30~40代メンズにリアルに売れている《スウェット・フーディ》ブランドランキング TOP15!!【2022年 / BUYMAリアル調査】
2022/02/05
35836 VIEWS

30~40代メンズにリアルに売れている《スウェット・フーディ》ブランドランキング TOP15!!【2022年 / BUYMAリアル調査】

Photo by:unsplash.com

万能なスウェット&フーディは、一枚で決まる。「大人になった自分」に似合うブランドやデザインが気分の今、だらしなく見えない、若ぶっていると思われない、おしゃれなアイテムが欲しい!そんなあなたにおすすめしたい、BUYMAユーザーに支持されているリアルな売れ筋をたっぷりとご紹介します✓

1 MONCLER(モンクレール)

■アウターやダウンジャケットなどの冬物アイテムに目が行く「MONCLER(モンクレール)」。ウェアやグッズの注目度もかなり高く、シーズンを通して使える紳士的なプルオーバーが特に支持されています。豊富なデザインのラインナップで目移りしてしまう、カジュアルで上品な頼りになるブランドフーディが堂々の1位にランクイン。

MONCLERのスウェット・フーディをもっと見る

2 CELINE(セリーヌ)

■HOMME(メンズライン)の本格的な始動から、継続して話題を集めている「CELINE(セリーヌ)」。ファーストコレクションからリリースされているロゴフーディは、アイコン的存在として愛されています。美しいシルエットと極上の着心地を是非体感してみてはいかが?

CELINEのスウェット・フーディをもっと見る

3 THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

■ブランドコラボのニュースで話題を攫っている「THE NORTH FACE(ザノースフェイス)」。アウターやジャケットなど名作コレクションは数あれど、意外と持っていないのがクールなフーディ。カラフルなデザインも魅力的だけど、大人としてここはクールに抑えたい。モノトーンだと、一気にハンサムなムードを演出できます。

THE NORTH FACEのスウェット・フーディをもっと見る

4 FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)

■気になるデザイントップスとして指名される、「FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)」。代表作の”ESSENTIALS”ロゴをパッチしたディフュージョンラインは、ナチュラルなスモーキーカラーとリラックス感溢れるゆとり感が魅力的。人気が衰えないトレンドアイテムは是非1枚欲しいところ。

FEAR OF GODのスウェット・フーディをもっと見る

5 Nike(ナイキ)

■信頼と馴染みのあるスポーツメーカー「Nike(ナイキ)」は、クールに決まるミニマムロゴデザイン、大胆なグラフィックがキャッチーなアイテムと、それぞれが両極端に居ながらも高稼働しています。気分に合わせて楽しめるトップスは、シティでの着用にもプライベートタイムにもぴったり。希少価値の高いコラボウェアにも注目です。

Nikeのスウェット・フーディをもっと見る

6 Paragraph(パラグラフ)

■ハッピーなグラフィックに心惹かれる、韓国発の「Paragraph(パラグラフ)」。ヤング層では爆発的な人気を博し、その波は大人のメンズにまで浸透。ポップでキュートなカラーデザインはヤングに任せ、ロゴをフロントにパッチしたスウェットを着こなし、こなれ感溢れるムードに昇華して。

Paragraphのスウェット・フーディをもっと見る

7 LOEWE(ロエベ)

■エレガントで上品なカジュアルウェアなら、「LOEWE(ロエベ)」にお任せ。タフで耐久性のある生地質は、服の劣化に気を使いすぎることもなくプライベートタイムを格上げします。気品あるデザインのスウェットはセミフォーマにも対応できるので、余裕のある大人のカジュアルスタイルを叶えられそう。

LOEWEのスウェット・フーディをもっと見る

8 Ralph Lauren(ラルフローレン)

■ラフなカジュアルウェアの中でも、紳士な優雅さが光る「Ralph Lauren(ラルフローレン)」。手に取りやすい価格帯と、長く最前線を走るブランドネームに安心感もひとしお。この先もっと年齢を重ねても、しっかりと寄り添ってくれるダンディなブランドです。

Ralph Laurenのスウェット・フーディをもっと見る

9 STUSSY(ステューシー)

■変わらないポリシーを貫くスケータースタイルに、熱視線が再び集まっている「STUSSY(ステューシー)」。お得なプライスで手にできるフリースやバッグはもちろん、シックなスウェットとフーディが人気を集めています。渋みを増したからこそ似合う、ストリートなコーディネートを満喫できます。

STUSSYのスウェット・フーディをもっと見る

10 BALR(ボーラー)

■モノトーンで構築されたロゴアイテムをリリースしている「BALR(ボーラー)」。元サッカーアスリートがローンチしたブランドは、セットアップやキャップなど一貫したデザインを展開し、選びやすさとコーディネートのしやすさを提案しています。毎日のスタイリングに一点投入したい、迷いの少ないウェアです。

BALRのスウェット・フーディをもっと見る

11 Burberry(バーバリー)

■リブランディングに成功し、進化と人気が急上昇している「Burberry(バーバリー)」。デザインの展開と幅が広がった自由度の高いトップスは、シグネチャーのチェックと刷新したロゴが融合。オリジナルで一本化した、クラシカルとカジュアルが共演するアイテムの数々に今度も大注目です。

Burberryのスウェット・フーディをもっと見る

12 BALENCIAGA(バレンシアガ)

■大きなロゴでも若くない、独自の世界観を持つ「BALENCIAGA(バレンシアガ)」。ロゴもひとつの確立したデザイン兼ブランドシグネチャーだということを、改めて感じさせてくれる存在です。溢れる貫禄は、気軽には手にできないプライスと小粋なデザインにあり。

BALENCIAGAのスウェット・フーディをもっと見る

13 CHROME HEARTS(クロムハーツ)

■骨太な男には、やっぱり刺激とパンチが必要。そんな欲求を叶える「CHROME HEARTS(クロムハーツ)」は、ひとつのファッションジャンルとして確固たるスタイルを完成させています。30~40代はまだ落ち着くには早い、バイタリティ高くありたいメンズにおすすめです。

CHROME HEARTSのスウェット・フーディをもっと見る

14 Y-3(ワイスリー)

■アヴァンギャルドでジェントルなダークウェアを展開するYohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)と、adidas(アディダス)が協業している「Y-3(ワイスリー)」。シックなブラックウェアはスウェットとフーディの人気が高く、スポーティでもストリートでもない無二の存在感を放ちます。

Y-3のスウェット・フーディをもっと見る

15 MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)

■ジャンルを問わない積極的なコラボレーションを行う、キュートなキツネのアイコンが愛らしい「MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)」。キャラクターをワンポイントでパッチしたトップスの数々はスウェットやTシャツなどを幅広く展開し、微妙に異なるキツネの表情やレパートリーにコレクター心もくすぐられます。

MAISON KITSUNEのスウェット・フーディをもっと見る

まとめ

Talk women01

生地や質感が良いと、それだけでしっかりとした大人の印象に。カジュアルでおしゃれなブランドアイテムは、ワードローブの一軍として活躍する予感✓お気に入りのアイテムを早速チェック!

30~40代メンズ スウェット・パーカーランキングTOP15

1 MONCLER(モンクレール)
2 CELINE(セリーヌ)
3 THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
4 FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)
5 Nike(ナイキ)
6 Paragraph(パラグラフ)
7 LOEWE(ロエベ)
8 Ralph Lauren(ラルフローレン)
9 STUSSY(ステューシー)
10 BALR(ボーラー)
11 Burberry(バーバリー)
12 BALENCIAGA(バレンシアガ)
13 CHROME HEARTS(クロムハーツ)
14 Y-3(ワイスリー)
15 MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)

※対象期間:2021年10月~2021年1月
※海外通販BUYMA(バイマ)の売上額、売上個数のデータから独自に生成しています

スウェット・フーディをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

YOSHiMi

EDITOR / YOSHiMi

元メンズファッション販売員のコマースエディター。バッグ・ジュエリー・シューズが大好き。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧