占い
今月の全体の流れ

10月の全体のテーマ:「人との関わりを改める月」

9月末をもって、停滞の時期である土星と木星の逆行期間が終了。先月までは過去の振り返りや停滞が現れやすい時期でしたが、今月は止まった足を「前へと進める」ような出来事が起こる月。特に今月から年末までは、ノンストップで大きな出来事が次々とやってくるでしょう。

今月強くフォーカスされるのが、恋愛を含む「人間関係の混乱と見直し」。今月は全ラグナ星座さんに共通して、人との関わりを通して大きく感情を揺さぶられる月になりそうです。

13日頃になると、およそ4ヶ月に1度やってくる水星の逆行期間がスタート。過去の精算期間や見直し期間にあたる時期なので、過去の縁や昔からの人間関係を振り返るような出来事が起こるでしょう。

特に異性との関わりの中で、あなたの悪い癖が出てきやすいので、人によっては過去と同じ失敗を繰り返してしまいがちな時でもあります。16日と23日は、異性関係の問題が現れたり、プライドが傷つく出来事が起きやすいかもしれません。

また、13日から月末までは、連絡ミスやコミュニケーションのすれ違い、遅刻などが起こりやすいので慎重に。

3日と27日頃は台風などの災害に最も注意が必要な時期。引き続き水と火に関わる問題が起こりやすいので、水場や花火などで遊ぶのは避けると良いでしょう。特に、これまでに手足や頭、顔周りの怪我が多かった方は注意を払いましょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

今月の牡羊座ラグナさんの運気は、前半と後半ではっきりカラーが分かれる月。

先月末頃から始まった絶好の恋愛運は20日頃まで持続。あなたの趣味や異性との関わりにおいて、とても楽しい体験をプレゼントしてくれそう。ただ、同時に6月から8月に経験した思い通りにならない状況・不自由な状況が、今月から再びジワジワと忍び寄ってきます。

23日頃を境に、運気はガラっと変化して、恋愛運も低迷気味になるので、楽しいイベントやデートの予定は月の前半が◎可能なら13日前後に設定しておきましょう。

23日以降は異性やパートナーに責められたり、喧嘩しやすい時期。この時期に建設的な会話は難しいので、今月は少し距離をおいてクールダウンし、異性運が再び上昇する11月半ばに改めて話し合うと良いでしょう。

仕事運は、先月よりも少し良くなって上昇傾向。特に上司や目上の人との関係は徐々に改善されていくでしょう。ただ、今月は16日以降に部下や後輩の大きなミスが起きてしまうかもしれません。水星逆行の影響を受けて、連絡ミスや情報の混乱がミスに繋がりそう。

あなたは、ミスした部下や後輩を強く叱責したくなりますが、今はそういう時期なのだと流してしまったほうが、最終的に良い結果になるでしょう。

また、資格や権利を取り直す必要に迫られたり、既に終えた仕事や過去の役職などに再び取り組むなど、意識が過去に向かうようなやや波乱を含んだ展開があるかもしれませんが、来月半ばには解決するでしょう。

今月の全体の流れ

自発的で活発、自分から行動を起こすのが得意な牡羊座ラグナさん。そんなあなたにとって、今月のように自分から行動を起こせない時期は悩ましいもの。今月から始まるこの流れは、今年の年末までと比較的長く続くので、持久戦になる心構えをしておくと良さそうです。

自分の意思で決めて行動すると失敗しやすく、逆に偶然に従ったり、人の指示や意見を聞くと上手く物事が運びやすいのがこの時期の特徴。

いい意味で肩の力を抜いて、自分の力で結果を出そうとせず、目の前にやってきた物事に淡々と取り組むようにすると、ストレスも少なく気持ちも楽に過ごせるでしょう。

今月以降は食欲旺盛になり、人によっては食べることがストレス解消になって、健康のバランスを崩すことも。アルコールやタバコなど、依存性が高いものにハマりすぎないよう注意を。ストレス解消にはシーシャ(水タバコ)やアロマなど、神秘的で水や霧が関わるものが、これから1年を通してあなたにとって相性の良いものとなるでしょう。

LUCKY ITEM

光るもの、キラキラしたものがラッキーアイテム。あなたからトラブルを遠ざけてくれそうです。足元を飾るものだとさらに良いでしょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。