占い
今月の全体の流れ

2021年10月の全体のテーマ:「答えを得て、過去に決着をつける時」

先月に引き続き、嵐の訪れを感じさせる運気が続く今月。

先月末から水星の逆行が始まった影響で、過去に起きた問題の再燃や昔の趣味の復活、古い知人からの連絡など、過去に関する出来事は今月がピーク。

18日には土星・木星・水星の逆行が相次いで終わるので、過去に関する出来事は18日までに決着の見通しが立ち、今月の後半にかけては、未来に向かって歩き出すような流れになりそうです。

変化のピークとなる17日前後からは、嵐の真っ只中に突入。この時期は、来月半ばまでおよそ1か月続き、全ラグナ星座に共通して大きな変化を受け入れる時期になりそうです。

ターニングポイントとなる今月17日以降は風や通信、交通に関する障害が発生しやすく、現実にも台風などの大きな嵐による被害が考えられるタイミング。

そうした不安定さに加えて、来月半ばまで太陽のパワーが最も弱まるので、目上の人物・父親に関する問題、トラブルによる自信喪失などが起こりやすい時。

さらに、太陽が弱まると気温が下がりやすく、体温も下がって風邪などを引きやすくなるので、健康にも注意が必要です。

月の前半のうちに食料の備蓄や災害に対する備えなど、ダメージを最小化する準備をしておきましょう。

また、家や車、不動産などの修繕には良いタイミングになるでしょう。

【あなたのラグナ星座をチェック】
ラグナ占星術の「ラグナ星座」は、一般的な西洋占星術と星座が異なる場合があります。初めてラグナ占星術をご覧いただく方は、下記URLからあなたのラグナ星座を調べてみてください。

https://stylehaus.jp/pages/horoscope/

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

先月から「立ち止まりの運・清算の運」に突入した水瓶座ラグナさんの運気。

何かと自分の今のあり方について深く考えることが多くなるような、外よりも内に向かう運気が今月はピークとなります。

特に、月の頭から水星の逆行が重なるので、過去に関する課題が強く表れる時。

人によっては、まるで小説のような通常ではありえない偶然の再会が、現実に現れることがあるでしょう。

仕事運は、先月から予想外のトラブルや中断といった不安定な運がありましたが、今月17日を過ぎると次第に落ち着いてきます。

先月起こったトラブルを反省し、見つめなおし、知識に落とし込むような冷静な仕事運がやってくるでしょう。

また、今月から上司運にダメージあり。上司に迷惑をかけてしまい、心苦しくなるような出来事が起こりやすいでしょう。上司がやむを得ない事情で変わることもあるかもしれません。

仕事運が活発になるのは12月に入ってからなので、そこに至るまでの準備をする月になりそうです。

金運は先月から継続して出費のサインあり。厳しい時期ですが、来年には金運の上昇があるので今は我慢しましょう。

恋愛運にとってもやや厳しい時。すでにパートナーがいる場合、パートナーが非常に忙しい状況になる可能性があります。

目の前の現実に対処するのに精いっぱいといった感があり、恋愛ムードにはなりにくいでしょう。恋愛の進展に再び追い風が吹く、11月末まで待ちましょう。

今月の全体の流れ

先月から少し難しい時期を過ごしている水瓶座ラグナさん。

基本的に、自力で問題を解決することが出来ない時期なので、とにかく耐えて時間が過ぎるのを待つといった格好になりやすい時。

一方で、パートナーやあなたの周囲の人たちには非常な活発な運が現れるので、自分ひとりだけ何もしていないような気分だったり、おいていかれているような気分になりやすいかもしれません。

でも、このような一人の時間にこそ、非常に大切なの気づきや変化がやってくることがあります。

今月は、あなたの内面にとっては、大きな動きのある重要な月になるでしょう。

一人の時間を大切にし、何もせず目的を手放した中にやってくる、気づきや感情の動きを意識してみましょう。

LUCKY ITEM

コートやジャケット、厚手のブランケットなど、体をカバーしてくれるものがラッキーアイテム。あなたの精神と運気の安定を守ってくれるでしょう。今月はよく体を温めましょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。