【マスク生活のリアルな悩み】 顔の「下半分」の“もたつき”を解消するための簡単なメソッドとは?
2021/04/09
663 VIEWS

【マスク生活のリアルな悩み】 顔の「下半分」の“もたつき”を解消するための簡単なメソッドとは?

Photo by:www.instagram.com

コロナ禍の影響で人と話す機会が減り、知らず知らずのうちに“顔下半分”がもたついている今。以前よりも「たるみ」「ほうれい線」が目立って顔が老けたように感じている方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、顔の下半分のもたつきを解消するための改善方法を4つご紹介します。

顔下半分は「見た目年齢」を大きく左右する ‼︎

目元のメイクが綺麗に仕上がったのになぜか“老け顔”に見える…と感じたら、それは顔の下半分がもたついているという証拠。
鼻の下と唇の間の距離が長くなっていたり、フェイスラインがもたついていたり、口角が下がることで一気に「見た目年齢」が上がって見えてしまうのです。

Talk women01

“マスク生活”になったことでさらに顔下半分がもたつきやすい状況になっていますが、原因は日常生活の中にも沢山ありそうですね。
さっそくここからは、簡単な「改善方法」を4つ見ていきましょう 👇

「背中」と「首」の角度に気をつける !

改善方法 ①

猫背姿勢で黙々とデスクワーク、下に首を傾けながら携帯ゲーム、こんな何気ない生活習慣こそが顔下半分の「たるみ」を加速させてしまう原因に。

このように長時間下を向く習慣は頬や顎にある脂肪が重力によって垂れ下がり“二重顎”や“ほうれい線”を作り出す原因になり、猫背になることによって顔下半分がたるみやすくなってしまいます。

PCや携帯をするときの体勢はもちろん、夜寝るときの姿勢など生活の中の様々な「角度」を見直してみましょう !

簡単な「改善方法」はこちら 

✔️ 猫背矯正ができる枕を使って仰向けに寝る習慣をつける。

✔️ 携帯を持っていない方の手で“拳”を作り、脇に挟んで携帯を目の高さに来るように持ってくる。

✔️ 後頭部と鎖骨を繋いで頭の重さを支えている首の筋肉「胸鎖乳突筋」を毎日手で揉みほぐす癖をつける。

Talk women01

猫背の方は“肩凝り”を感じている方も多いですよね。それもそのはず、肩が内巻きになることでリンパの流れがとても悪い状態に。
それだけではなく鎖骨が埋もれて首が短く見えたり、腹筋が緩んでお腹周りにお肉が付きやすくなったり、腕の可動域が狭くなることで二の腕にもお肉が付きやすくなってしまうので要注意です‼︎

「食事」を見直して内側から“たるみ”を予防 !

改善方法②

突然ですが皆さんは、美肌の敵である「糖化」という現象をご存知でしょうか? 糖化とは甘い飲み物や食事などから摂取した余分な糖分が身体を“老化”させる現象のことで、これによって骨や血管が劣化するだけではなく肌がたるみやすくなってしまいます。

糖分を過剰に取り過ぎないように意識したり、サプリメントを取り入れたり、食事の際には主食よりもサラダなどを先に食べる(ベジファースト)ように意識したりといった工夫がとても重要です !

サプリメントをもっと見る

こんな「食生活」の方は要注意 !

✔️ 丼物が好きでよく食べる
✔️ スナック菓子などの加工食品が好き
✔️ 野菜や豆類はあまり食べていない
✔️ 甘いものをよく食べる
✔️ 清涼飲料水やジュースをよく飲む

Talk women01

「在宅ワーク」が増えたことによって携帯やPCをしながらついつい甘いものを食べてしまう機会が増えてしまった分、肌のためにはもちろん健康のためにも改めて見直しておきたいですね !

「歯の噛み合わせ」「歯並び」を見直す !

改善方法③

日々の「歯ぎしり」や「歯の食いしばり」などが原因で、顔が下へ引っ張られているということもお忘れなく。
放っておくことでついには顎や顔全体の骨までが歪んでしまうという恐れもありますので歯の噛み合わせや歯並びを今一度、見直してみましょう。


Talk women01

実は「歯」だけではなく「舌」のゆるみも二重あごを作る大きな原因の1つ。日本語は英語のRのような舌の筋肉を使う発音が少ないため筋肉も衰えやすいのだとか。
“口呼吸”の方や、人と話す機会が少ない“在宅ワーク”がメインの方はとくにご注意ください!

「舌クリーナー」を使いながら鍛えるのが◯。

「口輪筋」を積極的に鍛える !

改善方法④

普段の生活では全体の30%程度しか使えていないと言われている顔の「表情筋」。衰えた顔の筋肉を放っておくことで肌はたるみ、“老け顔”になってしまいます。

マスク生活で怠けている「表情筋」を鍛えるためには物や手を使って筋肉を動かしたり、家庭用のフェイスリフトマシーン(美顔器)を使ったりと、“歯磨き”のように顔の筋肉トレーニングを毎日の習慣づける必要があります。

Talk women01

口周りを囲んでいるドーナツ形をした「口輪筋」という口を開け閉めする時に使う筋肉は、顔のあらゆる筋肉が繋がっている重要なパーツ。顔の“体幹”である「口輪筋」を積極的に鍛えて、顔下半分はもちろん顔全体をリフトアップさせましょう ‼

家にあるものでも簡単に“トレーニング”ができる !

[ 割り箸 ]
① 横向きにした割り箸を、奥歯でくわえます。
② 割り箸をくわえたまま、口を「い」の形にして、限界まで口角を引き上げます。
③ 30秒間②の状態をキープしたあと、数秒休んでからこれを3回繰り返します。

[ 500ml ペットボトル ]
① 500mlのペットボトルに、50〜100mlの水を入れます。
② 下を向き、歯を使わずに唇だけで①のペットボトルをくわえます。
③ ペットボトルを持ち上げて10秒間キープし、これを数回繰り返します。


おすすめの「美顔器」はこちら !

・NuFace (ニューフェイス)    / 人の体の中を流れる微弱な電流とほぼ同じ強さの電流(マイクロカレント)が、肌深層の筋肉を刺激して体の細胞を活性化させる働きがある安全性・機能性・効果が米国FDA認可済みのマシーンです。

・Jillian Dempsey (ジリアン・デンプシー)     / “純金が肌に触れると通電性が向上し新陳代謝が活発になる“という原理を利用した贅沢で画期的なT字バーで、顔の筋肉を瞬時にリラックスさせて緊張をほぐしてくれます。 

Talk women01

これなら映画や雑誌などを見ながら、片手で簡単にできちゃいますね♡

美顔器をもっと見る

いかがでしたか ?

“顔のたるみ”と聞くとマッサージや美容液など顔そのもののケアばかりを連想する方も多いですが、実はそれ以外の部分を先に改善することが1番の近道となります。

今回ご紹介した方法に加えて、顔と一枚の皮膚で繋がっている「頭皮」を1週間に2度マッサージするだけでも顔全体がリフトアップされるのでぜひお試しください !

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧