【15,000円以下】おしゃれでかぶりにくい「ボア・フリースジャケット」ブランド10選|ユニセックス
2021/10/14
654 VIEWS

【15,000円以下】おしゃれでかぶりにくい「ボア・フリースジャケット」ブランド10選|ユニセックス

Photo by:www.instagram.com

定番のTHE NORTHFACE(ザノースフェイス)やPatagonia(パタゴニア)もいいけれど、どうせなら安くて周りと差がつくフリースが欲しいところ。男女兼用で使える韓国・アメリカブランドを中心にご紹介します◎

フリースで差を付けよう♡

Talk women01

近年爆発的な人気を博しているフリース。おしゃれなだけでなく、軽量で機能的、さらに保温性にも優れた優秀アイテムです。

Talk men01

人気な分、被りやすのも事実。そこで今回は周りと被りにくく、なんと15,000円以下で買えるフリースをセレクトしました。

それでは早速見ていきましょう☟

①muahmuah(ムアムア)

▽韓国発のmuahmuah(ムアムア)からは、リバーシブルタイプのフリースジャケットをチョイス✓柔らかなフリースとビッグシルエットのジャケットを1着で楽しめる優れモノです。

muahmuah(ムアムア)のフリースジャケットをもっと見る

②WV PROJECT

▽テディベアのような質感が何ともキュートなWV PROJECT(ダブリューブイプロジェクト)のフリースジャケットは、男女兼用で使えるデザイン✓韓国ブランドらしいビッグシルエットを楽しめます。

WV PROJECT(ダブリューブイプロジェクト)のフリースジャケットをもっと見る

③Calvin Klein(カルバンクライン)

▽都会的でスタイリッシュな雰囲気を得意とするCalvin Klein(カルバンクライン) から、これからの季節にぴったりなふわふわのフリースジャケットがかなりお買得なプライスで登場✓デニムと合わせてカジュアルにまとめて。

出典:www.buyma.com

Calvin Klein(カルバンクライン) のフリースジャケットをもっと見る

④STUSSY(ステューシー)

▽ストリートブランドの定番STUSSY(ステューシー)からは、レトロなハーフジップのフリースが♡高いイメージのあるステューシーですが、比較的リーズナブルな海外限定ラインには、お手頃でおしゃれなフリースがたくさんあります✓

出典:www.buyma.com

STUSSY(ステューシー)のフリースジャケットをもっと見る

⑤KIRSH(キルシー)

▽さくらんぼがシグネチャーである韓国ブランド、KIRSH(キルシー)。バッグを持たない派にも嬉しい、ポケットがたくさん着いた機能的なフリースジャケットをチョイス✓絶妙な色使いにも注目です。

KIRSH(キルシー)のフリースジャケットをもっと見る

⑥JEEP(ジープ)

▽人気のアメ車JEEP(ジープ)のアパレルラインから、シンプルでハイエンドなフリースが!トレンドのもこもこフリースではなく、スタンダードなフリースにJEEPのロゴと方位磁石をデザインしたシンプルさが魅力。日本未上陸ブランドなので、周りとも被りにくいです◎

JEEP(ジープ)のフリースジャケットをもっと見る

⑦thisisneverthat

▽さりげないブランドロゴ入りなどシンプルなデザインが多いフリースですが、thisisneverthat(ディスイズネバーザット)には総柄デザインが♡下がシンプルでも合わせやすい

thisisneverthat(ディスイズネバーザット)のフリースジャケットをもっと見る

⑧WHO.A.U

▽WHO.AUはクマのロゴが目印で、チャーミングなカレッジアイテムが揃うブランド。淡色なのでハードになりすぎず、柔らかい雰囲気で着こなすことができます。

WHO.A.U(フーアーユー)のフリースジャケットをもっと見る

⑨FILA(フィラ)

カラフルなイメージのFILAですが、シンプルで大人向けのフリースも多数ラインナップ。パートナー同士で共有してもOKな、ミニマルなアイテムに注目です。

FILA(フィラ)のフリースジャケットをもっと見る

⑩JILLSTUART(ジルスチュアート)

▽JILLSTUART(ジルスチュアート)らしいキュートな色使いが魅力のボアフリース。ミント×ベージュのカラーリングが天才的な可愛さ♡ボーイッシュなデザインのものが多いなか貴重なガーリーファッションに合うフリースです。

JILSTUART(ジルスチュアート)のフリースジャケットをもっと見る

いかがでしたか?

Talk women01

どれも手ごろな価格なのにおしゃれなフリースばかりでしたね!

Talk men01

海外買付に特化したBUYMA(バイマ)なら、日本では手に入らないブランドも豊富!周りと差を付けるならぴったりです◎

フリースジャケットをもっと見る

あなたにおすすめの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/10/21更新,   初回公開日2021/10/14

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧