「おつかれさま、私」灯すと1/f効果で癒される♡極上アロマキャンドルの効果
2021/11/14
1388 VIEWS

「おつかれさま、私」灯すと1/f効果で癒される♡極上アロマキャンドルの効果

Photo by:www.instagram.com

灯すと揺らぐ炎と香りで癒されるアロマキャンドル。炎の揺らめきは1/fゆらぎ別名ピンクノイズと呼ばれ、これは人の心拍や川のせせらぎなどの周波数と同じで癒し効果があり、香りで嗅覚からも体を緩めてくれる優れもの。今年沢山頑張った貴方へ一押しのキャンドルとシチュエーションをご紹介。

科学的に証明されているアロマキャンドルの癒し効果

Talk women02

炎を見ると落ち着いたり雨音で癒されたりするのはどうしてでしょう?

Talk women01

ピンクノイズとも言われる癒しの1/fゆらぎ。
炎の揺らめきやさざ波、木目、雨音など一定のようで不規則な連なりは心地よく快適な気分にしてくれるリラクゼーション効果があります。

Talk men01

香りは自律神経を整え各種器官へ影響し多幸感が生まれるとか。アロマキャンドルは視覚にも嗅覚にもWリラックス効果がありホルダーも楽しめるアイテムですね。

どんなシチュエーションで使う?

Talk women01

癒し効果があるので一日の終わりや、部屋の香りを変えたい時、消臭したい時にオススメです。

Talk men03

疲れている時に彼女の家に行ってバスタイムにアロマキャンドルを焚いてもらった事がありますがとても癒されました!男性にも最近人気のアイテムです。

Talk women02

明るい気持ちにしてくれる香りもあるので朝食の時に焚いたり、休憩の時に焚く人もいるそうです。貴方はどのタイミングで焚きますか?

香りの効能を知って取り入れると効果的♡

香りの効能一例
▪️ラベンダー:緊張感を薄めて心を落ち着かせる。
▪️レモン系:さっぱりし集中力を高める。
▪️オレンジ系:気持ちを前向きで明るく。
▪️サンダルウッド:高ぶった神経を落ち着かせる。
▪️ペパーミント:感情の安定化、リフレッシュ。

Talk women02

香りによって安心感のある癒し、明日に向かって前向きに休む気持ちになるもの等様々。なりたい自分に合う香りを選んでも良いですね。

JoMalone(ジョーマローン)は瑞々しい香りで癒される♡

Talk women02

時代を超えて愛され続けているフルーティな香り、イングリッシュペアー&フリージアは元気をくれる香りです。

ジョー マローン ロンドンの商品は、英国特有の美しい村やなだらかな丘といった風景や文化からインスピレーションを得たもの。ブルーベルやラベンダー、オークツリーなど英国の代名詞とも言われる香りです。

Talk women01

何層にも重ねて自分だけの香りを楽しめるセントペアリングが特徴的です。

この他のジョーマローンキャンドルはこちら♡

こだわりの香りを求めるならアンソロポロジーがオススメ♡

Talk women02

大豆ワックスをブレンドしたキャンドルはアイコニックな容器にイン。空き容器の利用法がインスタで流行るほど人気です♡

Anthropologie[アンソロポロジー]は独創的で、教養とゆとりがある30~45歳の女性たちの求めに応じるライフスタイルブランド。1992年の秋ペンシルベニア州ウェイン郡で初出店し今や全世界に200店舗以上を展開しています。

Talk women03

他にないスパークリングカシスやライムの皮、砂糖漬けのプラムといった変わり種エッセンスが含まれる濃厚な香りのキャンドルが勢ぞろい♡他にない香りをお求めの方にオススメです。

この他のアンソロポロジーのキャンドルはこちら♡

華やかな香りのCathKidston(キャスキッドソン)

Talk women03

キャスキッドソンならではのフラワープリントの見た目にも癒されます♡

キャスキッドソンは1993年にイギリスでヴィンテージショップでモダンヴィンテージを扱い英国ロイヤルファミリーも愛用しているブランドでフラワープリントが特徴的。フラワー系のアロマキャンドルが得意で華やかな気持ちにさせてくれます。

この他のキャスキッドソンのキャンドルはこちら♡

究極に癒されたければ焚き火の音付きもおすすめ♡

Talk women02

5000円をオーバーしてしまいますが芯が木で出来ておりパチパチと焚き火のような音が出て炎も大きなキャンドル♡日本未入荷です!

Talk women03

少しお値段は上がりますが最近は焚き火の”音”の出るキャンドルで聴覚からもリラクゼーション効果のあるキャンドルもあります♡

その他のウッドウィックはこちら♡

大好きな香りで明日も元気な自分に♡

去年から2年続くウィルスによる抑制された生活もワクチンや経口摂取薬の開発で開放の兆しが見えてきたこの頃。
今年も1年頑張った自分を労わりつつ未来に向けてエネルギーをアロマキャンドルでチャージしませんか?

アロマキャンドルをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/11/28更新,   初回公開日2021/11/14

Kojikoji

EDITOR / Kojikoji

化粧品と温泉好き。

自分の経験が役に立ちます様に。

関連記事一覧