良いですね。キャリー付きの収納キャビネットなどを組み合わせればサイドテーブルとしても活用することができます。


収納家具の上をメイクスペースとして活用する

ご自宅のチェストや大型キャビネットをデスクとして活用してみるのはいかがでしょうか。チェストやキャビネット上をそのままデスクとして活用すれば、新たにデスクを用意しなくてもOKですね。壁際に家具を置いておけば、壁面収納も合わせて活用することができそうです。


クローゼットや階段下スペースにデスクを設置

クローゼットや階段下にスペースがあれば大チャンス!お好きなテーブルや収納をセットすれば専用のメイクスペースを作ることができますね。

クローゼットの中身・扉を全て取り除いてデスクスペースを作ったお宅。
クローゼットの内側の寸法を測っておき、お好みのデスクを入れて出来上がりです。ただ、クローゼット内は暗くなりがちなので、女優ミラーなどライト付きミラーを取り入れておくことをおすすめします。

Talk women01

在宅勤務が増えた現在、クローゼットや押入れをホームオフィススペースにする方も増えていますよね。

真似したい!アイデア満載の素敵なメイクアップデスク

Talk women01

最後に、世界のメイクスペースからアイデアたっぷりのメイクデスクをご紹介します♪

ワーキングデスクにミラーを取り付けたクールな空間。
壁面収納もフル活用し、ワークデスクとメイクデスクの多用途使いが叶っています。引き出し付きのデスクなら、引き出し内にコスメアイテムを収納することもできますね。


天板がガラスのデスクを使うと、キャビネット上に何があるかわかりやすいだけでなく、お部屋への圧迫感を抑えることもできます。あえて大理石プレートなど重めのアイテムを使っても重たく見えません。


家具横や家具と壁の間などの空きスペースにデスクを取り付けた隙間スペースデスク。鏡を取り付けてキャビネットで収納力をプラスすれば、即席メイク専用スペースができあがりますね。


壁に色々穴を開けたくない…という方におすすめのペグボード(穴あきボード)。このボードを壁に取り付けておけば、ボード状にフックなどをつけるだけで簡単に収納スペースやミラースペースを作ることができます。

専用メイクスペースを作ってメイクモチベを上げていこう♪

どんな広さのお部屋でも実践しやすい、専用メイクスペース・デスクの作り方をご紹介してきました。記事でご紹介した通り、狭いお部屋の場合は「壁」や「部屋の隅」「家具の上スペース」の使い方がキモとなります。壁を有効活用して、おしゃれで収納力のあるメイクスペースを作ってみましょう♪

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧