占い
今月の全体の流れ

2021年10月の全体のテーマ:「答えを得て、過去に決着をつける時」

先月に引き続き、嵐の訪れを感じさせる運気が続く今月。

先月末から水星の逆行が始まった影響で、過去に起きた問題の再燃や昔の趣味の復活、古い知人からの連絡など、過去に関する出来事は今月がピーク。

18日には土星・木星・水星の逆行が相次いで終わるので、過去に関する出来事は18日までに決着の見通しが立ち、今月の後半にかけては、未来に向かって歩き出すような流れになりそうです。

変化のピークとなる17日前後からは、嵐の真っ只中に突入。この時期は、来月半ばまでおよそ1か月続き、全ラグナ星座に共通して大きな変化を受け入れる時期になりそうです。

ターニングポイントとなる今月17日以降は風や通信、交通に関する障害が発生しやすく、現実にも台風などの大きな嵐による被害が考えられるタイミング。

そうした不安定さに加えて、来月半ばまで太陽のパワーが最も弱まるので、目上の人物・父親に関する問題、トラブルによる自信喪失などが起こりやすい時。

さらに、太陽が弱まると気温が下がりやすく、体温も下がって風邪などを引きやすくなるので、健康にも注意が必要です。

月の前半のうちに食料の備蓄や災害に対する備えなど、ダメージを最小化する準備をしておきましょう。

また、家や車、不動産などの修繕には良いタイミングになるでしょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

牡羊座ラグナさんにとって、今月は仕事がテーマとなる月になりそうです。

やり残した仕事に再び取り組んだり、過去に断念したテーマに再チャレンジしたり、仕事上の問題が再燃したりと、過去と結びついた仕事に11月末頃まで打ち込む必要がありそう。

人によっては、先月からその影響がすでに現れているかもしれません。

あなたの今後のキャリア・仕事運にとって、重要な仕事ができるタイミングにあたるので、全力で仕事にパワーを注ぎましょう。

対して恋愛運には徐々にダメージが発生。17日前後から22日頃にかけて、パートナーと付き合う上での自信を失ったり、不安や迷いを強く感じたりといった混乱が起こりやすい状況になりそうです。

冷静な判断力が損なわれる時期なので、一時の気の迷いに振り回されないように注意を。来月20日を過ぎるころまでは慎重に振舞いましょう。

金運は、今月から予想外の幸運が起こりやすい時期に入ります。異性からのプレゼントや臨時収入などが今月は期待できますが、自分の期待とは少し違うものを受け取ることがありそうです。

今月の全体の流れ

9月頭から続いた「戦いの運」は今月半ばをもって終了。争いを伴うストレスフルでハードな状況は終息していくでしょう。

ただ、同時に今年4月から続いた社交運や同僚との良好な関係も解除されるので、急ににぎやかな状況から離れて、寂しさを感じやすいかもしれません。

今月は対人運にも陰りがあるので、社交には向かない時。特に17日以降は、先月とは大きく状況が異なるでしょう。

人に勝てる時期ではなく、むしろ人からの攻撃や被害を受けやすいので、今月は行動を起こさず、無心に黙々と仕事に打ち込んでおくほうが無難かもしれません。

良縁や気になる相手との良い関係性は11月20日以降に回復するので、今月は嵐の中に運気があることを意識して、戦わずにやり過ごしましょう。

LUCKY ITEM

今月はアクセサリーを買うのにぴったりな時。特にお守り的な要素が入ったものが良く、パワーストーンを新たに購入するのも良いでしょう。アメジストやラブラドライト、スモーキークォーツなどが特にgood。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。