【2021年通販速報】コロナ1年、何が売れて何が売れなくなったかランキング【前編】
2021/05/25
6097 VIEWS

【2021年通販速報】コロナ1年、何が売れて何が売れなくなったかランキング【前編】

Photo by:www.instagram.com

2020年4月に緊急事態宣言が発令され私たちの生活スタイルが一変したwithコロナ生活も早1年。通販で実際何が売れ何が売れなくなったかを調査しました。ファッション、ビューティー・コスメ、生活雑貨を取り扱う海外通販BUYMA(バイマ)のビッグデータから消費動向の変化を読み解きます。

コロナ1年、消費者の購買動向はどう変わった?

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、ここ日本では昨年4月に緊急事態宣言が出されてから早1年。
外出自粛要請によりおうちで過ごす時間が増え、通勤頻度や人と接触する回数が減るなど、生活スタイルが大きく変わりました。

そこで今回は、withコロナ1年を経て、実際に女性たちの消費行動がどのように変化したか、会員数820万人を超える海外通販BUYMA(バイマ)のリアルな購買データーを元に調べてみました。

Talk women04

海外通販「BUYMA(バイマ)」には世界中のファッショントレンドアイテムからコスメ、インテリア雑貨まで幅広く揃っています。今回は女性に絞って以下“2つの視点”でランキングを出すことで「身なり(衣服およびその装飾品)」「生活雑貨(インテリア・ホーム雑貨)」へ購買意識がどのように変化したか調べてみました。

女性の購買変化を読み解くために2つの視点に分けたランキング

●オシャレ関連(ファッション・ビューティー)
⇒自身への装飾、オシャレに関する消費動向はどう変化したか
●生活雑貨(ライフスタイル)
⇒おうち時間が増えどんな生活雑貨を買い足したか

コロナ1年で売れたモノランキングTOP10

※調査概要・期間
海外通販「BUYMA(バイマ)」の会員様(女性)におけるコロナ前とコロナ禍を比較し、売上件数の伸び率を調査した。
コロナ前 2019年04月07日-2020年03月22日
コロナ禍 2020年04月07日-2021年03月22日

【オシャレ関連】ファッション・ビューティーで売れたモノ

1位:マスク・ファッションマスク

一時国内でマスクの供給不足に陥った際、海外のブランドマスクに注文が殺到。またその後マスクの使用が定着し、ファッションの一部としてマスクを選ぶ人が増えると同時に、海外ファッションブランドから続々とお洒落なファッションマスクが登場し売上を伸ばしました。

ファッションマスク商品一覧


2位:PCケース・バッグ

コロナをきっかけにリモートワークが促進され、オフィスと自宅とで仕事をする二拠点勤務(デュアルワーク)をする人が増えたことで、ノートパソコン(ノートPC)を持ち運ぶときに使うPCケースやパソコン収納可能なサイズ感のバッグ需要が高まりました。

PCケース・バッグ商品一覧


3位:エコバッグ

2020年7月1日より全国でプラスチック製買物袋(レジ袋)が有料化に。それに伴い海外のお洒落なエコバッグが売れました。またエコバッグを清潔に保つために買い替えや複数持ちして、衛生面をケアしながらエコバッグを使う人が増えました。

エコバッグ商品一覧


4位:フリースジャケット・スウェット

着心地がよくどよくお洒落なフリースジャケット・スウェット。特にBUYMAで売れていたのがTHE NORTH FACE(ノースフェイス)でも韓国限定ライン『WHITE LABEL(ホワイトレーベル)』のRIMO(リモ)というフリースでした。さらっと着るだけでお洒落に防寒でき日本国内のノースフェイスよりお手ごろな価格帯なので老若男女に大ヒットしました。

フリースジャケット・スウェット商品一覧


5位:キャップ・帽子

外へ出掛けるといっても近所のコンビニやス―パーぐらいという人も多かったはず。そんなときにヘアスタイルや寝癖など気にせず、サッとかぶるだけで簡単にカバーできるキャップ・帽子が重宝したようです。

キャップ・帽子商品一覧


6位:ルームウェア・パジャマ

ルームウエアやセットアップのようなお家でゆったりと過ごせるカジュアルウェア。女性は加圧効果とストレッチが効いたレギンスタイプのものが売れていました。

ルームウェア・パジャマ商品一覧


7位:スキンケア

ピーリング化粧品などお肌の回復まで時間(ダウンタイム)のかかる少し攻めたスキンケアにトライする女性が急増しました。コロナで人に会う機会が減ったことから、普段だとなかなか試せないスペシャルなスキンケアもトライしやすかったようです。

スキンケア商品一覧


8位:アクセサリー

zoomなどのビデオ会議で顔まわりを華やかに飾れるピアスやネックレスといった装飾品・アクセサリー類が伸びていました。上半身をお洒落に見せたいという女性心が伺えます。

アクセサリー商品一覧


9位:ハンドケア

持ち運びができて見た目もかわいい携帯用の除菌ハンドサニタイザーが注文が殺到。またアルコール消毒のし過ぎによる手荒れにハンドクリームを買う方が増えました。またネイルサロンへ足を運ぶことがむずかしくなったため、在宅でできるネイルやジェルネイルのキットが売れました。

ハンドケア商品一覧


10位:香水

職場では香水は何かと敬遠されがちですが、人と会う機会が減ったことでおうちで自分の好きな香水を付けて香りを楽しむ人が増えました。

香水・フレグランス商品一覧


番外編:ミニ財布・コインケース

コロナウィルスへの感染リスクを回避する効果もあることから、キャッシュレス決済が一気に浸透し、現金を持たずお財布をミニ財布・コインケース(コインとカードが入るフラグメントケース)にする人が増え、お財布のコンパクト化が目立ち増した。

ミニ財布・コインケース商品一覧

【生活雑貨】ライフスタイルで売れたモノ

1位:ミラー・姿見

一人で部屋の中にいると、どうしても思考が内向きになってしまいますが、鏡で等身大の自分を客観視することで、気持ちが明るくなったり、体形維持に精を出せたりと思考を外に向けることができることからミラー・姿見の需要が伸びました。また昨今の韓国雑貨ブームでSNSやInstagramでよく見かけるウェーブミラーがお洒落だと話題になったというトレンド要因もあるようです。

ミラー・姿見商品一覧


2位:キャンドル

新型コロナの影響で過去最高益を出した動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」。今までNetflixを観ていた人はより視聴時間が増え、また今まで観ていなかった人もサブスク契約をして家で映画やドラマを楽しむようになったと考えられています。そんなNetflixオリジナルシリーズで大ヒットを記録した韓国ドラマ『愛の不時着』で登場したアロマキャンドル「soohyang(スヒャン)」が話題となり注文が殺到しました。またディオールやロエベをはじめとしたラグジュアリーブランドから次々とアロマキャンドルが売り出され注目を集めました。

キャンドル商品一覧


3位:花瓶・植木鉢

おうち時間が続き沈みがちな気持ちを癒すためにお花を飾るという女性が増えたようです。ミラー・姿見同様でSNSで韓国雑貨が盛り上がり日本では見かけないお洒落なデザインの花瓶・フラワーベースが5千円前後と手ごろな価格帯で買えるとして人気が高まりました。

花瓶・植木鉢商品一覧


4位:小物入れ・トレイ

上述のファッション・ビューティーで売れたモノランキング内にあるアクセサリー類の売上が伸びたことで、ジュエリーを置く小物入れ・トレイの注文件数も右肩上がりに増えました。

小物入れ・トレイ商品一覧


5位:椅子・チェア

在宅ワークへ移行するも、自宅だと作業環境が整っていないという人も多かったのではないでしょうか。特に一人暮らしの方だと椅子自体が無いという方も少なくなく、通販で在宅ワーク用の椅子やリラックスするときに使う座椅子、ソファーベッドを買う人が急増しました。

椅子・チェア商品一覧


6位:机・テーブル

椅子同様、在宅ワークやおうち時間を楽しむために机を新調する人が増加。5,000円前後で買える韓国ブランドのローテーブル(折りたたみ可)、SNS映えするラウンドテーブルや、狭小マンション・住居でもスペースを取らないコンソールテーブルの人気が上昇しました。

机・テーブル商品一覧


7位:食器類

自宅でリモートワークをする人は、zoom会議中(web会議)に映り込んだときに目にとまるようなお洒落な“映える”コップやマグカップの需要が高まりました。また外食ができなくなりおうちでの食卓に時間やコストをかける家庭が増えたことで、海外のライフスタイルブランドの食器やカトラリーにも注目が集まりました。

キッチン・食器類商品一覧


8位:照明

SNSなどで話題になった韓国雑貨の照明型フラワーライト(LED式)や、月モチーフの光るインテリアが売れました。夜をゆったりとリラックスした気持ちで過ごしたいという人が増えたのかもしれません。

照明商品一覧


9位:ポスター・ウォール雑貨

ビデオ会議が増えたことで、画面に映り込む背景をお洒落にしたい方が増えました。特にファブリックポスターは、今までインテリアにこだわっていなかった方でも、手軽に飾ることができるため人気が高まりました。

ポスター・ウォール雑貨一覧


10位:リビングファブリック

おうちでのひとときを過ごす場所といえば「リビング」。 目にとまるラグやクッションカバーを新調したり、肌寒いときに使えるひざ掛けやブランケットを購入する人が増えました。

リビングファブリック商品一覧


番外編:ペット用品

コロナ禍でペットを飼う人が増加したというニュースがありましたが、BUYMAでもペット関連グッズの売れ行きが例年に比べ伸びていました。

ペット用品一覧

コロナ禍で通販では高級ブランド品が好調!

Talk women01

コロナが流行する間、BUYMAではバッグやお財布といったレザーグッズの一人当たりの購入平均単価が110%以上も上がりました。この要因は、海外旅行に行けないことで浮いたお金で通販などで高級ブランドを買う人が増えたこと。また、トレンドなものを買うより、今は流行に左右されない一生モノ、エターナルなものへ投資しようという人が増えのが理由と考えられます。エルメスのバーキンやケリーをはじめ、実用性の高いボリードやピコタン。エヴリンミニなどのレザーバッグが飛躍的に売れました。

実際にコロナ禍で売れたエターナルな商品☟

エルメス商品一覧


コロナ1年で売れなくなったモノは【後編】をお読みください☟


ランキングまとめ

■コロナ1年で売れたモノランキングTOP10
~女性×オシャレ関連商品(ファッション・ビューティー)~
1位 マスク・ファッションマスク
2位 PCケース・バッグ
3位 エコバッグ
4位 フリースジャケット・スウェット
5位 キャップ・帽子
6位 ルームウェア・パジャマ
7位 スキンケア
8位 アクセサリー
9位 ハンドケア
10位 香水
番外 ミニ財布・コインケース



■コロナ1年で売れたモノランキングTOP10
~女性×生活雑貨(ライフスタイル)~
1位 ミラー・姿見
2位 キャンドル
3位 花瓶・植木鉢
4位 小物入れ(トレイ)
5位 椅子・チェア
6位 机・テーブル
7位 食器類
8位 照明
9位 ポスター・ウォール雑貨
10位 リビングファブリック
番外 ペット雑貨


※調査概要・期間
海外通販「BUYMA(バイマ)」の会員様(女性)におけるコロナ前とコロナ禍を比較し、売上件数の伸び率を調査した。
コロナ前 2019年04月07日-2020年03月22日
コロナ禍 2020年04月07日-2021年03月22日

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/05/28更新,   初回公開日2021/05/23

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧