「なんでそんなに肌綺麗なの?」と言わせてみせる!揺らぎ敏感ニキビ肌のライター・えまが教える汚肌改善ケア
2020/08/30
1595 VIEWS

「なんでそんなに肌綺麗なの?」と言わせてみせる!揺らぎ敏感ニキビ肌のライター・えまが教える汚肌改善ケア

Photo by:www.instagram.com

大変恐縮ですが私、ライターの「やまだえま」はここ2年ほど、沢山の方々から「すごく肌綺麗!」と言って頂いております...が、そんな私は数年前は恐ろしく揺らぎ敏感ニキビ肌というトラブル肌の持ち主でした!そこで、今回こちらの記事では、私の『汚肌改善プログラム』をご紹介したいと思います!

大人の女性の肌はワガママ...でも目を逸らさないで!!

10〜20代前半の肌悩みといえばニキビやオイリー肌、生理前などに起こりやすい肌荒れ(肌がヒリヒリして敏感になりがち)などが挙げられますが、それ以降の年齢の肌荒れは様々です。

20代後半〜30代・40代の女性には仕事で指揮をとる立場になったり、結婚や妊娠・出産、子育てなどプライベートでも環境に変化が起こりやすく、それらによるストレスが原因で肌荒れをはじめ便秘、不眠など身体のトラブルも多くなるかもしれません。

この記事を書いている私、ライター・えまは2度の出産でその都度体質・肌質が変わり、その体調と肌の変化に悩んできました...そして今回は肌の変化によって私が行ってきたケア方法をご紹介してまいります♡

どんな肌質でも共通するインナーケア!

肌荒れの改善というとどうしてもスキンケアでなんとかしようと思いがちですが、経験上スキンケアだけでなんとかなる肌荒れは表面上の改善で、根本的なケアにはなりません!

特に腸や胃など消化器官の健康は肌の健康に大きく影響します。ですので、食物繊維やビタミンが豊富な野菜や果物、肌の元となるタンパク質を摂取するための肉や魚、大豆製品を積極的に取りましょう。

また、太りそうとご飯やパン、麺類などの炭水化物を極端に減らすのはNG!エネルギー不足になったり、肌の乾燥も引き起こします。個人的には野菜>タンパク質>脂質>炭水化物という割合の食事が一番体調が整いやすく、特に便秘になりにくかったので肌トラブルも少なかったように感じます。

Talk women03

肌荒れが気になる人は便秘に要注意です!どうしても便秘を解消したくて薬に頼ってしまう人もいますが、出来るだけ食事や十分な水分補給などで体内の状態を整える方がベター。食事調整というとダイエットを連想しますが、無理なダイエットは栄養不足やストレスを伴うので決して肌に良いとはいえません。バランスの良い食事内容を心掛けて体の内側から体調を整えるように心掛けましょう♡

定番を舐めてはいけない!水分はしっかり取りましょう

ダイエットで水を飲むことは大切と言われていますが、肌のケアにも水分補給は欠かせません。そしてただ闇雲に水を飲めばいいというわけではありません。アメリカのNPO「メイヨークリニック」によると、下記のような計算法を発表しています。

体重(kg)✖️体重別指数➗990.5=理想的な水分摂取量(ℓ)

体重別指数は30歳未満の方は40、30~55歳の方は35、56歳以上の方は30です。飲むものはカロリーが低くても、あくまで水分摂取の対象になるのは水やお茶(お砂糖が入っている紅茶をはじめとするものはNG!)のみと思ってください。

Talk women03

お風呂上がりや夏は冷たいお水を飲みたくなりますが、常温で飲むのが◎冷たい飲み物は体に吸収されやすいのですが、体の体温を急激に下げてしまうのと、体に負担を掛けてしまいます。そのため、常温のお水やお茶は体に負担がかかりにくいので常飲しやすく、美容にも時間の面でもおすすめです♡

スキンケアは水分ギュッギュ、しっかり保湿、刺激少なめ

例えばニキビができてしまった場合、殺菌効果を優先してアルコール成分の入っている、肌への刺激強めのアイテムを選んでしまったり、即効性を優先してしまいがちですが、そこはグッと我慢!

まず、ニキビをはじめ、肌荒れをしている時は刺激を与えないということを第一に考えてください。特にニキビや吹き出物は無闇に潰したり、触ったりしてはダメ!このことを念頭に、ここからはライター・えまが実践してきた汚肌改善ケア・スキンケア編についてご紹介していきます♡

スキンケアは落とすところから始まっています!

さぁ、肌荒れ改善のために生活リズムと食生活を整えた!さぁ、化粧水付けますよーと張り切ってしまいがちですが、スキンケアは化粧水からがスタートではなく、メイクを落とす・洗顔をするなど「落とすところ」から始まっています。

まず、アイメイクとリップメイクはポイントメイクアップリムーバーで落としましょう。目元・口元は顔の中でも特に皮膚が薄く、デリケートなパーツなので、滑りが良く感じるオイルやクリームタイプのメイククレンジング剤でも、ポイントメイクを別途落としてからその他のパーツのメイク落としに使用するようにしましょう!

どんなタイプの洗顔フォームであっても擦るのはやめてー!

もうとにかく忙しい、めんどくさい!またはしっかり汚れを落としたいと、おりゃーっ!!と擦ってバシャバシャっととりあえず洗顔料が落ちればOK...で終わらせていませんか?文章の流れから、これがNGというの、何となくお分かりですよね?(笑)

これまでは洗顔料はモフモフの泡で擦らないように「泡で洗う」というのが正しいと思われてきましたが、最近はジェルタイプの洗顔料も人気があります。そして、泡タイプのものじゃないからダメということもありません。

では、何が大切かというと、やっぱり擦らないということなんです。擦るというのは「明らかに肌の汚れを力づくて擦り落とそうとすること」です。では、どう洗ったら良いのかというと、泡洗顔なら手の平で泡を肌の上でクルクル動かそうとしなくても、ポフポフと軽く押し付ける程度でOKなんです!

また、ジェル洗顔やクリーム洗顔などはケチらず必要十分な量を手にとり、人差し指から薬指の指の腹で肌の上をクルクルと滑らせ、撫でるようにしてマッサージしていきます。そして何より大切な水やぬるま湯でのすすぎはこれまで以上に十分行い、肌に洗顔料が残らないようにしましょう!

化粧水は3回に分けてしっかり浸透させる!

化粧水はパッケージに書いてある規定量をパシャパシャっとつけてハイ次っという付け方はNG!忙しくてスキンケアに時間をかけられない朝などは仕方がないのですが、肌の状態改善期間はぜひ、少し早起きしてスキンケアに時間を割いてみてください。

Talk women03

お子さんのいる方や、毎日仕事で帰りが遅くて朝が辛いという人はなかなかスキンケアに割く時間を取りにくいでしょう。ですが、以下の方法をせめて肌荒れ期間だけでも取り入れてみてください。数日後の肌が変わりますよ♡

まるでクリームまで塗ったような肌になる化粧水の付け方

①まずコットンに500円玉くらいの化粧水を出して、肌全体にパッティングしながら馴染ませていきます。この時、肌を擦ったりせずタンタンタンと空気を含ませるようにタッピングしましょう!「コットンの繊維が肌にくっつくのが気になる」という人は毛羽立たないタイプのものや、「通常よりも倍吸収する」というようなコットンを選ぶようにしましょう♪

②肌を触ってみてひんやりしてきたら、500円玉サイズよりひと周り少ない量の化粧水を手の平に出して、肌全体に行き渡るように包み込み、その後軽くパッティングして馴染ませます。

③3回目は500円玉サイズの化粧水を手の平に出して、それを手の平に広げ馴染ませ、顔全体を包み込むようにして馴染ませます。その後、ムギュっと手の平で押し込むように顔を押さえて化粧水を浸透させて完成です♡

Talk women03

決して化粧水だけで完結してOKというわけではありませんが、この化粧水のプロセスで保湿いらない?と思うくらいもっちりしっとり肌になります♡また、一度目のコットンを使用する際に毛羽立ちやすいコットンを使用しなければならない場合、水で濡らしてしっかり絞った「濡れコットン」に化粧水を含ませて使用してもOKです!

美容液は肌の状態や季節、究極はパーツで使い分けるべし

美容液の効果は様々です。アンチエイジングや美白、乾燥や毛穴ケアなど自身の肌悩みや予防などに合わせて選ぶと思いますが、それは必ずしもずっと使い続けなければいけないというものではありません。

もちろん、肌に合っていれば使い続けたくなりますが、その他の肌悩みが出てきているのに別のものに浮気しちゃいけない!という固定観念は捨てても大丈夫。また、顔のパーツごとに美容液を使い分けるのもおすすめです!私、えまが長男出産後、急に気になり出し、1年近く悩んだのが頬の毛穴の開きでした..

Talk women03

これはきっと治らないだろうと諦めていた乾燥からくるたるみ毛穴でしたが、以下の方法で今はかなり改善しているので、参考にして頂けたら嬉しいです♪

毛穴の引き締めケアやリフトアップ効果のあるアイテムなど色んなアイテムを試してみましたが、結論から言うと全ての肌悩みを網羅し、改善するアイテムはありませんでした。

ではどうやって改善したかと言うと、小鼻横の頬(毛穴の気になる部分)とその他のパーツ別の悩みを細分化し、それに合わせて美容液を使い分けてきました。

Talk women03

汚肌真っ只中だった当時の私は①頬と②フェイスライン、③Tゾーン、④口元と目元の4カ所で美容液を使い分ける恐ろしく徹底した方法をとっておりました。普通はここまで細分化する必要はありませんが、今でも肌の状態に合わせて使い分けていますし、特に季節によってアイテムをプラスしたり、カットしたり必要な分を必要な分だけ取り入れるようにしています♪

美容液はスキンケアアイテムの中でも少しお値段が張るので、今は本腰入れて集中ケアしたい時限定としていますが、かなり効果があるので肌荒れがなかなか改善しない、でも皮膚科に行く時間を日中取れないと言う人にはおすすめのケア方法です!

Talk women03

また、忙しくて美容液をスキンケアに挟む余裕がない!という日は洗顔後、化粧水前に使用する導入美容液で化粧水の浸透をよくすると共に肌に栄養を与えるのがおすすめ♡

20代後半からの肌荒れは何はともあれ保湿だ、ほ・し・つ!!

20代前半の若くて乾燥知らずな肌のままと大きな勘違いをしていた私は、妊娠中も産後も大して保湿を意識していませんでした。むしろ、「保湿=控えないとニキビ」などという大きな勘違いをしていまし...

が、あまりにニキビをはじめとする肌荒れが酷すぎて人生初のコスメカウンターで肌質診断をしてもらったところ極度の乾燥肌(水分・皮脂ともに少なすぎ)、皮膚が薄いから外部からの刺激に弱いという自分の肌に関する初耳情報をこの時得たのです!

10代の思春期ニキビは過剰な皮脂分泌が大きな原因と言われますが、20代以降のいわゆる大人ニキビは乾燥によって肌が皮脂不足と感じて過剰に皮脂を分泌してしまうこと、そして肌のターンオーバーがうまくいかないことによって毛穴に汚れや角質化したものが溜まってしまうことで起こると言われます。

肌を柔軟に保つためにも、化粧水や美容液で取り入れた水分と栄養を逃さないためにも季節を問わず、その時に気候や自身の肌質に合わせたテクスチャーやアイテムでしっかり保湿することを心掛けましょう!

Talk women03

ちなみに、乳液とクリームのポジションは同じ保湿ですが、乳液の方が水分量が多いのでよりさっぱりと使えます。また、とにかく皮脂が気になる!という人はジェルタイプの保湿アイテムを選ぶとベタつきが気にならず使えますよ♪

角質ケアやセルフピーリングは肌の調子に合わせて適切に

ピーリングジェルやスクラブなど肌表面の余分な汚れや角質、皮脂を取り除くアイテムはパッケージに「週1、2回の使用をおすすめします。」とよく書かれています。

これらのアイテムは肌の表面で多少でも摩擦(マッサージを行うことによる)を起こしてしまうのと、日常の洗顔以上に肌表面の汚れや皮脂を落としてしまうので、外部からの刺激を受けやすくなります。

Talk women03

毎日使えるスクラブなどもありますが、敏感肌の人やニキビが多い、肌がヒリつくなど自分の肌の状態と相談してアイテムを選ぶ、使用頻度を決めるというのが大切です。

決して肌荒れをしている時は肌をいじめてはいけませんよーっ!!

お肌が荒れている時、汚れをこそぎ落とせば早く治るかも!と間違っているとわかっていても焦ってやりがちですが、それでは傷口に塩を塗るのと同じです。ニキビができていても使えるのか、敏感肌でも使えるのか、乾燥しにくいのかなど商品の特徴をしっかり押さえて、その上で決まった頻度でまずは1ヶ月、取り入れてみましょう♪

シートパックは毎日してもいいのか問題!について

フェイスパックの頻度については毎日すると肌を甘やかしてしまうからダメという情報もあれば、毎日しても大丈夫、こまめにしましょうという情報もあり、一体シートパックの位置付けって何なの?! そもそも、シートパックって何なの?!と疑問に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

Talk women02

なんとなく美容成分を染み込ませるというアイテムだってことはわかってるけど、実際どんなポジションなのかってことは考えたことなかったかも...

シートパックとは美容への有効成分が染み込んだ顔型のシートを顔に貼って、その成分を肌に浸透させるアイテムです。言い換えると、シートタイプの高濃度美容液をペタッと貼り付けるということなんです!

Talk women02

だからオールインワンの商品でない限り、「化粧水で肌を整えてから」っていうステップがあるんだ!

このようにそもそも、シートマスクとはどんなアイテムかを知ってしまうと、高濃度の美容液を毎日塗り続ける、浸透させ続けるというと肌への刺激が強そう、またはやめた時にガクッと肌の状態が下がりそうと思いませんか?

持論ですが、私えま自身は汚肌時代、そしては汚肌期を脱出した今でもシートマスクは出来る限り取り入れていて、大体週3、4回くらいはしています。そして、それによって肌荒れが加速したり、新たな肌荒れを引き起こしたなんていうことはありません。では、以下では具体的にどのように取り入れていくのがおすすめなのかをお話ししていきます♡

シートパックは「いつメン」と「スペシャル」を使い分ける

私は仕事上、とても極端な実験をしてみました。まず、某デパコススキンケアブランド(私は諭吉化粧水と呼んでおります)の一枚千円以上のシートパックを1週間してみました!

はじめの3日間くらいは抜群に肌の調子が良い!と感じました。が、その後確かに肌の調子は良いけれど、さらにパックの効果でそれ以上の状態に上がるということはなかったんです...次にドラッグストアで5枚入り800円くらいのものを2箱購入し、それを毎日1週間使用しました。はじめの3日間は正直、諭吉ブランドのパックよりも効果は「まぁまぁかな」という感想でした。

が、その後徐々に乾燥しにくくなった、頬の毛穴がふっくらしてきたなど小さな変化が少しずつ見えるようになりました。さらにこの2つのパックをミックスして、平日の5日間はプチプラ、週末の2日間(もちろん1日でもOK!)または特別な日の前日にデパコスパックというように使い分けをしたところ、肌の状態が良い意味で平坦な日と、「今日すっごい良い感じ♡」と思える日のメリハリが付き、気分的にも上がるようになったんです。

Talk women02

高級パックをたまぁに使うよりも、コツコツ毎日のケアに取り入れる方が効果的なんだ。そもそも、毎日高級パックじゃお財布も持たない!(笑)

この「肌の調子が良いと感じるから気分が上がる=ストレスフリーでメンタル面で肌に影響がない」というのがシートパックの効果に上乗せされて、結果的に肌トラブルを感じにくいようになりました。

私は実験も兼ねてデパコスブランドのシートパックを使用しましたが、高価なパックだから必ずしも全ての人に効果があり、良いとは言い切れません。ですので、自分にとってよりググッと効果を感じられる自分の中でのスペシャルパックを見つけてみてください♡

Talk women03

私自身は毎日パックはダメ、肌を甘やかすとは思っていません。また、時間のない人こそ化粧水や洗顔後にペタッと貼って、「ながら美容」にしてしまえば時間の節約になります。そして「これが自分の今の肌の状態を改善させる、向上させるから使おう」と吟味してシートパックを選んでみましょう。高がシートパック、されどシートパックです!

内側と外側のバランスを整えて、気分を上げるスキンケアを♡

肌荒れした時はこれを使う!と決めているアイテムがあったとしても、それも効かない時ってありますよね?それはインナーケアが充分に行えていないから。

でも、インナーケアが充分にできていても化粧水バシャバシャ、はいおしまい!という不十分なスキンケアでは肌はカラカラに乾いてしまいます...このことからも、外側・内側のどちらかが充分に行えていても、もう一方が不十分であれば根本的な「汚肌改善」にはならないんです。

インナーケアが充分に行えていると思う人はスキンケアアイテムやステップを見直し、その逆であれば食事内容や生活習慣を立て直してみましょう!特に最近肌荒れしやすい、肌荒れが治りにくいという人はぜひ、ご紹介した方法を取り入れてみてくださいね♡

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

やまだえま

EDITOR / やまだえま

遅咲きの美容マニアで趣味はエクササイズ、コスメショップ・フロア巡り。『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗でセクシーになる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは暴れん坊男子2人のシングルマザーとして奮闘中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧